• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

4,989アクセス

融資戦略の第一歩!融資の際絶対必要な「銀行セット」の作り方とは?

融資/融資戦略 ニュース

2018/05/12 配信

物件購入を決意すると買付けを入れることになるが、通常、サラリーマン大家さんが入れる買付けは「融資特約付き」の買付けとなる。即ち、「金融機関の融資が付けば買いますよ」という買付けである。ただ、「融資特約付き」の買付けで1番手となっても、「融資特約なし」の買付け=キャッシュ買い が入ればそちらが優先されることも多い。

また、競合相手が「融資特約付き」の買付けであっても、そちらの融資承認が早ければ順位が飛ばされてしまうこともある。従って、1番手の買付けであっても全く安心できるわけではなく、速やかに融資の承認を得なければいけない。

そこで、融資を速やかに受けるため、金融機関に提出する書類(銀行セット)について、一般的に必要とされるものについてまとめてみた。

e4ecb7411746190608fae23ec5b6336a_m

銀行セットには、自分で用意するものと不動産業者に用意してもらうものがある。自分で用意するものは、

1 過去3年分の所得税確定申告書又は源泉徴収票

配偶者と収入合算する場合は配偶者の分も必要となる

2 預金通帳のコピー

金融資産がどれくらいあるかは非常に重要。出したくない口座があれば別に出さなくても構わないが、現在返済しているローン返済口座の分は必ず提出し

...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ