• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

家賃が高くても住みたくなる部屋。 40戸すべて異なるコンセプト! 【建築家と建てる賃貸住宅】

収益物件購入・売却/建築家の賃貸住宅 ニュース

2022/08/19 配信

何かとモノの値段が上がる今、賃貸住宅の建築費も上昇し、今後もその傾向は続くとみられる。「これまでと同じ予算で、同等のものを建てようと考えていたら、採算が取れなくなる」と指摘するのが、DIG DESIGN代表で建築家の嶌(しま) 陽一郎氏だ。

嶌氏は、賃貸住宅を建てる際には、「どれだけその土地をおもしろく、有効に活用できるか?」を最初に考える。

その結果、相場よりも高い家賃設定ができたり、満室が続いたりと、安定経営につながる。そんな嶌氏が手掛ける賃貸住宅のなかでも、アイデアが光る魅力的な賃貸住宅について詳しく話を聞いた。

1
「蔵や」外観。数寄屋造りの門を入ると、蔵のような和モダンなデザインの賃貸住宅が4棟連なる。門の右下には館銘板を兼ねた外灯があり、旅館を思わせる。

「こんな賃貸住宅は見たことがない!」と思わせる。
ただし必要な設備は網羅し、常識的な範囲内で

物価高騰が続くなか、これからますます建築費も高騰していくことが予測される。そうしたなか、どのような賃貸住宅を今後作るべきなのか? 嶌氏は次のように語る。

「内見に来た人が『こんな賃貸住宅は見たことがない』と惹かれるような、家賃が多少高くても住みたくなるような魅力的な賃貸住宅を建てるべきです。とはいえ生活に必要な設備は網羅されており、常識的に暮らせる住環境であることも重要です」

嶌氏がこれまで手掛けた賃貸住宅のなかで印象的なのが冒頭の写真の賃貸住宅「蔵や」である。名前の通り、まるで「蔵」のような外観デザインだ。1棟のなかに1LDKが2戸、計4棟全8戸の賃貸住宅である。各棟、半地下から3階まであり、スキップフロアで構成され、縦の空間を最大限に活用している。

入居者は階段が苦にならないような若者を想定。駅に近い立地であることから、会社員から飲食店に勤務する人など、さまざまな職種を想定した。そのため、ほかの住人の生活音が気にならないように上下左右の住戸で寝室が隣り合わないように、棟を前後にずらして配置し、各棟で寝室を半地下と3階とに離して設置している。

「通常は採光性を確保するために、敷地の南側にゆったりとした空間を確保して、バルコニーをつけるなどしますが、若い入居者は昼間から家にそれほどいないと考え、その分、南側に建物を寄せて、背の高い建物を建て、空いたスペースに路地や、ゆとりある空間を確保することで、一般的な賃貸住宅にはない、空間に仕上がっています」

2
スキップフロアで3層になっている1LDKの室内。LDKからの眺め。左側の階段を上った先のロフト部分は収納スペースなどに活用できる。右下の階段を降りると、水回りと寝室につづく。

「『蔵や』は、築7〜8年になりますが、当初の狙い通り、若い人から人気で、なかなか退去が発生しません。しかし築10年もすれば価値が下がる恐れがあるので、この先、太陽光パネルや防災対策のために、井戸を確保するなど考えています。家賃は下げずに電気代を無料にするなど、少しずつ変化させて魅力を維持できるように考えています」

3
アクセントクロスと合わせた赤をキッチンにも採用。造作のカウンターを設け、収納スペースをあらかじめ豊富に確保している点も入居者に好評。

40戸すべてコンセプトが異なる賃貸住宅!
洋服を選ぶように、楽しみながら住まいを選ぶ

来春竣工予定の神奈川県川崎市・武蔵新城駅前の賃貸住宅も、斬新なプランである。1〜2階にテナントが入り、3階以上の上層部に40戸の賃貸住宅が入るが、40戸すべてコンセプトが異なる。

「当初オーナーさんは一般的な賃貸住宅を求めていたのですが、三角形のような変形敷地で、同じような住戸をたくさん作るのが難しく、最大限に敷地を有効活用できる策として、小さな住戸から大きな住戸まで1戸1戸間取りもコンセプトも異なる住戸を作ろうと提案しました。

ヨガのレッスンができるヨガインストラクターの部屋や、音響作業ができるミュージシャンの部屋、アウトドア好きのための部屋など40パターン考えました」

004
武蔵新城駅前に建設中の複合ビル、完成イメージ図。三角形の敷地を最大限に活かせる方法を考えた。

たとえばルーフバルコニーのある部屋には、バルコニーに洗面台やカウンターが付いており、ガーデニングを楽しめる。

ほかにもリモートワークに便利な備え付けのデスクや収納があらかじめ用意された部屋や、茶室付きの和モダンな部屋まで、バラエティーに富んでいる。

5
ルーフバルコニーがある部屋(左上)、ヨガインストラクター向けの部屋(右上)、ミュージシャン向けの音響作業部屋(左下)、茶室付きの和室(右下)などがある。

ちなみに武蔵新城駅のワンルームの家賃相場は6.73万円(武蔵新城駅、ライフルホームズ調べ)だが、8万円程の家賃を見込んでいる。すでにテナント部分には、入居申し込みが入り始めている。今後、現地見学会、完成見学会等を予定しているそうだ。

6
1975年神奈川県生まれ。中央工学校建築設計科卒。2001年7月DIG DESIGN 設立。スケッチ、模型、写真を用いた分かりやすいプレゼンで、イメージを共有する。未来の建築家であるオープンデスクやアルバイトの学生の指導にも力を入れている。

●取材協力:アーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社(ASJ)
約3000人が登録する日本最大級の建築家ネットワーク。全国各地のスタジオや定期的に開催するイベントで、さまざまな建築家と出逢い、話し合える場所を提供している。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

健美家編集部(協力:高橋洋子(たかはしようこ))

高橋洋子

https://yo-coo.wixsite.com/home

■ 主な経歴

暮らしのジャーナリスト。ファイナンシャルプランナー。
大学卒業後、情報誌などの編集を経てライターに。価値0円と査定された空き家をリノベーションし、安くマイホームを購入した経験から、おトクなマネー情報の研究に目覚め、FP資格を取得。住宅、マネー関連の執筆活動を行う。

■ 主な著書

  • 『家を買う前に考えたい! リノベーション』(すばる舎)
  • 『100万円からの空き家投資術』(WAVE出版)
  • 『最新保険業界の動向とカラクリがよ〜くわかる本』(秀和システム)など

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ