• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

1,819アクセス

外国人賃貸市場の新たな一手

賃貸経営/ターゲット設定 ニュース

2016/06/20 配信

先日行われた全国賃貸住宅フェアではいくつか、新市場についてのセミナーがあった。そのうちからいくつかご紹介しよう。まずは外国人賃貸市場について。講師はフジサンケイグループのReal Estate Japanの清水健氏。

清水氏
清水氏のセミナー。ご自身ハーフでその語学力を生かした仕事をしているとのこと

セミナーは伸び悩む日本人賃貸市場について数字を挙げての説明に始まった。我が国の一般世帯数は2019年の5307万世帯をピークに減少するとされており、2035年には4956世帯にまで減少すると予測される。平均世帯人員も減少し、2035年には2.02人になるという。

当然、今でさえ余っている住宅はますます余ることに。平成25年の住宅・土地統計調査速報集計によると、すでに民間の賃貸住宅の空き家が空き家全体の8割以上を占めているが、今後はさらに空室になってしまわざるを得ない賃貸住宅が増えるだろう。

誰か、新たな借り手を見つけなければならないわけだが、そこに浮上してくるのが増え続けている外国人である。総務省統計局の外国人登録者数で見ると、2015年の時点で外国人登録者は223万人超。10年間で約22万人増えている。

...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ