• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

賃貸オーナーや投資家に求められる新たなキーワード。「SDGs」を踏まえた不動産投資を考える

不動産投資全般/社会問題・情勢 ニュース

2022/03/09 配信

気候変動や人口、社会などに対応した
ESG・ SDGsに沿った不動産投資とは?

近年はメディアでもたびたび報じられ、身近になりつつある「ESG」や「SDGs」というキーワード。多くの企業がこれらに取り組み始めているのは、ご存じの通りだ。

経済や社会、環境について考えるESGやSDGsの取り組み。近年は不動産投資にも求められ、投資家も意識する必要が出てきた。
経済や社会、環境について考えるESGやSDGsの取り組み。近年は不動産投資にも求められ、投資家も意識する必要が出てきた。

言わずもがな、ESGは環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の英語の頭文字を合わせた言葉。企業が持続的に成長するにはこれら3つの観点が必要で、2006年にESG投資のガイドラインである責任投資原則(PRI)が定められたことを機に注目され始めた。

簡単に言うと、企業は気候変動や人口問題、ダイバーシティ、企業統治について積極的に取り組み、投資家はこうした企業に投資するという考え方だ。

一方、SDGsは2015年9月に国連がまとめた「持続可能な開発目標」のこと。2030年までに世界で達成すべき目標を「貧困」や「飢餓」「エネルギー」など17のゴール・169のターゲットにわけて提示している。

2001年に国

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ