• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

11,288アクセス

自分のアパートに10泊して気づいたこと。アウトプットは人生を変える

西野浩樹_画像 西野浩樹 第6話

2019/2/11 掲載

みなさん、こんにちは! 波乗りニーノこと西野浩樹です。
私は地方の新築アパート投資をメインにしており、今も富山で2棟の工事が進行中です。

本来なら富山に建築中の新築も問題なく工期が進んでいそうですが、建築確認申請の確認済証が遅れたり職人が確保できなかったりと大幅に遅れております。



アパートには、長屋と共同住宅があります。今回の2棟は、並んで建築しているため10室、10室を差別化するために片方を長屋で、もう一方を共同住宅にしています。

共同住宅は階段、ホール等を共有しているもので建築基準法上、特殊建築物に入るため、敷地内避難通路や避難器具の設置、主要出入り口の位置、その他火災報知器などの設備などの規制を受けます。一方の長屋は各部屋は界壁以外共有する部分がなく、各部屋に外部から直接出入りできるものです。

ほぼ、同じタイミングで建築確認申請を出したのですが、共同住宅の方は3週間遅れて受理され確認済証がおりてきました。そのため、未だに3週間程度工程が遅れて進んでいます。

当初の計画より大幅に遅れ、工程の組み直しや現場での打ち合わせも増えてきたので、今回、新築現場の隣にある自分のアパートの空き部屋に宿泊して...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

プロフィール

■ 西野浩樹さん(波乗りニーノ)



不動産投資家、ファイナンシャルプランナー
滋賀県彦根市在住
妻と息子二人の4人家族

大家列伝⇒前後編
西野さんのblog
Facebook西野浩樹

■西野浩樹さんのプロフィール

□1973年
石川県金沢市に誕生

流通系会社で労働組合の書記長として、組合員たちの相談に乗る中で、お金の知識の必要性を感じ、ファイナンシャルプランナーの資格を取得

□2007年
社宅について調査する中で、富山市の土地値の安さと家賃の高さの歪みに気づき、富山市内で不動産投資をスタート
その後、新築を中心に物件を買い進める

□2017年
長年勤めた流通系の企業をセミリタイア
家賃収入は約4,400万円、全体の返済比率は約45%

■所有物件

□2007年
富山市内にアパートを新築(7室)売却済み


□2008年
富山市内にアパートを新築(6室)


□2009年
富山市内に借家を新築(2棟)


□2010年
富山市内に借家を新築(2棟)


□2011年
中古戸建購入

□2014年
富山市内にアパートを新築(8室)


□2016年
彦根市内に中古アパート購入(8室)

□2017年
富山市内にアパ―トを新築(10室)


彦根市内に中古アパートを購入(8室)

彦根市内にアパートを新築(8室)


彦根市内に中古戸建購入

□2018年
彦根市内のアパートが完成予定(8室)





ページの
トップへ