• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

FIREを急ぐより、目を養おう。損をしないための不動産とスーパーカーの買い方【後編】

FIRE/高松彰洋さん_画像 FIRE/高松彰洋さん 著者のプロフィールを見る

2022/5/31 掲載

前編に引き続き、北海道の高松さんにお話を伺います。後編では、FIRE後に中古車販売店を購入したエピソードや、損をしない車と不動産の買い方等についても語っていただきます。

■ 退職金で得た300万円を元に2台目のポルシェを購入

編集部

高松さんの愛車遍歴をお伺いしたいのですが、初めてのポルシェを購入した後にどの様な車を買われたのですか?

高松さん

会社の規定により、結果的に今の言葉で言うFIREをする形になったのですが、その時に退職金が入りました。勤続25年以上でしたが、退職金額はなんと300万円。あまりにも安く、落ち込んでしまいましたよ(笑)。

同タイミングでたまたま友人が古いポルシェ930を手放すと聞き、その300万円で2台目のポルシェを購入しました。奥さんに退職金を車に使っていいかと聞いたところ、奥さんもポルシェの形が好きだということで、納得してもらえました。

ポルシェ-レストア中 ポルシェ-フルレストア後
左はレストア中、右がフルレストア後

編集部

奥様はよく了承してくれましたね。

高松さん

車を購入する前に、「 この車を買っても、損をすることはない 」と伝えていたことも納得してもらえた一因だと思います。不動産と同じで、車を購入するときも損をしない買い方をしています。

300万円で購入し、直すのに400万円以上かかりましたが、現在売却すれば1,000万円以上にはなります。不動産と車は一緒で、損しないものを買って保有期間中に価値を上げることができます。

編集部

中古車販売店も経営されているとのことですが、どう言った経緯で経営されることになったのですか?

高松さん

2018年に、友人が経営していた中古車販売店を購入することになりました。当時は従業員もいたのですが、友人が引っ越しのために会社自体を手放すことになり、私が引き継いだのです。現在では、知り合いに頼まれて中古車を買ったり、売ったりしています。

中古車売買の傍ら、車のラッピング事業もやっています。スーパーカー、フェラーリやランボルギーニを持っている人の多くはプロテクション又はラッピングをしています。プロテクション又はラッピングすることで、飛び石などで傷つくことを防げます。汚くなれば剥がすことも可能ですし、傷・再塗装による価値が下がることも防げます。

車のラッピング事業-1 車のラッピング事業-2 車のラッピング事業-3
黒がラッピング前・緑がラッピング後

私が購入したタイミングでは従業員一人のみで車の在庫もなく、会社としての売上も少なかったですが、会社に借金やローンがあるわけではなかったので飛び込めました。結果的に、従業員を雇う責任や、不動産賃貸業とは違う節税など、様々なことを学べました。

中古車屋は事業で儲けようとは考えておらず、知り合いに頼まれて車の売却、修理や車検を通すくらいなので、赤字にならなければ良いかなというイメージです。仕方なく引き継いだ会社ですが、それが結果的にうまく機能しています。この会社があるおかげで、車を複数台維持していけていますね。

■ 不動産も車もその価値や市場を理解していないと損をする

編集部

損しない車の買い方についてお伺いしたいのですが、その見分け方はどの様にすればいいのですか?

高松さん

他の大家さんから、「 高松さんは何故あんなに車を持っていられるのですか?」と聞かれることがあります。答えは簡単で、減価償却を上手に使い、目を養いながら損しない車を買っているからです。不動産と一緒で、車も買うなら価値が上がるか、下がるかを見極める必要があります。

「 この車は上がる、損しない 」といったセオリー的なものもありますし、その車の希少価値や生産台数等が頭にインプットされていればある程度分かるようになります。車のヒストリーや希少性、世の中の市場がどうなっていくか見極めるのです。

例えば、今後は電気自動車が大勢を占め、ガソリン車が無くなっていくと分かるので、旧車のマニュアルで生産台数が少ない車は値段が上がると思います。新車でも日産GTRや、ホンダNSXなどの限定車は値段が上がり続けています。

不動産もそうですが、車が好きで、その価値や市場を理解していないと損をしてしまいます。古い車を購入しても、修理費がどれくらいかかるか、売却までその出費に耐えられるかで、適性が変わってきます。

不動産も同じですが、車の業界にも悪い業者もいるので、知らないことが多いと、修理する値段が全然違ったりします。そこは、気を付けてくださいね。

編集部

とても勉強になります。

高松さん

最終的には、車を売れば、現金になります。しかし、銀行は全く担保評価をしてくれないので、不動産事業を伸ばしたいのであれば他のことに注力したほうがいいと思います。車が好きで、趣味の延長線上でやるなら問題ないと思います。

私自身、車のおかげで色々な人に出会えたことが人生にプラスに影響しています。最初に話しましたが、スーパーカーの集まりで佐藤元春さんや張田満さん極東船長さんにも会えましたし、そこで知り合った不動産会社の社長さんがきっかけで健美家コラムニストの山岡さん達と出会い、今では頻繁にお酒を飲んだりしています。趣味がきっかけで出会う人の輪が広がりました。

自分の不動産人生を振り返ってみて、そういった紹介や人との出会いが一番大事だと思います。ありがたいことに、全国の大家さんとも付き合えて、趣味の車、ゴルフ、キャンプを楽しめています。それを維持するために、今後どうしていったらよいかということを常に考えています。

2月の不動産ゴルフ会議 昨年夏大家仲間とキャンプ
2月の不動産ゴルフ会議  昨年夏大家仲間とキャンプ

■ FIREを急ぐより、目を養おう

編集部

これからのお金の面での目標はありますか?

高松さん

家賃年収1億円をキープしながら、常に物件を入れ替えて純資産を増やしていきたいです。世帯数的には150〜200室をキープしながらも、よりよい立地に替えていきたいですね。

新築案件-1 新築案件-2

新築を建ててから10年すると、税制の優遇もなくなるので、自分で建ててきた新築を売ることも考えています。そもそも、不動産を一生保有しようという考えもありません。自分が死んだあとはどうなるか分かりませんが、無理のない範囲でこれからも続けていきたいですね。

新築案件を2棟同時で進行すると私的にはかなり忙しくなります。極東船長さんは一気に4〜5棟と手掛けていて、本当にすごいと思います。どこまで関与するかで忙しさは変わると思いますが、忙しくならない範囲で関わっていきたいです。

編集部

これからの人生の面での目標はありますか?

高松さん

とにかく健康第一です。健康でないと、何もできないですし、体を壊すと大変ですからね。健康あってのゴルフや車、お酒を飲むのもキャンプをするのも、健康がなければできません。せっかく全国に色々な友人ができたので、楽しみながら生きたいです。

趣味のクラシックカーラリー参加 趣味のクラシックカーラリー参加

編集部

最後に読者の皆様へのメッセージをお願いします。

高松さん

「 FIRE 」ということを一辺倒で考えるのではなく、目を養うなり基盤を安定することを先に考えた方がいいと思います。簡単にFIREすることはできると思いますが、実際にそれを維持していけるかどうかは別の話しです。

蓋を開けてみたら数年後に大きな失敗をするものもあるかもしれませんし、開けてみてビックリなこともあると思います。一方で、セミナーに来てはいるけど何年も買えない人もいます。計算しすぎてもダメで、最初から完璧なものは買えないですし、金利も他の先輩大家さんの様に低く借りることができません。

それは当たり前のことで、銀行側にも利益があるからこそ貸して貰えるものです。川上の物件が欲しいと言っても、最初から来るはずがありません。そのハンデがある中でどう攻略していくかを考えないと難しいです。とにかく初めは勉強が大事なので、目を養いましょう。

編集後記

憧れのスーパーカーを購入したことがきっかけで、多くの不動産投資家に出会い、現在はメガ大家さんになった高松さん。損しない車の買い方は不動産の買い方と同じだというお話は、勉強になりました。高松さん、ありがとうございました。( 取材担当:アリ )

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

高松 彰洋( たかまつ あきひろ )

高松彰洋さん

札幌市在住
不動産賃貸業
中古車販売、ラッピング業


■主な経歴

□1968年
北海道札幌市生まれ

□1989年
車遊びで借金を抱え大学を中退しアルバイト先の印刷会社に就職

□2014年
個人にて1棟目木造8戸(1Kx8)を購入
2棟目木造4戸(2LDKx3、1LDK)
3棟目軽量鉄骨8戸(2LDKx8)、4棟目木造2戸(1LDKx2)セットで購入

□2015年
26年努めた会社を退職
法人にて5棟目RC11戸(1LDKx11)、6棟目木造12戸(1LDKx12)をセット購入

□2017年
新築RC12戸(1LDKx12)

□2018年
友人が経営していた中古車販売店を購入
新築RC22戸(2LDKx7、1LDKx15)
新築RC18戸(2LDKx10、1LDKx8)

□2019年
新築RC34戸(1LDKx34)

□2020年
新築RC19戸(1LDKx19)

□2021年
新築RC35戸(2LDKx7、1LDKx28)
中古物件は全て売却、新築物件のみとなる

□2022年
新築RC19戸(2LDKx4、1LDKx15)が9月竣工予定

満室家賃年収 1.1億円(建築中建物が稼働すると1.2億円)
返済比率54%

ページの
トップへ