• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

8,714アクセス

セミリタイア8年、紆余曲折を経て残ったもの

たかおさん_画像 第34話

3年ぶりの長期夏休みもあっという間に2カ月が過ぎ、残すところ1カ月となりました。が、そろそろ飽きてきました( 笑 )。

8月はオリンピックと高校野球観戦の合間に、ゴルフと山歩きと読書を繰り返す日々で、そこそこ刺激もあったのですが、今は急に寂しくなった感じです。

セミリタイヤ3カ月で「 もう十分だ、何をしても楽しくない! 」と前職の同業他社に電撃復帰した元同僚のことを思い出します。手持無沙汰から衝動的に飲食店を始めて、早々に閉店した人もいました。

そんな風に、やってみると合う合わないがあるセミリタイアですが、最近でも長く勤めた会社を早期退職したり、希望したりする人は、ますます増えているように思います。

セミリタイアするには、金銭面だけでなく、色々な面でそれなりの準備と心構えが必要です。今回は、セミリタイヤ生活について、この7年間を振り返りながらつらつらとお話しようと思います。。。

■ 平日はマーケット、週末は子どもと遊ぶという日常

さて、私は今現在「 セミリタイア 」しているのでしょうか? 客観的にはその要件を満たしていますし、そう言われることもありますが、自分の意識としては現在はそうでもありません。

今現在も、自分の状況を「 夏休み 」と考えているわけですから、逆に考えると普段は仕事をしているということになります。

確かに、経済的・時間的な自由を得ており、形式的にはセミリタイア生活を送っています。しかし、前職で携わっていたマーケットを真剣に再開し始めた3年ほど前からは、精神的にも、また、生活のパターンも仕事していた頃と近いように思います。

例えば、月曜日から金曜日までは基本的には朝5時に起きて、ニューヨークで取引が始まる午後11時位まではマーケットを見ています。特に、ジッと見ているわけではありませんが、離れていても頭の中では、あれこれ作戦を考えたり、それに基づき実際にポジションも取っているわけです。

一方週末は、子供や家族との時間を充実させています。セミリタイアした時に1才だった娘が今はもう8才。そろそろ父親離れするのでは、と戦々恐々としていますが、子供中心の生活は日々新しい発見があってこれほど楽しいものなのか、と驚いています。

■ 紆余曲折を経て残ったのは「 好きなこと 」

上記のようなセミリタイア後の生活スタイルが確立したのは、退職して5年程度経過した頃でした。セミリタイアした当初は、今までやりたかった事などに挑戦するような日々を送っていました。

英会話留学などの長期滞在を中心とした海外旅行にも10回以上出かけましたし、ゴルフも年に100回近く回りました。また、楽器や料理などの分野にも手を広げました。

しかしながら、結局の所、続かないんですよね( 笑 )。ということは、本質的には好きではないんだな、と改めて認識させられるとともに、面白味のない自分を恥じることもありました。

そんな紆余曲折を経ながらの8年目、ある意味、今が一番充実しているかもしれません。色々とやってはみましたが、「 好きな事をやっている! 」のが一番良いとうことなのでしょう。

私のセミリタイヤ仲間には、様々な挑戦を続けている人がいます。

・マッキンリー登頂に成功して、現在エベレスト挑戦中
・毎年100回以上のゴルフを続け、全国アマチュアの大会に挑戦中
・子供の教育のためにシンガポールなど、海外生活継続中
・医者になるために、医学部に再入学


思うのは、みんな、今のその状態が好きなんだろうなということです。いずれにせよ、好きなことがあって自分自身でそれを選択できるという事に意味があるのだと思います。

■ 充実した日々を送るにはそれなりの努力も必要

「 セミリタイアしたいんですが。。。」という漠然とした相談を受ける事が多々あります。それって、前職時代にあった「 とにかく転職したいんですが。。。」という話に近いように感じたりもします。

分かりやすくいうと、「 今の状態に不平や不満があってそこから逃れたいがための手段 」のような意味合いでしょうか。そういう人には、「 転職には向いてないよ 」、とか「 辞めて何がしたいの?? 」と、否定的な対応をしてしまいます。

私の場合は、過去に子供のことで不幸があったので、もう一度その時間を取り戻したいという強い意志があり、今の状態に至っていると思いますが、同時に好きだったマーケットについては、形を変えて続けることもできています。

さらに、不動産やマーケットを通じて、多くの投資家仲間を得ることができ、それもまた充実している大事な要因の一つだと考えています。ただ、そのためにはそれなりの努力も必要です。

その分野について勉強することはもちろんのこと、発信したり時には人に教えたり、いずれにせよ、自分自身の立ち位置を確保することは必要だと思います。私自身このコラムを続けたり、勉強会を作ったり、関係する情報誌に登場し始めているのもそのためです。

それにしても、こういう夏休みを取れるのも「 安定的な収入 」があるからでして、それはやはり不労所得と言われる「 不動産収入 」あってのことでしょう。

上記のセミリタイヤ仲間も結局の所、そういう結論に至っているのはいうまでもありません。。。

2016年のヘッジ運用パフォーマンス報告(1月〜8月 8/31現在)
ヘッジ1 日本株PUTオプション買い  +388%
ヘッジ2 日本国債ベア型ファンド      -7%
ヘッジ3 金   +5%
合計                   +74%


2016年8月31日 事務所にて
たかおさん

                                

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ たかおさん

たかお

投資家(生涯一投資家)

東京都在住
妻と長男、長女の4人家族

不動産投資を始めたきっかけなどが詳しく載っています↓
大家列伝【前編】
大家列伝【後編】

■ 経歴

□1966年
大阪生まれ

青年時代に父親の会社が倒産し、商売には浮き沈みがあることを実感する

□1984年
ウォール街をテーマにした映画を観て、マーケットの世界に入ることを決意

□1990年
「30歳で辞める」と宣言して信託銀行に入社

□1997年 
ヘッドハンティングで外資系金融に転職。ハードな毎日を過ごす

□2002年
人生最悪の出来事が起き、仕事ばかりでない人生を模索しはじめる。一度きりの人生の大切な時間をきちんと生きていきたいと強く思うようになる

□2009年
リーマンショックを現場で体感して、外資系金融を退社

□2010年
世田谷区内に8戸の木造アパートを新築、完成

中野区内に店舗物件を購入

□2011年
整体サロンオープン。それ以外にもオーナーとして複数のビジネスの経営にかかわる

□2012年
朝活にはまり、初参加から3カ月で役員になる

□2014年
生涯一投資家宣言

■ 保有資格 

宅地建物取引主任者、競売不動産取扱主任者、ファイナンシャルプランナーなど

■ 今いちばんの幸せ

娘に駒沢公園で遊んでもらう時

■ 夢

世界中の電車を制覇すること

ページの
トップへ