• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

3,123アクセス

【不動産投資本】元手500万円から資産20億円! 河上伸之輔さんに学ぶ「北陸不動産投資術」

不動産投資本/書評 ニュース

2019/01/27 配信

北陸のホリエモンの異名を持つ(?)河上伸之輔さんの初の著書が本書「元手500万円から資産20億円!どんどん買い進める北陸不動産投資術」だ。 本学生時代から将来はお金持ちになると決めて、26歳で不動産投資を始めた著者が、サラリーマンをリタイアしたのは30歳の時。当時のキャッシュフローは約700万円、世帯年収で約1,000万円だった。

通常なら、ここでハッピーエンドだが、この本の場合、ここまでは序章。著者にとって、家賃収入で生活していくことや、不動産を買って資産を増やすことは目的ではないからだ。

お金に縛られない人生を手に入れてからが、人生の本番。問題は、その僥倖をいかにして生かし、育てていくか、にある。

アジア放浪などのしばしの充電期間を経て、「自分にとってのしあわせとは何か?」という命題に向き合った著者は、「事業をやろう」と、北陸初のコワーキングスペースのオープン、廃墟化した温泉旅館の再生、食品の販売など、数々のチャレンジを成功させてきた。

もちろん、失敗もあった。女性向けシェアハウスは入居者の要望をききすぎて収拾がつかなくなったし、太陽光発電は土地がゴミだらけというトラブルに見舞われた。

しかし、大きなチャレンジではきっちりと成功をおさめ、37歳の現在、総資産20億円、家賃年収2億5000万円という規模を達成するに至っている。

ここまで読んで、「この人だからできた」「この時期だからできた」といった某サイトで見るレビューのような感想を持つ人も多いだろう。しかし、「誰でも挑戦する世の中を作りたい」と考える著者は、読者を置いてきぼりにしたりはしない。

融資の付きにくくなった現在、普通のサラリーマンが大家となるには、どんな物件を買えばいいのか? 最初の3年で大切なことは? 事業ステージに入ってからの規模拡大のコツは? そして、10年で経済的自由を手に入れるまではどうすればいいのか? 等について、その道筋を丁寧に示している。

また、第6章の「不動産投資成功のその先〜真の幸福感を得るために〜」では、資産を守るための考え方として、「会計資産」「自分資産」「人間関係資産」の三つの資産のバランスについて解説。

「お金も時間もあるのに幸せを感じられない」「いくらお金があっても不安」という不幸に陥らないためにどうしたらいいのかを、ウルグアイのホセ・ムヒカ元大統領の名言などを交えながら紹介する。

後半に登場する「20代・30代で始めて成功した北陸の大家さんたち」が、「成功者」というより、「幸せな人」に見えるのも、3つの資産のバランスがいいからなのだろう。

注意点は、本書が主に「地方に住んでいる年収300万〜500万円台の20代、30代」に向けた内容となっている点。セミリタイア後もしあわせに生きるための考え方やビジネスへの取り組み方は、場所も世代も問わずに参考になるが、不動産投資のノウハウという意味では、対象はある程度限定的といえそう。

逆に言うと、これから不動産投資を始めたい、もしくは規模を拡大させていきたい地方のサラリーマンにとっては、大きなインパクトのある一冊になりそうだ。

健美家編集部

――――――――――――――-

紹介した書籍を健美家会員の中から抽選で5名様にプレゼントいたします。ご希望の方は応募フォームよりご応募ください。

・2019年1月27(日)〜2019年2月3日(日)の間、応募を受け付けます。
・応募は日本国内の方のみ(発送は国内のみ)とさせていただきます。
・ご応募はお一人様1回限りとさせていただきます。
・当選の発表は商品の発送をもって替えさせていただきます。 (商品の発送は2月中旬を予定しております)

※健美家のユーザ会員登録はコチラから

プレゼントの受付は終了しました

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ