• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

「太田垣章子のトラブル解決!」ペットトラブルが増えている

賃貸経営/トラブル ニュース

2021/10/21 配信

少子高齢化の日本では、何年も前に子どもの数よりペットの方が増えた。現在は空前のペットブームと言われている。さらにコロナ禍で、癒しのためにペットを飼う人たちが増えている。

それでもまだまだペット可物件が少ないので、隠れて飼う賃借人もたくさんいるのかもしれない。事実、私のころにも『ペット不可物件』でのペットトラブルは急増している。それ以外でも、ペットに関連するトラブルはとても多くなった印象だ。

空室をペット可にしよう

空室が長引くと、なんとか工夫をして入居者を確保しようとするが、それでもダメな時は『ペット可物件』にしようとする家主を多く見る。確かにペット可物件は少ないので、需要はあるだろう。

『ペット可物件』にさえすれば、入居者が確保できて賃貸経営が安定すると思うのだろう。ところがそう簡単にはいかない。

既存物件を後からペット可物件にするのは、たくさんの問題が潜んでいる。
たとえば途中からペット可物件にした場合、既存の賃借人から「アレルギーがあるので、わざわざペット不可物件を選んだのに話が違う。引っ越ししたいので、転居費用と損害賠償金を払って欲しい」このような申し入れがあったとしたら、ある程度家主側は

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ