• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

【競売事例】利回り14%、築12年の暖炉付き注文住宅。売るも良し、貸し続けるも良しの不動産投資。

収益物件購入・売却/競売 ニュース

2020/05/28 配信

定期的に競売セミナーを開催し、日々、競売の相談を受けているドクターKである。今回、競売で公開されていた戸建の競売事例をご紹介する。

現在、競売市場は、コロナウイルスの影響により、裁判所からの公開件数が減少している。
世間では住宅ローンが返済できない、融資が返済できないなどの事象が発生しているため、今後、物件が競売市場に流れる可能性もある。

但し、直ぐに競売市場に物件が流れることはなく、金融機関などの債権者から裁判所に競売の申出がされてから、公開されるまでに半年ぐらいかかる。そのため、コロナウイルスの影響を受けて、競売市場に流れてくる時期は、今年の冬ぐらいだろう。

今後、競売物件にチャレンジする方がいたら、この辺りの時期感も押さえて頂けたらと思う。

紹介する物件は、地方の戸建ての賃貸物件である。裁判所から公開された資料は既に賃貸中であり、落札後も賃貸継続できれば、利回り14%である。

この物件のポイントは、建物が築12年であり、注文住宅で建てられている。その建物の特徴は、リビングの天井は吹き抜けになり、開放感がある。また、リビングには暖炉もある。このように特徴的な建物は、気に入る方がいるので、もし賃

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ