• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,187アクセス

アメリカの「ホームステージング」は物件成約の期間短縮と価格アップに有効

賃貸経営/空室対策 ニュース

2017/11/09 配信

アメリカでは、中古物件を販売する際には、綺麗な家具やインテリア雑貨、家電などをコーディネートしてモデルルームのようにする「ホームステージング」が年々ポピュラーになっている。

中古物件を空き室で販売する場合、ガランとした室内のままだと生活のイメージが付きにくいことも多い。逆に住みながら販売する場合は、物が散らかって生活感あふれる室内を見ると、設備などが良くても印象が悪くなることがある。

そこで質の良い家具やインテリアを入れてホームステージングすることで、良い暮らしをイメージしてもらい、その結果多くの買主を早く獲得し、さらに高い価格での販売につなげることを狙う。

Home staging image_1

「ホームステージング」の手順と料金は?

物件の販売が決まると不動産エージェントがホームステージング会社に依頼し、ステージング会社が物件の購入ターゲットに応じてインテリアコーディネートを行う。提案の内容と費用に合意したら、家具を搬入して3カ月間など期間を決めてレンタルする。

貸し出すものには家具、クッション、ラグ、食器、照明機器などのインテリア雑貨全般が含まれ、料金は全室のコーディネートの場合、標準のクオリティーの家具だと3000ドル程度、高

...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ