• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

3,459アクセス

いよいよ導入ラッシュ?賃貸住宅IoT、最先端のサービスで収益物件の付加価値をアップ!

不動産投資全般/商品・サービス ニュース

2018/03/27 配信

不動産オーナーともなれば、どうすれば保有物件の価値を損なわず、客付けや賃料収入を安定させればいいか考えるに違いない。立地や周辺環境といった目利きを怠らず、建物や居室の設備に工夫をこらすなど、様々な取り組みをしていることだろう。

そのヒントになるのが、最先端のテクノロジーを採用した「スマート住居」だ。

とりわけ近年はモノとネットをつないだ「IoT(インターネット・オブ・シングス)」の普及が進展しているのは、ご存知の通り。スマホを使い外からエアコンやテレビ、照明を操作したり、献立を提案、買い物をサポートする冷蔵庫も。

クラウドを活用した家電の進歩は急ピッチで実現している。

利便性や安全性をアピールするサービスを続々投入

大手不動産会社を中心に、IoTなどをフックに賃貸物件の付加価値を引き上げるサービスも増えてきた。

例えば東急リバブルは、賃貸マンション「リバーレ」シリーズで、ICカードやスマホで施錠・開錠できるスマートロックを導入すると発表。

スクリーンショット 2018-03-26 10.25.45
東急リバブルのリバーレシリーズ。今後ICカードやスマホで施錠、解錠できるスマートロックを導入

2018年6月に東京都新宿区で竣工する新築物件に採用し、以降も完成する

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ