• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

5,570アクセス

【競売事例】約1000平米の広い土地を有する一棟アパート、床面積は360平米で8室、いくらで落札?

収益物件購入・売却/競売 ニュース

2021/02/24 配信

定期的に競売セミナーを開催し、日々、競売の相談を受けているドクターKである。今回、競売で公開されていたアパートの競売事例をご紹介する。

紹介する物件は、北関東の市町村にある一棟アパートである。

裁判所から公開された資料では、土地が約1000uあり、かなり広い敷地である。また、余剰の敷地が広く、将来、レンタルボックスや土地貸しなど利用できる可能性がある。

もし、このような賃貸が需要がないなら、一部土地を切り離し、売却する手段もある。本物件の近隣は住宅地域でもあり、区画を分けて、戸建て用土地売却も可能だと思われる。

賃貸状況は8室のうち、5室が賃貸中であり、3室が空きである。通常、競売物件のアパートでは、債務者が賃貸管理を怠り、空室となっている物件が多い。この物件は半分以上、賃貸中なので、個人的には悪くないと思う。

この物件を参考にして頂き、このような競売物件もあることをご理解頂けたらと思う。

1.物件概要
(1) 所在地

物件は北関東の市町村にあり、約7万人の都市である。都心から100km以内に離れたところにある。ネット上の住民からのコメントを見ると、「緑が多くて、住みやすい」との意見がある。

あと、比

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ