• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

17,745アクセス

がんばれまりおさん!! 〜投資家からの応援メッセージ&失敗考察〜

不動産投資の投スポ/応援メッセージ:まりおさん_画像 不動産投資の投スポ/応援メッセージ:まりおさん 第4話

2012/6/26 掲載




皆さん、こんにちは。投スポ取材班です。 業界に大きなショックを与えた「 まりおさんの市場撤退 」のニュースから数ヶ月、未だにファンの悲しみが癒えることはないようです。
そんな中、投スポ編集部には、まりおさんのインタビュー記事を読んだ投資家の皆さまから、応援メッセージが続々と寄せられています。本日は、その一部をご紹介します。




■ 不動産は消えても「 人との出会い 」という財産は残る

レッド吉田さん( 東京都在住 )

まりおさん、人生の通過点で失敗なんていっぱいありますよ。
僕から不動産について言えることはありませんが、まりおさんのコラム、健美家さんでアクセス数NO1じゃないですか! すごいですよ。

不動産投資に出会ったことで、金銭的にはマイナスでも、違う意味でも色んな財産が増えたのではないでしょうか? 特に、人との出会いは財産ですよね。そこには必ず「 豊か 」になれるヒントがあると思います。

フレーフレー、ま・り・お! がんばれがんばれ、ま・り・お! ウェスポン!



■ 不動産はなくてもまりおさんの才能は永遠です!

山岡 清利さん( 北海道札在住 )

まりおさん、今回の件は失敗ではなく、成長過程の通過点にすぎません。
あのアパートは大家になるために出会ったのではなく、まりおさんのアーティストとしての可能性を引き出すために現れたんですよ。

現に不動産はなくても、「 自分にレバレッジ 」で生きていける可能性が大きく広がったと思います。まりおさんの絵のセンス、構成などは洗練される事はあっても廃れる事はありません!ファイトォ〜! 



■ 失敗は講演や出版のネタになりますよ♪

加藤 隆さん( 東京都在住 )

まりおさん、私もこれまで失敗の連続でした。特に1990年のバブル崩壊後は、物件の資産価値は大暴落し、借入残高にも程遠く、債務超過に陥りました。

それでも、ナンピン買い下がりよろしく、性懲りもなく不動産を買い増しし、トータルではなんとか、プラスにもってくることができました。首の皮一枚で、なんとか生き延びることができた状態です。

他にもたくさんのトラブルに見舞われましたが、今ではそれをネタに講演、ブログ、出版等もしております。人生、七転び八起きです。まりおさん、色々な道がありますが、お互いにがんばりましょう!!



■ 安価なリフォームの方法をお教えします!

脇田 雄太さん( 大阪府在住・独身 )

まりおさんのコラムを楽しく拝見していましたので、不動産投資業からご撤退されるとの知らせを聞いてとても残念な気持ちです。

もしも将来、カムバックの機会があれば、そのときは是非、『 職人さんへの直発注 』&『 施主支給 』によるリフォーム費用の削減と、管理会社を使わない『 自主管理 』をおすすめしたいと思います。そのときは、相談にのりますよ。

不動産はなくなっても、まりおさんにはステキなご家族という素晴らしい財産があります。これからもがんばってください。



■ まりおさんの最大のミスはこれ!

赤井 誠さん( 神奈川県在住 )

こんにちは。赤井誠です。
詳細がわかりませんので、簡単ですがメッセージを寄せさせていただきます。

通常50%以下の返済比率であれば、地方のRCでもつぶれることは非常に少ないと思います。いくら固都税が高くて減価償却が少なくてもです。

ただ、コラムをみると、家賃の15−20ヶ月分ぐらいのリフォーム代をかけています。さらに、広告費や退去がどの程度短期間で発生したのかはわかりません。

当初リフォーム代もオーバーローンで借りられていたのですから、その分は織り込み済みで現金で残しておかなくてはいけないはずと思いますが、もし、諸経費分をそこから使ったのだとすると短期的な資金繰りリスクを考えていなかったのでしょうか?

この物件はもう少し、全体をなおして入居やリフォーム代が落ち着いてくれば十分回る物件だと思います。今回の最大のミスは突発的な費用を自分で考えていなかったことだと推定します。

特に、お金がないうちに中古の大型物件を融資主体で買っている方は、フルローンやオーバーローンが出ても、突然の故障などで多額のリフォーム代が発生することを当たり前に織り込んでおく必要があります。そのことを認識したほうがよかったですね。



■ 一発KOされたわけではありません!

たかおさん( 東京都在住・投資は全額現金派 )

まりおさん、失敗ではないですよ!
不動産投資を通じて多くの事を学び、たくさんの人と出会えたわけですから。

今回の原因ですが、厳しい言い方をすると、勉強不足でしたね。
税金のコントロールは基本的な話ですし、オーバーローンなんてやってはいけない典型的なパターンだと、個人的には理解しています。

不動産投資は手が震えたと書いてありましたが、まさにそれ位のリスクを取っているという認識を、ローンを組む段階で持つべきだったのかもしれません。

一方で、正しく理解してまともにやれば、不動産投資はリスクとリターンが見合った事業だと思います。全額現金であればまたやりたい、という言葉はそういう意味合いなのかもしれませんね。

今回、このような体験を赤裸々に語ってくれたまりおさんには、感謝しております。
いずれにせよ、一発KOされたわけではないですし、失敗などでは決してありません。次の成功へのステップになる事を・・・!



■ 次は戸建賃貸はいかが?

黄金ガールさん( 埼玉県在住 )

まりおさんは、皆さんから愛される素敵なキャラの持ち主です。。
このまま、不動産投資をやめてしまうのは、正直もったいないと思います。

ワタクシも未だに初心者マークの大家ですが、不動産投資を始めた当初から、良きアドバイザーに恵まれて 常にアドバイスをいただいてきました。リフォーム業者さんも 投資家仲間に紹介してもらいチームを築けるようになりました。

特に税金の事は、顧問の会計士の意見を聴きます。ワタクシも一棟目はフルローンでしたので、その後に取得する物件は、激安築古、いわいるボロ物件と呼ばれるような物件を現金で購入して、バランスをとっています。

今後も、大きな借入の予定は無く、のんびり戸建賃貸をやろうと考えております。
修繕積立金や管理費もかかり自由度の低い区分は、徐々に処分しているところです。

まりおさんにも、おすすめします♪ 戸建賃貸!!
FXなどで稼いだお金で、次は身近な築古戸建を買われて戸建賃貸は如何でしょうか? こんなワタクシですが、できる事があればお手伝いします♪(^−^)



■ まりお画伯の才能に投資せよ!

加藤ひろゆきさん( 北海道在住 )

まりお画伯
ワタクシは、アナタの物件を見たときに、
「 何故、この物件がマワらないのだろうか? 」
と、不思議だった。

この物件、どうすればよかったか?
ワタクシの意見を書く。

・値引き交渉、もう少しできなかったか?
・全部で4,000万円以下の借入だったらよかった。
・オーバーローンの恐怖。
・最初はリフォームをせずに、一年位CASHを貯めるべきだった。
・区分所有を売却するべきではなかった。
・物件を購入シタタイミングが、下降トレンドの時代だった。
・損益分岐点が高い。
・資本を投入すべきところが、物件ではなく、
 まりお画伯の才能に投入したほうが資金効率がいい。

色々、勝手に書いてすみません。




メッセージをお寄せいただいた皆さま、ありがとうございました。
このメッセージは、まりおさんにもお届けしました。




※イラストは皆さんからのメッセージに癒されるまりおさんのイメージ

投スポでは今後も、まりおさんをつかず離れずの丁度いい距離感で応援していきたいと思います。がんばれ、まりおさん。まりおさんに幸あれ。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

プロフィール

■ 投スポ取材班

日夜スクープを追い求めて不動産投資業界を駆け回るフリーのジャーナリスト軍団。

不動産投資業界でウワサされるあんなことやこんなことの真相を確かめるべく、全国の事件(?)現場を取材している。

ジャーナリストの中には兼業で大家をしているメンバーも含まれるらしいが、その正体は不明。

ミーティングでの合言葉は「事件は会議室で起きているんじゃない。アパートで起きているんだ!」

ページの
トップへ