• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

7,936アクセス

羽田との直通連絡道路も2020年度完成予定。川崎・殿町地区に最先端研究拠点誕生、京浜工業地帯に新たな展開

都市計画・再開発/横浜・川崎・千葉・埼玉/首都圏 ニュース

エリア入口にある公園の前に掲出されていた地図
エリア入口にある公園の前に掲出されていた地図

2011年7月以降、川崎市の殿町地区が大きく変化し続けていることをご存じだろうか。このエリアはキングスカイフロントと呼ばれる、川崎市の国際戦略拠点で、世界的な成長が見込まれるライフサイエンス・環境分野を中心に、世界最高水準の研究開発から新産業を創出することを目的に各種研究所や企業の研究所等が着実に集積を進めているのである。

多摩川の向こうには飛行機の姿も
多摩川の向こうには飛行機の姿も

名称の「キング(King)」は「Kawasaki INnovation Gateway」の頭文字であると同時に地名の「殿町」に由来するもの。「スカイフロント(SkyFront)」は国家戦略として24時間国際空港化を果たした羽田空港の目の前という立地及びこのエリアが世界につながっていることを表しているという。

その名称からも分かる通り、羽田空港とは多摩川を挟んで向かい合う場所に立地しており、羽田空港からは首都高速利用で車で10分。

1913(大正2)年の埋立開始以降、日本経済を支えてきた京浜工業地帯のちょうど中央部に当たる。また、京浜港及び首都圏の道路網である3環状9放射の中心に位置してもおり、港湾物流、首都高・アクアラインへのクルマでのアクセスも容易だ。

かなりの数の企業が進出を決め、川崎市を始め、神奈川県、国も様々な助成などを行っている
かなりの数の企業が進出を決め、川崎市を始め、神奈川県、国も様々な助成などを行っている

2011年7月で運営を開始した公益財団法人 実験動物中央研究所(実中研)に続き、国立医薬品食品衛生研究所、日本アイソトープ協会、神奈川科学技術アカデミー(KAST) 、川崎市健康安全研究所、同環境総合研究所などの公共性の高い研究機関から富士フイルムRIファーマ、ジョンソン・エンド・ジョンソン 東京サイエンスセンター、大和ハウス工業などの大手企業その他様々な事業者が進出あるいは進出を予定しており、現地にはかなりの数の建物が姿を現してきた。

多摩川に面して建つ川崎キングスカイフロント東急ホテル
多摩川に面して建つ川崎キングスカイフロント東急REIホテル

2018年6月には多摩川沿いに川崎キングスカイフロント東急REIホテルがオープン、この地域を訪れる人達、働く人たちが集まるようにもなった。今後、開業する施設が増えて行くにつれ、この地域から日本の経済、社会に資する新たな研究が生まれてくることになるだろう。

ちなみにホテル内はこれまでの東急ホテルのイメージとはかなり違う、今の若い層向けのインテリアが特徴
ちなみにホテル内はこれまでの東急ホテルのイメージとはかなり違う、今の若い層向けのインテリアが特徴
1階のフロント周辺ではノートパソコンを広げて仕事をしている人の姿も見かけた
1階のフロント周辺ではノートパソコンを広げて仕事をしている人の姿も見かけた

さて、この地域に期待が集まるには他にも理由がある。現状でも首都高利用で羽田空港とは至近なのだが、加えて羽田空港と殿町エリアを結ぶ道路「羽田連絡道路」が建設中なのである。

新設される道路と羽田空港、キングスカイフロントとの位置関係
新設される道路と羽田空港、キングスカイフロントとの位置関係

2018年9月に起工したこの道路は延長871mで、川崎市川崎区の殿町地区の国道409号と東京都大田区の羽田空港跡地地区の環状8号を結ぶ。多摩川上の橋には幅員7.5mの2車線の車道に加え、両側に4.9m幅の歩道・自転車道がそれぞれ設けられるという。

首都高速を経由しなくても直接結ばれることになるのである。総事業費は約300億円で、東京五輪が開かれる2020年度完成が予定されている。

周辺は道路と工場のみが目につく、あまり人の気配のしないエリアだったが……
周辺は道路と工場のみが目につく、あまり人の気配のしないエリアだったが……

進出企業が増え、足回りも良くなるとすると、当然、周囲への波及効果も考えられる。現状、周辺は工場地帯で生活利便施設は少なく、住宅もほとんどないエリア。最寄り駅は京急大師線小島新田駅で、同沿線は長らく工業地帯へ通勤する人を運ぶ路線として認識されてきた。

ところが、2014年に同線の港町駅にタワーマンション3棟が誕生して以降、大師駅その他沿線のあちこちで宅地開発が進んでいる。今後もその傾向が続くとすると沿線全体が大きく変わるかもしれない。

ただ、問題もある。キングスカイフロントエリアは最寄り駅小島新田駅から歩いて11分。また、川崎駅とのアクセスも現在はバスが中心で分かりにくい。路線によっては遠回りすることもあり、そこそこ時間もかかる。今後のことを考えると、羽田空港以外へのアクセスの改善は必至。だが、そのマイナスを差し引いても、これからが面白そうなエリアであることは間違いない。

健美家編集部(協力:中川寛子)

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資ニュース

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ