• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

ウッドショックに加え、壁紙などの住宅資材価格も高騰!? 不動産投資家への影響は、利回り低下だけにとどまらない!

不動産投資全般/社会問題・情勢 ニュース

2021/07/12 配信

木材に加え、住宅資材価格の高騰が目前に迫っている。
木材に加え、住宅資材価格の高騰が目前に迫っている。

壁紙・カーテン・床材といったインテリア商材を扱う専門商社、株式会社サンゲツが2021年9月21日(火)から、壁紙、床材、ファブリック、副資材の価格改定を実施する。値上げ幅は13%〜18%と大きい。

同じ動きは他社でも見られており、インテリア商材の企画・開発・販売を行う株式会社リリカラも、壁紙、カーテン、床材、副資材、その他リリカラ商品全般をサンゲツと同じタイミングで、現行取引価格から15%〜20%引き上げる。

世界規模で木材価格が高騰している「ウッドショック」に加え、住宅資材価格も高騰となると、不動産投資家への影響も避けられない。

DIYで高利回りを実現してきた投資家にも耳が痛いニュースではなかろうか。

木材価格高騰に伴い新築はストップ
空き家再生事業への影響は限定的

愛知、三重、岐阜エリアで空き家再生事業を展開している。
和工房は愛知、三重、岐阜エリアで空き家再生事業を展開している。

空き家再生事業に積極的に取り組む愛知県のリフォーム会社「和工房」の代表取締役社長、松久保正義さんにウッドショックと住宅資材価格の高騰の影響について聞いた。

「当社は新築物件も手がけているのですが、ウッドショックの影響で木材価

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ