• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

10,724アクセス

【前編】メンタルブロックを外し合って「余裕と選択肢」を手に入れた福岡の投資家3人組

不動産投資-大家列伝/防人1号×2号×3号さん_画像


今回の大家列伝は、福岡在住の仲良し3人組にご登場いただきます。ニックネームは防人1号、防人2号、防人3号( 命名は加藤ひろゆきさん )。1号と2号は兄弟で、1号と3号は同じ職場、そして3人とも同じ業界で働くサラリーマンというかなり近しい間柄です。

お互いのアクションがいい刺激になり、2016年も全員が次々と物件を買い増しているという皆さんに、不動産投資を始めてよかったことや、仲間と共に取り組むことのメリットなどをお聞きしました。


■ 「 オレの人生ってマイホームの借金返済で終わるのかな 」と思っていた

華子
三人が不動産投資を始めたきっかけと、現在の家賃収入を教えてください。

防人1号さん
では、最年長の僕から。不動産投資を始めて9年目で、20棟259室を所有しています。借入は約8億円で、家賃は約1億円。毎月のCFは300万円くらいですが、毎年4〜5棟買っているので現金は常にカツカツです。

ローンの終わった自宅マンションを貸し出そうかと不動産投資の勉強を始めたとき、加藤ひろゆきさんの本を読み、「 面白い!やってみたい! 」と思ったのがきっかけ。ただ、一棟目に買った5,000万円の新築アパート、2棟目に買った1,000万円の中古アパートはまったく儲からず、かなりつまらない思いをしました。

華子
加藤ひろゆきさんの本を読んで、新築アパートをローンで買うというのは、どういう理由なのでしょう? 正反対のような気がするのですが・・・。


防人1号さん
手元に現金がなかったので、フルローンで買える新築にブレてしまったんです。そのうち「 中古でもローンがつく 」とわかり、2棟目は中古を買ったんですが、両方とも低利回りで、2棟目なんて最初の頃は持ち出しでした。このときはドキドキして眠れませんでした。

「 物件を買う 」ことに気をとられて、肝心の「 安い 」「 高利回り 」を疎かにするという失態を犯したわけです( 笑 )。この2棟がひどかったので、次からはリカバリーしなくてはと気合いと根性と情熱で買い進んできました。トータルの平均利回りは20%くらいです。

華子
なるほど。よく、投資家さんは「 今なら1棟目の物件は買わない 」と言いますが、1号さんもそれを経験されたわけですね。2号さんはどうですか?


防人2号さん
防人1号の弟で、年は38才です。お金もないのにフルローンでマイホームを建てて、「 オレの人生って借金返済で終わるのかなあ 」と思っていたときに、不動産投資の本を読み、興味を持ったのがきっかけです。借金は怖いというメンタルブロックがあったので、最初は区分マンションを買いました。

ある日、学生時代の友人とマージャンをやっていた時、「 2号の兄ちゃん、アパート持っているらしいね 」と聞き、兄に「 本当か? 」と訊くと、「 本当だ 」と( 笑 )。その兄にロバート・キヨサキさんと加藤ひろゆきさんの本をすすめられて、一棟物を買い始めました。規模は6棟60室で家賃年収は2,200万円、返済比率は半分くらいです。

華子
1号さんはなぜ、弟である2号さんに不動産投資をしていることを隠していたんですか?


防人1号さん
自分がもともと、「 借金は悪 」「 投資なんて素人が手を出すものじゃない 」という考えの人間だったので、他の人にも言わないほうがいいというか、言ったらきっと反対されると思い込んでいたんです。職場の人間にも絶対にばれないようにしていました( 笑 )

防人3号さん
そうですよ。僕は1号さんと同じ職場なんですが、「 子育てにお金がかかって家計が火の車なんです 」と相談したとき、1号さんは「 そうか、大変だな。オレはなんとかやっているけどな・・・ 」とか言って、不動産投資のフの字も教えてくれなかったんですよ〜。

それで僕は、同じ業界にいた2号さんのFBでの書き込みを見て、不動産投資のことを知ったんです。2号さんから「 兄の方が物件をたくさん持っている 」と聞いたときは、耳を疑いましたよ( 笑 )。そんな僕も今では10棟81室の大家になりました。家賃年収は約2,600万円で、返済比率は45%くらいです。年齢は31才です。

■ 全空でも築古でも融資可能な地元の信組に7億円を借りる

華子
皆さん、さわやかでデキるビジネスマンという印象です。本業の調子はいかがですか?

防人3号さん
やりがいはあるんですが、上下関係が厳しくて、そこはきついです。最初の頃は変なことを言って上司の機嫌を損ねないために、自分からは一言も口をききませんでした。

防人1号さん
そうそう。3号が入ってきたとき、ずっと下を向いて黙っているから、「 アイツ、やばいよ。病気じゃないか? 」とウワサになったくらい。こんなにお調子者だとは思わなかった( 笑 )。

防人2号さん
それと、うちの業界はトップでも年収1,000万円くらいが上限。がんばった先にあるものが見えてしまうので、将来の目標は持ちにくかったですね。

華子
皆さん、住宅ローンや子育てで余裕がなかったということは、お金がない中で始められたのですよね。ここまで増やせたのには、どんなコツがあったのでしょう?


防人1号さん
僕らの業界は給料はそれほど高くありませんが、融資はつきやすいんです。それでも僕の場合、約1億円借りたところで、借りられなくなりました。ところが、たまたまお願いにいった地元の信組さんの担当者がイケイケの人で、これまでに7億円借してくれました。この出会いは大きかったですね。

3人とも利回りを重視するやり方で、全空や古い物件が多いのですが、信組さんはそれもOKなので、2号と3号もお世話になっています。ボロ物件や全空物件を再生して、何度も満室にしている点を評価してくれたようです。

華子
金融機関の情報を共有できるのはいいですね。物件は個人で買われているのでしょうか?


防人3号さん
いえ、会社にバレるのが嫌なので、3人とも奥さんを代表にした法人で買っています。1号さんと2号さんの奥さんはノータッチですが、うちは奥さんが経理や掃除をやってくれています。この間はペンキ塗りも手伝ってくれました。

■ 仲間のやり方を見るたびにメンタルブロックが外れる

華子
いい奥様ですね。他にも、仲間がいてよかったと思うことはありますか?


防人2号さん
二人のやり方を見るたびに、メンタルブロックが外れます。例えば今月、1DK×10戸の築古アパートを300万円で買うんですが、壁が落ちていたりして、かなりボロいんですよ。でも、1号に相談したら、「 いけるやろ 」と平然と言うので決心がつきました。

防人1号さん
オレも二人からは刺激をもらっています。以前、自分の中に「 1億円の壁 」があったんですが、2号が2億円の物件に買付を入れたのを見て、自分にもできるかも・・・と思えました。それ以来、築古の大型物件を安く買って再生するという手法を好んでやっています。


今月購入したばかりの過去最高にボロい物件。経験を積んで築古の再生が得意になった

防人3号さん
メンタルブロックといえば、加藤ひろゆきさんにお会いするたびに、ガラガラと自分の価値感が崩れるのを感じます。去年、今年と加藤さんの物件を見学させてもらったのですが、「 こんなにボロくてもこの値段で決まるのか? 」「 こんなに田舎でOKなら、福岡ならどこでもイケル! 」とか、色々な発見がありました。

加藤さんの事務所でお会いする特殊工作員さんの話も刺激になります。土地を買って一棟マンションや戸建てを建てたと聞いて、実績を積んだら利回りに関係なく新築もアリなんだとわかりました。休みを揃えて出かけるのは大変ですが、加藤さんにお会いするたびに来てよかったと思います。

防人1号さん
加藤さんといえば、オレが一番のファンなのに、3人で一斉にメールを出したら、一番ファン歴の短い3号に返事が来たんですよ。加藤さんはオレにとっては神なので、3号が気安くしゃべっているのを見ると複雑な気持ちになります( 笑 )。

防人2号さん
今年加藤さんが出版された『 まずは100万円で1等地の空き家を買いなさい 』にも、3人で寄稿させてもらっています。不動産投資の手法は違いますが、生き方という部分では本当に大きな影響を受けています。これからもお礼参りとして、北の大地への訪問は続けていきたいです。




華子の編集後記
礼儀正しく、明るい雰囲気をまとった3人。福岡弁で楽しそうに不動産投資の醍醐味を語る様子は、まるで男子校の「不動産投資クラブ」の活動のようです。信頼できる先輩や仲間がいることが、人生の新たなチャレンジの場面で大きな力になることを実感しました。明日の後編では、3人のフィールドである福岡の賃貸事情や成功するために気をつけていることなどをお聞きします。お楽しみに。


健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 防人1号(さきもりいちごう)さん

fundosi

1974年生まれ
福岡在住。家族は妻と子ども4人

■ 経歴

□2007年に加藤ひろゆきさんの1冊目の著書を読んで大家を志す

□350万円の戸建てから1.7億円のRCマンションまで様々な物件を所有

□2016年現在、20棟259室を所有。家賃収入は約1億円

■ 防人2号(さきもりにごう)さん

fundosi

1978年生まれ
福岡在住。家族は妻と子ども2人
防人1号は兄

■ 経歴

□2009年に最初の区分マンションを買った後、兄から加藤ひろゆきさんやロバート・キヨサキさんの本を紹介され、一棟へと方向を転換

□2016年現在、6棟60室を所有。家賃年収は約2,200万円

■ 防人3号(さきもりさんごう)さん

fundosi

1984年生まれ
福岡在住。家族は妻と子ども2人
防人1号は職場の先輩

■ 経歴

□同じ業界の2号が不動産投資をしていることに影響を受け、2014年に最初の物件を購入

□同じ職場の防人1号を不動産投資の師匠と仰いでいる

□2016年現在、10棟81室を所有。家賃年収は約2,600万円

■ 影響を受けた本ベスト3

1、ボロ物件でも高利回り 激安アパート経営(加藤ひろゆき)



2、まずは100万円で一等地の空き家を買いなさい(加藤ひろゆき)



3、金持ち父さん 貧乏父さん(ロバート・キヨサキ)



ページの
トップへ