• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

「リート投資総額、2020年までに倍増。アウトバウンドが鍵」不動産証券化協会 岩沙会長

不動産投資全般/Jリート・小口化商品 ニュース

2017/07/16 配信

Jリート(不動産投資信託)に投資する個人が増えている。

東京証券取引所によると、個人が直接Jリートに投資する投資家が今年2月に初めて70万人を超えたことで、不動産証券化協会の岩沙弘道会長(三井不動産会長)は、「さらなるすそ野拡大へ向けてJリート情報の発信を強化する」。

同協会が7月14日に都内で開催した理事会後の記者会見でそう意気込みを見せるとともに、不動産投資市場の足元の堅調さを訴えて今後の見通しを示した。

2017.7.14 理事会 岩沙弘道@
7月14日に帝国ホテル東京で開催された理事会後に会見する不動産証券化協会の岩沙弘道会長

会見冒頭では、日本経済について、輸出の増加や企業収益の改善、個人消費の底堅い動きなどを背景に緩やかな拡大へと転じつつあるとした。

経済再生運営に向けた改革の基本方針2017が6月に閣議決定を受けたことで、政府が推奨する超スマート社会(ソサエティ5.0)の実現により人口減少など重要な社会課題に対して堅固な解決の道筋をつけていくときであるとの認識も示した。

そうした点を踏まえながら、足元のJリート市場については、「今年に入って1件のIPO(新規上昇)と15件のPO(増資)が実施され、物件取得額は8150億円と

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ