• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

都内駅近の自宅タワマンをリースバックで売却した理由(後編)

koziさん_画像 koziさん 第25話 著者のプロフィールを見る

2022/5/17 掲載

今回は、前回の続きとして、都内の自宅のタワーマンションをリースバックで売却したお話を紹介します。

参照:都内駅近の自宅タワマンをリースバックで売却した理由(前編)

■ 売却理由と売却条件

<売却理由>

1)羽田新航路( ルート )の飛行機の騒音

※詳細は前回コラムをご参照ください。

2)タワマン投資による相続税対策防止の本格化

実勢価格と相続税路線価のかい離を利用した「 タワマン節税 」の是非を巡って納税者と国税当局が争っている裁判で、最高裁での結果が先月でました。税法上は、合法であっても当局が「 税逃れ 」とみなせば否認できる、いわゆる「 総則6項 」の適用基準について、司法の考え方が示されました。

裁判で争われていたのは、原告が相続で取得した高層マンションの相続税評価額の正当性。故人は2棟のマンションを計14億円ほどで購入しましたが、高層階の実勢価格が反映されない相続税路線価では2棟の評価額は約3億円でした。

相続人が路線価に従い申告をしたところ、当局が「 路線価による評価は適当ではない 」として否認し、約3億円を追徴課税した事例です。

こうした実勢価格と路線価のかい離を利用した節税策は「 タワマン節...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ Koziさん

koziさん

不動産賃貸業
IT系企業のサラリーマン
都内に妻と子供と3人暮らし


■ 主な経歴

□1980年
神奈川県川崎市の武蔵小杉の地主の家に生まれる

□1999年(19歳)
不動産賃貸業に関わり始める

□2002年(22歳)
和光大学卒業

□2004年(24歳)
公認会計士、不動産鑑定士の試験に合格
(他に宅地建物取引士、行政書士、賃貸経営管理士等の資格も持つ)
IT系企業に入社

□2008年(28歳)
叔父の不動産を引き継ぎ2015年に法人化
会社員を続けながら、不動産事業にも取り組む

□2018年(38歳)
企業主導型保育事業を開始

□2021年
所有物件数15棟(レジデンス、店舗、グループホーム、保育園)
年商7億円(保育事業の収入含む)

ページの
トップへ