• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

集合住宅より人気の戸建て賃貸。ニーズ取り込み狭小地・変形地などの人気のない土地で最大限に収益化

収益物件購入・売却/物件選び ニュース

2018/02/20 配信

狭小地や変形地、旗竿地などの土地の活用は難しい。しかし、こうした人気のない土地を活用して収益化できれば、価格が周辺相場に比べて格安なだけに、ハイリターンが期待できると着目する投資家は少なくない。

狭小・変形地利用イメージ写真
写真はイメージ

これまで塩漬け状態にせざるを得なかった不憫な土地≠ヘ、都市部を中心に地価高騰が進んだことも手伝って改めて注目されており、新たな収益機会をもたらす商品化も進んでいる。

最寄り駅から遠い土地や狭小地、変形地などは、もともとの土地所有者が土地を相続する際に切り売りした結果、面積が小さく、旗竿地などの変形地になる場合が多い。そうした土地の活用方法として、戸建て賃貸のニーズは根強い。

一般的な土地活用と言えばアパート建設が頭に浮かぶ。ただ2015年1月の相続増税を機に、一気にアパートなどの貸家建設が進んだことで供給過剰感が強まり、地方や郊外だけでなく都市部であっても、利便性の悪い立地の物件オーナーは空室に頭を悩ませている。

一方で、若いファミリーをはじめとして戸建て志向の賃貸ユーザーは多いものの、戸建て賃貸の供給が少ないため、集合住宅を選ばざるを得ないとの指摘もある。

戸建て賃貸は、需要に比べて供

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ