• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

7,655アクセス

自分のアパートに10泊して気づいたこと。アウトプットは人生を変える

西野浩樹_画像 第6話

みなさん、こんにちは! 波乗りニーノこと西野浩樹です。
私は地方の新築アパート投資をメインにしており、今も富山で2棟の工事が進行中です。

本来なら富山に建築中の新築も問題なく工期が進んでいそうですが、建築確認申請の確認済証が遅れたり職人が確保できなかったりと大幅に遅れております。



アパートには、長屋と共同住宅があります。今回の2棟は、並んで建築しているため10室、10室を差別化するために片方を長屋で、もう一方を共同住宅にしています。

共同住宅は階段、ホール等を共有しているもので建築基準法上、特殊建築物に入るため、敷地内避難通路や避難器具の設置、主要出入り口の位置、その他火災報知器などの設備などの規制を受けます。一方の長屋は各部屋は界壁以外共有する部分がなく、各部屋に外部から直接出入りできるものです。

ほぼ、同じタイミングで建築確認申請を出したのですが、共同住宅の方は3週間遅れて受理され確認済証がおりてきました。そのため、未だに3週間程度工程が遅れて進んでいます。

当初の計画より大幅に遅れ、工程の組み直しや現場での打ち合わせも増えてきたので、今回、新築現場の隣にある自分のアパートの空き部屋に宿泊してみました。

■ 自分のアパートに宿泊してみて気づいたこと

その部屋はステージングされていて住めるくらいの設備があったので、11日間滞在してみました。自分のアパートに泊まった経験はありますが、これほどの長期は初めてです。泊ってみて得られた気付きをまとめてみました。


<建物について>
・壁付けの室外機の音が部屋の中まで振動する。←初めは隣の部屋の洗濯機の脱衣かと思いました
・アパート横の電車の音はすぐに慣れる←気になったのは3日目まで
・夜は、びっくりするぐらい静かで、隣の部屋の音は全く聞こえない←だから余計に室外機の音が気になった
・エアコン一台で、冬の富山は心配だったけど十分暖かだった←36平米の部屋に2.8kのエアコンでOK
・3帖の寝室とLDKの間のYKKのスクリーンパーテーション( 下の写真 )は赤外線のリモコンが使えて便利←締めたまま寝るときエアコンを消したり3時間タイマーにしたり、朝エアコンをつけたりできるのが入居者にも受けそう



<近隣環境について>
・学生街なので安くて美味しい飲食店が近くに多い←これはPRに使えそう
・近くのドラックストアが24時間営業でコピーが5円で使い勝手良い←これもPRに使えそう
・近くの温泉が420円で9時から24時半までやっているのがGOOD。←ただし、シャンプー石鹸はなくてドライヤーも3分20円なので、そこは微妙

<その他>
・近隣のお散歩コースの呉羽山に行くと、頂上からの立山連邦が圧巻だった
・両隣のお家を訪問して、お仏壇に挨拶させていただき、気持ちが楽になった( ちなみにこのお隣さんは自治会長さんで、物件の清掃と除雪をお願いしています )
・入居さんと実際に会ってみて住んでいる部屋と顔が一致したので、今後に役立ちそう


大家さんでも、自分の物件に泊まったことがない人は多いようですが、是非泊まってみることをオススメします。できたら、3日以上泊まると良いと思いますよ。

泊まることで、入居さんからのクレームが入ったときなども「 あの部屋のあの部分ね 」とか「 あの部屋のあの人ね 」という具合にイメージがわきまますし、イメージがわくことで対応の質も向上すると思います。

■ 情報を出す人の元に情報は集まる

さて、ブログを再開して1年が経ちました。この1年間でわかったことがあります。それは、「 アウトプットは人生を変える 」ということです。アウトプットとは、ブログを書く、TwitterやFacebookでつぶやく、コラムを書く、セミナー講師をするなどがあります。

一方、インプットは、本を読むやブログを読む、YouTubeをみる、セミナーに参加するなどがありますね。こちらは受け身なので、圧倒的にインプットのほうが楽です。気がつくとインプット10対アウトプット0になりかねません。

でも、それだと失敗もない代わりに、アウトプットをする人とは成長の差が付きます。なぜなら、アウトプットをする人は、高所から客観的に自分を見ることになり、物事を一段深く考える機会が増えるからです。

先日も、アウトプットをしていてよかったと思う出来事がありました。セキ〇〇アパートのお風呂の折戸がなくなっている部屋と破壊されている部屋があって、困っていることをフェイスブックでつぶやきました。

すると、何人もの方からアドバイスを頂きました。そして、セキ〇〇アパートはその年によってお風呂のメーカーが変わるということ、サイズはオリジナルなためオーダーになることを知りました。

勉強のため、セキ〇〇アパートに問い合わせたところ、品番をFAXするよう言われ、そうするとしばらくして回答がきました。1枚55,000円( 税抜き )+送料×2枚でオーダーに1ヶ月かかるといいます。

いくらなんでも高すぎます。その後、仲間の大家さんからアドバイスを受けて、「 YKKAPサニセーフU上下アタッチメント工法 」をネットで注文したところ、送料消費税込み24,500円×2で新品の折戸を設置できました。

■ アウトプットのすすめ

アウトプットの少ない人は、思考として必要のないもの( デットストック )ばかりを入れている可能性があります。リソースの無駄遣いです。そうならないためには、ちょっとしたアウトプットから始めることをおすすめします。

例えば、友達に最近読んだ本の内容を話したり、セミナーの気付きを家族に話したり、Facebookで発信したりするのです。はじめはなんの反響もないかもしれませんが、続けることでコミュニティが広がることを実感できると思います。

慣れていない人は、こんなことは誰も知りたくないんじゃないかとか、うまくできるかわからないからと、躊躇したくなるかもしれません。でも、失敗したっていいんです。周囲からどんなフィードバックが得られるかは、アウトプットしてみないとわからないんです。

小さな挑戦や体験をアウトプットしていく。次は、アウトプットするためにインプットを意識する。そうやって、インプット3で、アウトプット7くらいのバランスをとっていくと、自分の成長を実感できると思います。

いきなり、7は難しいかもしれませんが0から1、1から2、2から3と少しずつ増やしていきましょう。もしかすると、あなたのアウトプットが誰かの人生を変えるかもしれません。

最後にお知らせです。3月10日に富山で「 今から始める新築不動産投資講座 」のセミナーを行います。これも話せば話すほど知識が増える私のアウトプットの大切な機会のひとつです( 笑 )

※詳細・お申し込みは⇒コチラ


リノベ中のアパート内装。壁紙や備品選びも楽しんでいます

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 西野浩樹さん(波乗りニーノ)



不動産投資家、ファイナンシャルプランナー
滋賀県彦根市在住
妻と息子二人の4人家族

大家列伝⇒前後編
西野さんのblog
Facebook西野浩樹

■西野浩樹さんのプロフィール

□1973年
石川県金沢市に誕生

流通系会社で労働組合の書記長として、組合員たちの相談に乗る中で、お金の知識の必要性を感じ、ファイナンシャルプランナーの資格を取得

□2007年
社宅について調査する中で、富山市の土地値の安さと家賃の高さの歪みに気づき、富山市内で不動産投資をスタート
その後、新築を中心に物件を買い進める

□2017年
長年勤めた流通系の企業をセミリタイア
家賃収入は約4,400万円、全体の返済比率は約45%

■所有物件

□2007年
富山市内にアパートを新築(7室)売却済み


□2008年
富山市内にアパートを新築(6室)


□2009年
富山市内に借家を新築(2棟)


□2010年
富山市内に借家を新築(2棟)


□2011年
中古戸建購入

□2014年
富山市内にアパートを新築(8室)


□2016年
彦根市内に中古アパート購入(8室)

□2017年
富山市内にアパ―トを新築(10室)


彦根市内に中古アパートを購入(8室)

彦根市内にアパートを新築(8室)


彦根市内に中古戸建購入

□2018年
彦根市内のアパートが完成予定(8室)





ページの
トップへ