• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

1,042アクセス

福岡、海の中道海浜公園に「パーク・ツーリズム」をテーマにした 滞在型レクリエーション拠点が2022年3月に誕生

リリース(不動産投資関連)/サービス ニュース

2021/05/23 配信

三菱地所株式会社、積水ハウス株式会社、一般財団法人公園財団、株式会社オープン・エーは、国土交通省九州地方整備局がPark -PFI※1を活用して公募した「海の中道海浜公園官民連携推進事業」を担う民間事業者に選定されている。

2021年5月17日、公園管理者である九州地方整備局より、事業計画にあたる公募設置等計画が認定され、今後、本計画に基づき、「パーク・ツーリズム※2」をコンセプトに、公園内に宿泊やアクティビティの機能を備えた「滞在型レクリエーション拠点」等の整備を進めていくことになる。2021年7月に着工、2022年3月のグランドオープン予定。

事業のイメージビジュアル
事業のイメージビジュアル(画像提供/積水ハウス株式会社)

■4事業者それぞれの強みを活かして、誰もが安全・安心・快適な滞在を楽しめる「パーク・ツーリズム」を実現

海の中道海浜公園は、福岡県東区に位置しており、東西に約6km、面積約300 haと広大な面積を有する自然豊かな国営公園。

この事業においては、「パーク・ツーリズム」を実現するため、「憩う」「学ぶ」「遊ぶ」を体験できる宿泊施設やレストラン、アスレチックなどを整備し、「滞在型レクリエーション拠点」

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ