• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

17,020アクセス

私がFIREするために、30代で不動産投資の法人を設立して、収益用不動産を買い進めた理由

モーガンさん_画像 モーガンさん 第9話

2021/5/11 掲載

最近は受験生の娘の送迎で忙しいです。やれ塾の時間だ、やれ図書館に送れだ、やれ友達と遊んで遅くなったから迎えに来いだ( アレ!? )、と大変です。申し遅れました、FIREして自由を手に入れたはずのモーガンです。

さて、今回は私が経済的に自立するために、収益用不動産を「 法人 」で買い進めたことについてご紹介したいと思います。私の不動産投資を始めるきっかけの一つに、「 生活を会社員としての給与に依存したくない、そのためにも不動産投資法人からの収入が欲しい 」という思いがありました。

そして、32歳には新設法人を設立し、1棟目を購入。9期目にはその法人からの収入だけでも、生計を維持できる状態になりました。今でいうFIRE( Financial Independence, Retire Earlyの略、経済的に自立して早期退職できる )状態に到達しています。

その後も2年ほど会社員を続けましたが、42歳の時に介護で通勤することが難しくなったのを機に退職。この不動産投資法人からの収入で生活する専業大家になる道を選択しました。

もし会社員の給与に生活を依存していたら、無理にでも介護と会社員生活を両立しなけ...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ モーガンさん

モーガンさん

専業大家
茨城県在住
家族は妻、娘、息子
茨城県良質な賃貸を提供する会(良賃会)主催

Twitter :
@tsukubanosorani

ブログ:
地方の築古不動産でも満室経営!


■経歴

□1975年
茨城県に誕生

□1998年
大学を卒業後、都内のIT企業に就職、株式投資を始める

□2008年
リーマンショックの暴落を見て不動産投資の勉強を始める

□2010-2015年
千葉県に1棟ものRCを取得
以降4棟を買い進め、2棟を売却する

□2015年
不動産販売・管理企業に転職し、不動産実務を身に着ける

□2018-2019年
介護を機に退職
専業不動産投資家になる

生活費を得るために、築古・地方・郊外のアパートを中心に11棟67室まで買い進める

□2020年
茨城年良質な賃貸を提供する会を発足

ページの
トップへ