• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

飲食店経営を卒業して専業大家に。今は何もかもの責任から逃げたい気持ち【第2回】

大家対談/バイカー大家×イッセイさん_画像 大家対談/バイカー大家×イッセイさん 著者のプロフィールを見る

2022/9/14 掲載

過去の大家列伝で、バイクのパーツを売って、種銭の1,000万円を作った話をされていたバイカー大家さん。不動産賃貸業を始めてからもDIYで数々の物件を再生してきたそうです。そんなバイカーさんが不安に思っていることとは、何なのでしょうか。

参照:バイカー大家さんの大家列伝

■半年で11室をDIYリフォーム

イッセイさん
バイカーさんはよく「 未来が不安だ 」と言っているけど、他の人から見るとそれを吹っ飛ばす行動力や根性、やり遂げる力が半端なくありますよ。だって、RC物件を一人で何室直したの?

バイカー大家さん
2棟目の物件は半年で11室直しました(笑)。

イッセイさん
狂っているでしょ(笑)。日中に飲食店の経営者としての仕事もあって、それが終わってから現場に行っていたわけでしょう。火事場のくそ力というか、普通の人はそこまでできないよ。

バイカー大家さん
成功事例のように言われることも多いですが、自分としてはなかなかうまくいかなくて、毎日DIYをしながら、「 オレの人生上手くいかないな 」と思っていました。実は今も、不動産の世界は気を抜いたら騙されるのでは、どこかに落とし穴があるのではと疑っています。

大家の先輩たちは、不動産は数字で価値が測れてシミュレーションもできるんだから、よっぽど何も考えないで買わない限り大きな失敗はない、ここまで来たんだから大丈夫と言ってくれますが、なかなか信じられないです(笑)。

DIY中のバイカー大家さん
DIY中のバイカー大家さん

イッセイさん
疑い深いなあ(笑)

バイカー大家さん
少し話は変わりますが、最近、長く続けていた飲食業を辞めたんです。イッセイさんが人を雇用しながら試行錯誤している様子をラジオで聴いて、今から人を雇って事業をするパワーがあるなんてすごいと驚きました。

私の場合、人を雇うことに疲れていたので、やっと辞められてホッとしています。天野さんや佐藤元春さんの発信を見ると、「 何もしない 」ことを目標にするのは違うよなと思うのですが、今は何もかもの責任から逃げたいという気持ちでいっぱいです。

イッセイさん
バイカーさんは、雇った人の人生を背負い、面倒を見なければと考えているでしょ。僕は除雪とか土木とか、仕事があるときに集まってもらう方式だし、もっと気楽に簡単に考えているので、全然違いますよ。

バイカーさんはまじめすぎるんだな。僕は自分の元で働いている子たちを信用していないというか、その日に現場に来るだけで偉いぞって思うタイプなんです。来なければ、仕方ないなあと思う程度です。

バイカー大家さん
なるほど〜。人を雇うやり方にも色々ありますね。

イッセイさん
例えば家で寝ていて、突然車が突っ込んできて死ぬこともあるじゃないですか。それと同じように、不動産だっていつかは何かあります。頭の隅にその可能性は置いてあるけど、起きていないうちから心配したって仕方ありません。

「 寝ている間に車が突っ込んでくるかもしれない 」と思って寝る人っていないですよね。僕はそういう感じで考えていて、心配するよりは安定を目指しつつも今できることをやって、毎日楽しく過ごすことを大切にしています。

バイカーさんなんて、種銭の作り方からすごいじゃないですか。バイクのパーツを売ったりして、それで1,000万円以上を作るなんて簡単じゃないですよ。人並外れた根性の持ち主です。

バイカー大家さん
種銭を作っているときは、とにかくやるしかないという感じで突っ走っていました。

イッセイさん
普通の人だったら、1,000万円持っていたら新車のレクサスを買ってしまうよ。そのお金をフルベットして、大きいRCを買ってDIYするなんて無理。やっぱり、根性がすごいし、それはもうバイカーさんならではの特殊能力だと思う。仮に僕にその能力があったら、何も不安に感じることはないな〜。

バイカー大家さん
ありがとうございます(笑)。イッセイさんも根性のある人だなと思いますし、尊敬しています。

イッセイさん
いや、全然だよ。僕はやっているふりだけで、すぐに友達の大工の正人を呼んで助けてもらっている。「 ここはどうやるの?」とか聞いて、結局は正人にやってもらうのさ。そういうのばっかりですよ(笑)。

■ 繰り返すことをできるようにする為にはある程度の頑張りが必要

バイカー大家さん
僕の次の目標は、次のステージに向けて、今DIYでやっている作業を丸っと外注に出すことです。まずは慣れることが大切だと思い、この間エアコンのクリーニングを外注に出してみました。管理会社さん経由でお願いしたのですが、「 え!?外注でいいのですか?」と驚かれました(笑)。

外注してみたら、すぐに綺麗になってその間に自分は他のことができるので、これは良いなと思いました。今まで何でも自分でやっていたんですが、今後は全て任せられるような体制を作っていこうと思います。

イッセイさん
バイカーさんはDIYも美装もエアコンの取り付けもできるけど、全部やるんじゃなくて得意なことだけをやってあとは外注する方がいいと思いますよ。DIYはもともと、そういうことが好きだからやっていたんですか?

バイカー大家さん
好きでやっている面と現金が出ていくことをコントロールする面の両方があります。ある程度のスピードで拡大しないと安定圏に入れないので、資金を貯めて次の物件の購入費用にあてることを意識してきました。

私のような所得も低くて自営でやっている人はDIYをしてキャッシュアウトを抑制することは不可欠だと思います。

「 良い子は真似しないでね 」と常々言ってますが、年収1,000万円とか、地方でも500万円とかある人は、同じことをする必要はないと思います。自分のような人間は、必要に迫られてやるしかなかったということです。

イッセイさん
バイカーさんは本当に、なんでも自分でやってしまうんだなあ。

バイカー大家さん
今年の1月に木造の2棟4世帯のメゾネット物件を買いましたが、それも全部自分で直しました。高圧洗浄してコーキングも打ち直して屋根も外壁も塗り直しました。内装もDIYで3カ月で満室にしました。3階建てのRCなら全部自分で塗れるなと自信がつきました(笑)。

イッセイさん
もういくところまでいったほうがいいよ(笑)。そういう話を聞くと、余計にバイカーさんが不安に思っているのがおかしく感じるなあ。短期間で90室以上増やして、順風満帆だと思うしね。そんな状態で、不安で疲弊できているのがバイカーさんのすごいところなのかもしれない(笑)

■ 本当にやりたい人は、誰かに聞くこともなく始めてしまう

バイカー大家さん
少し話は変わるんですが、以前の僕のような年収300万円くらいの人たちは最近、投資や不動産賃貸業に参入する際のボーダーラインを超えにくくなっている気がします。そこからどうやって参入するか、本当に考えて行動する必要があります。

「 自分には無理だ 」と思われても困りますが、さくっとオートマチックには豊かになれませんよね。不動産は一度買ってしまえばあとは繰り返しの作業ですが、繰り返せるようになるまでには、ある程度の頑張りが必要です。

ただ、初心者の方と話すと、「 明日お金持ちになりたい 」というタイプが多く、最初のハードルをわかっていないのかなと思います。寝て起きたら原油が湧いていましたという感じではない。空室に悩んだり、入居がつきづらい時期に不安になったりするのが現実ですよね。

イッセイさん
みんな、急いでいるんだなあ。

バイカー大家さん
イッセイさんは、青森の若手の大家さんと交流がありますか?

イッセイさん
あまりないかなあ。青森は銀行が3つしかないし、サラリーマンから大家になるのはレアケースなんだよ。そもそもの所得が低いし、若手で不動産をやっている人は事業をやっていて、その儲けで不動産を買っている人が多いかな。

「 不動産賃貸業一本で生活をしていくために、種戦を貯めています 」という人はあまりいないと思う。諦めているというか、例えば世帯年収で400万円もなかったりすると、生きていくのに精いっぱいで、挑戦を考えるところまでいかないんだよね。

青森はそういう人がすごく多い。最初の頃は知り合いに「 安く家を買って、普通の家賃で貸せばいいよ 」と教えたこともあったんだよ。「 どうやったら儲かるの?」と訊く人もいたけど、やる人はいない。言葉としては聞こえていても頭では理解してもらえなかったですね。

「 僕が見つけた物件をパスするとよ 」と話しても、「 騙されるんじゃねえか?」と言われたりしてね。「 あのさ、僕が君を騙して誰が得するの?僕は業者でもないから得しないよ 」と話してもやらない。自分とは別の世界の話として捉えてしまうんだよね。

最近は質問してくる人がいても、嫌われることを覚悟で、「 教えてもどうせやらないから、教えない 」と言っています。本当にやりたい人を見ていると、誰かに聞くこともなく、「 これしかない!」と思って始めていますよね。

バイカー大家さん
確かにやっている人は人に言われなくても勝手に勉強して、勝手に始めていますね。僕もセミナーによく出ますが、不動産って勉強の機会は求めれば見つかるじゃないですか。

イッセイさんも別で事業されているからわかると思いますが、不動産以外のビジネスでアドバイスを求めても、「 そんなの自分で考えて、勝手にやれよ 」で終わります。分からなかったらお金を払ってセミナーに出たり、コンサルタントを雇ったり、お店に入って修行したりするしかないんです。

不動産業界ではお金を払って勉強することへの批判が多いですが、僕からすると情報にお金を払うのは当たり前のことじゃないの?と思います。でも見ていると、面倒なことはしないで、お金を儲けるシステムの部分だけをうまくすくい取りたいと考えている人が多い気がします。

だけど、僕みたいな持たざる者は、腹をくくってやらなきゃなりません。勉強だけでなく、種銭を作るのもそうですし、ボロ物件を直すのもそうです。大変だけど、やるしかない。表面的なキレイな情報ばかりを見ていて、きつい部分からは目を背けているようだと、なかなか難しいと思います。


編集後記
お二人の本気が伝わる内容でした。次回は明日の16時公開です。( 担当:アリ )

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

バイカー大家さん

バイカー大家さん

不動産投資家
宮崎在住
家族は妻と子供4人

プロフィールの詳細を見る

経歴
  • □1978年
    宮崎で飲食店の両親のもとに誕生

    「お金が必要なら働いて稼ぎなさい」と言われて育つ

    中学2年生のときに体育館の裏で古着販売を始める

    高校時代もオリジナルのTシャツをデザインして販売

    □1996年(18才)
    東京の文化服装学院入学
    友人とブランドを立ち上げ、ファッションショーも開催

    文化服装学院を中退
    留学のためにロンドンへ渡るも資金が続かず帰国
    サンフランシスコの寿司屋で働きながらでファッションを学ぶ

    □2001年(23才)
    宮崎に戻りアパレルで起業するが、借金を残して廃業
    実家の飲食店を手伝いながら、細々と洋服の仕事を続ける

    □2007年(29才)
    小さなダイニングバーをオープン

    □2012年(34才)
    バイカーズカフェをオープン
    結婚

    □2017年12月
    「金持ち父さん・貧乏父さん」を読み、不動産投資を始めることを決意
    バイクや車を売って作った自己資金1000万を作る

    □2018年
    中古一棟マンション(15室)を購入
    3900万円、利回りは12%
    ※価格・利回りは外壁塗装代込み

    中古一棟マンション(22室)を購入
    6000万円、利回り14%
    ※価格・利回りは外壁塗装代込み

    中古一棟マンション(24室)を購入
    5700万円、利回り14%
    ※価格・利回りは外壁塗装代込み

    □2019年
    築古戸建2戸を購入

    □2020年
    中古1棟マンション(19室)購入
    7900万円 利回り12%

    □2021年 中古アパート 購入(4世帯)
    1300万円 利回り22%

    □2022年
    中古アパート購入 (6室)
    2000万円 利回り 11%

    バカーズカフェをクローズ

    家賃年収約3,300万円

閉じる

プロフィール

イッセイさん

イッセイさん

不動産投資家
リフォーム業経営
青森市在住

プロフィールの詳細を見る

経歴
  • □1973年
    青森県生まれ

    □1995年
    大学卒業後、地元の建材商社に就職、約10年勤める

    □2005年
    水回りの大手メーカーに転職
    山形県酒田市で5年間勤務後、再び青森に異動

    □2015年
    不動産投資を始める
    2,050万円の中古アパートを購入

    □2016年
    土地700万円、建物6,800万円の新築アパートを建てる
    2棟一括のアパート(1,050万円と700万円)を購入

    □2018年
    サラリーマンを退職
    大家業と兼業でリフォーム業をスタート

    □2019年
    安価な戸建を買い始める
    高利回りでの客付けに次々と成功

    □2020年
    更地の購入を始める
    アパートの転貸を始める
    ビルを購入

    □2021年
    ビル1棟、アパート3棟、戸建8棟所有、転貸アパート1棟運営
    家賃年収約2,000万円

閉じる

ページの
トップへ