• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

7,141アクセス

日本経済と世界経済はどうなる?家賃未払いの自衛策。コロナと共に生きる時代へ

トーマス高島さん_画像 トーマス高島さん 第4話

2020/4/11 掲載

コロナウイルスが蔓延して、世界や日本の経済は深刻な景気後退に陥りつつあります。3月末には株式だけでなくREITも下落幅を広げ、一時は年利回り8%程度の銘柄が続出しました。

REITは個人レベルで購入できる不動産よりはるかに優良な立地で大規模な不動産を組み入れている商品です。8%の年利は普通の投資用アパートと同程度の利益率ですのでバーゲンセールと言えます。

しかし、これでもまだ将来の賃料下落や空室率上昇が織り込まれていないとも考えられます。これから今現在苦境にあるホテルはもちろん、商業施設やオフィスの賃料下落が本格化すると思われるからです。

不動産投資に関しても、かなりの逆風が吹いてきました。私の物件の場合、賃料遅れが増加傾向にあります。その中にはバツが悪いのか連絡しても折り返しがない人もいます。

保証会社を入れず、保証人だけで契約している物件の場合、なかなか骨が折れる事になりそうです。この傾向は今後、他の物件でも増加していくと思います。

今から30年前、日本でバブルが崩壊しました。当時、イトーヨーカドーは景気後退に対処すべく、借りていた各店舗ごとに賃料減額交渉を地主に持ち掛けています。

「 交渉が...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

プロフィール

■ トーマス高島さん

たかしま

東京都在住
不動産投資家
ブログ:トーマスの不動産投資ブログ

■ 経歴

□197×年、東京都に生まれる

□幼稚園時代から親の仕事関係で住居が転々と変わる

東京以外には神奈川県や千葉県に居住経験

□大学卒業後非鉄金属会社に入社

祖父母介護の為に退社

社会福祉法人勤務・整体院経営・雑貨店経営・不動産会社勤務など様々な職業を経験

中国に数度の短期留学を経験する

□2001年、兼業で不動産投資を開始

株式投資、ベンチャー投資等も行うが、徐々に不動産投資に集約

□2020年、山手線沿線を中心に約50戸を所有

趣味は読書・競馬。好物は酒

ページの
トップへ