• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

路線価は都市の強さ鮮明も、将来は都市内格差広がる。さくら事務所・長嶋氏「立地と自治体選びが鍵」と警鐘

調査(不動産投資)/基準地価・公示地価・路線価 ニュース

2018/07/10 配信

相続税・贈与税で土地などの不動産評価額の基となる路線価が7月2日に、国税庁から発表された。全国で最も路線価が高かったのは、「東京都中央区銀座5丁目(銀座中央通り)」で1u当たり4432万円となり、1986年(昭和61)以降33年連続の日本一。金額も過去最高を更新した。2位が「大阪市北区角田街(御堂筋)」で1256万円、3位が「横浜市西区南幸1丁目(横浜駅西口バスターミナル前通り)」で1024万円となった。

以下のトップ10は次の通りである。

▽4位=「名古屋市中村区名駅1丁目(名駅通り)」1000万円/u

▽5位=「福岡市中央区天神2丁目(渡辺通り)」700万円/u

▽6位=「京都市下京区四条通寺町東入2丁目御旅町四条通(四条通)」475万円/u

▽7位=「札幌市中央区北5条西3丁目(札幌停車場線通り)」424万円/u

▽8位=「神戸市中央区三宮町1丁目(三宮センター街)」392万円/u

▽9位=「さいたま市大宮区桜木町2丁目(大宮駅西口駅前ロータリー)」330万円/u

▽10位=「広島市中区胡町(相生通り)」280万円/u

一方、前年からの変動率で見ると、変動率が最も高かったのが「中央区三宮町1丁目(

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ