• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

8,213アクセス

ビルへの売却オファー続々。成功は誰もいない場所に訪れる。

広田健太郎さん_画像 第28話

■ 想定外のオファーがゾクゾクと

さて、僕の所有ビルの話です。昨年の牢屋ビルは再生計画を実行する前に売却してしまったので、今年3月に購入したビルは大規模な改修をするつもりでした。

どのように修繕するかの計画は、前回のコラムで説明したとおりです。ところが、このビルに予想外の展開が訪れました。

ここだけの話なのですが、実は先日、ある飲食店の方から「 現況のままでいいから、ビル一棟を安く貸してくれないか 」というお話をいただいたのです。

ご自分たちで数千万円をかけて改修するといいます。そして更には、「 可能ならば、ビルを賃貸ではなく売買してくれないか 」という提案までいただきました。

とても驚きました。だって、このビルは何年もの間、ずっと売れ残っていたんですよ。それが僕が購入してから1カ月でこんな動きがあるなんて、誰が想像できたでしょうか!?

この他にも、4年前に利回り20%で購入し、今は25%で稼働中の所有ビルがあるのですが、そのビルについても、「 売って欲しい 」とビルの入居者様から突然のオファーをいただきました。

「 売り物ではないんです 」と断るつもりでしたが、提示額を聞いて僕は豹変しました( 笑 )。それほど、思ってもみなかった好条件でのオファーでした。

正直、そのビルをずっと所有していたいという気持ちもあったのですが、金額提示からうかがえる本気さに、もし本当にこの金額でも良いならば売却しましょうということになりました。

お互いにハッピーならば、利益は独占せず、おすそ分けした方が、僕にもまた良いお話が舞い込むかもしれません。ただし、今期はもうかなりの利益が出ているので、売却するとしても決算後の7月以降です。




■ 成功したければ、誰もいない場所を選びなさい

さて、日本に帰国して面白い本を見つけました。本田健さんの「 ユダヤ人大富豪の教え 」、丸尾孝俊さんの「 大富豪アニキの教え 」などを彷彿とさせる「 マレーシア大富豪の教え 」という本です。



この手のタイトルの本は今さらどうなのかなと思いながら、今自分が住んでいるマレーシアということもあり手にとってみました。僕の直感を裏切らず、久しぶりに高揚感を覚えながら読み進めていくことができました。

第1章「 持たざる者の武器 」では、「 成功したければ、誰もいない場所を選びなさい 」と伝えています。

思い起こせば、僕は98年5月に当時、日本人が1人もいなかったシンガポールサッカーリーグに挑戦しようと決めました。企業に就職した同級生たちからは、異端児に見えたことでしょう。

99年12月に中古レコード店を始めた当初は、他店と同じ商品を扱って苦しみましたが、01年4月にカリフォルニアの西海岸のレイドバックしたHIP HOPというブルーオーシャンを見つけ、「 ギャングスタRAPを売る男 」として業界で注目されました。

不動産投資はというと、開始後しばらくは、遠くから市場を眺め分析を繰り返し、「 ビル投資 」というブルーオーシャンを見つけてから一気に駆け上がりました。

考えてみると、ずっと売れ残っていたビルは、ビル投資というブルーオーシャンの中の、さらなるブルーオーシャンなわけです。そのビルが、僕に大きな利益を与えてくれています。

全ては「 誰もいない場所 」を見つけたからこそ、結果を出すことができたのです。皆様にも、ぜひお読みいただき、何かのヒントを掴んで欲しいと思い紹介させていただきました。



■ 大きな流れに身を任せる

話は戻りますが、最近の僕は、好条件でのビルの売却オファーの他にも、思いがけないお話を多くいただいています。こういう時には一つ一つ深く考えずに、風に吹かれるまま、思いっきり遠くまで運んでもらおうかなと思います。

だって、風に乗りたいと思っていても、ダメな時は全くダメですし、風が全く起きない無風どころか逆風という大変な時期が、僕にはずっと続いていたわけです。

僕の地元である群馬県は、からっ風というとても乾燥した強い北風が冬に吹きます。そういう厳しい風に吹かれて何年も努力して来ました。負けそうになったときもあります。

今は同じ風でも、ペナンの暖かく爽やかな南風に吹かれて「 ワープ 」するかのごとく遠くまで運んでもらっています。大切な時期、人生の大きな流れを捉え間違えないように、耳をすませているところです。


健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 広田健太郎(ひろたけんたろう)さん

hirotasan

不動産投資家
マレーシア・ペナン島在住

ツイッター
https://twitter.com/kentarohirota

ブログ
walk on the blue ocean.

■ 経歴

□1975年
群馬県高崎市に生まれる

□1997年
早稲田大学スポーツ科学部卒業(サッカー部所属)

□1998年
シンガポールプロサッカーリーグDIVISION1でプレイ

□1999年
個人事業主として「サファリレコード」創業

□2005年
結婚
父親のすすめで1棟目のビルを購入

□2008年
レコード店を閉め、父親の不動産会社へ入るも2カ月で退社

□2009年
宅建免許取得

□2017年 マレーシア・ペナン島に移住

□2018年
宅建免許返納

■ 所有物件

□2005年
11月:商業ビル購入(4テナント)20%

□2011年
3月:商業ビル購入(3テナント、1住居)売却済

□2012年
7月:商業ビル購入(4テナント、1住居)26%
9月:商業ビル購入(3テナント)28%
9月:中古戸建購入(売却済)

□2013年
3月:商業ビル購入(売却済)
6月:区分マンション購入(売却済)
9月:自宅近くの中古戸建購入
10月:土地購入⇒コインパーキング(23台)
12月:中古戸建店舗購入(売却済)
12月:自宅隣の中古戸建購入

□2014年
3月:商業ビル購入(2テナント) 20%
7月:商業ビル購入(売却済)br /> 10月:商業ビル購入(2テナント)32%

□2015年
3月:中古戸建店舗購入(売却済)
3月:土地購入⇒コインパーキング(35台)
6月:土地購入⇒コインパーキング(5台)
10月:転売用土地購入(売却済)
11月:自宅近くの中古戸建購入

□2016年 4月:店舗購入
5月:牢屋ビル購入(売却済)
8月:店舗購入

□2017年
3月:全空ビル購入
8月:ロードサイド店舗購入
10月:駅近ビジネスホテル隣の店舗購入
10月:上記店舗向かいのビル購入

2018年現在の家賃年収約5,400万円

月に5〜10日、一日に数時間働く狩猟型の生活を満喫している

不動産投資を始めるきっかけや初期の苦労については大家列伝(前編・後編)を参照ください。

ページの
トップへ