• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

17,888アクセス

リタイヤ前に準備した3つのこと

たかおさん_画像 たかおさん 第2話

2012/6/22 掲載

「 収入は10分の1になるかもしれないが、子供と過ごす時間が10倍になる道を選んだ 」

3年前の外資金融引退時の送別会のとき、そう挨拶しました。

「 一体、いくらもらってたんだ?! 」

と若手中心に食らいついてきて戸惑いましたが、それはまあ、致し方ないですね( 笑 )

では、実際セミリタイヤする時、お金についてどう考えたらいいのか?
コラム2回目はまさにお金の話を中心に進めていきます。

会社を退職して最初に考えるのはやはり、お金の事
残念ながらそれが現実です!

家計として、月にいったいいくらのお金がかかっているのか?

住居費・食費・教育費・交通費・交際費に加えて、税金や年金・健康保険・生命保険等々、結構な額が支出されている事に改めて気づかされます。

退職直後は基本的に収入はありません。この家計支出分がそのまま預金残高から消えていきます。

個人差はありますが、数十万から数百万円の単位で預金残高が減る訳ですから、精神衛生上よくありません。

私の場合、【 家計支出を家賃収入で賄う 】というプランを当初から描いていました。よって、3つの事を同時並行的に進める必要がありました。

1.家計支出全体を見直す

→具体的には、項...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

プロフィール

■ たかおさん

たかお

投資家(生涯一投資家)

東京都在住
妻と長男、長女の4人家族

不動産投資を始めたきっかけなどが詳しく載っています↓
大家列伝【前編】
大家列伝【後編】

■ 経歴

□1966年
大阪生まれ

青年時代に父親の会社が倒産し、商売には浮き沈みがあることを実感する

□1984年
ウォール街をテーマにした映画を観て、マーケットの世界に入ることを決意

□1990年
「30歳で辞める」と宣言して信託銀行に入社

□1997年 
ヘッドハンティングで外資系金融に転職。ハードな毎日を過ごす

□2002年
人生最悪の出来事が起き、仕事ばかりでない人生を模索しはじめる。一度きりの人生の大切な時間をきちんと生きていきたいと強く思うようになる

□2009年
リーマンショックを現場で体感して、外資系金融を退社

□2010年
世田谷区内に8戸の木造アパートを新築、完成

中野区内に店舗物件を購入

□2011年
整体サロンオープン。それ以外にもオーナーとして複数のビジネスの経営にかかわる

□2012年
朝活にはまり、初参加から3カ月で役員になる

□2014年
生涯一投資家宣言

■ 保有資格 

宅地建物取引主任者、競売不動産取扱主任者、ファイナンシャルプランナーなど

■ 今いちばんの幸せ

娘に駒沢公園で遊んでもらう時

■ 夢

世界中の電車を制覇すること

ページの
トップへ