• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

関東・近畿で依然3割程度が「上昇」期待。全宅連が不動産価格調査

調査(不動産投資)/物件価格・利回り ニュース

2017/11/18 配信

全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)は11月13日、「不動産価格と不動産取引に関する調査報告書〜第7回不動産市況DI調査〜」をまとめた。全宅連モニターを対象に10月3日〜17日までインターネットによるアンケート調査を実施し、305件の有効回答を得て発表した。

それによると、10月1日時点の全国の土地価格動向DIは8.9で、3カ月前の10.2からやや低下している。回答の内訳を詳しく見ると、「横ばいである」が65.9%、次いで「やや上昇している」(24.9%)、「大きく上昇している」(0.7%)となり、地価にピーク感があるものの依然として4人に1人が引き続き地価上昇が続いていると実感していることがわかった。

全宅連 不動産価格調査報告書
出典:全国宅地建物取引業協会連合会

3カ月先の2018年1月時点の予測DIは1.1で、かなり弱含みと見ている。回答の内訳は「横ばいである」が70.5%に拡大、「大きく上昇している」(0.7%)は変わらず、「やや上昇している」(15.1%)が減少している。

また、関東エリアの10月1日時点のDI動向を見ると、3カ月前の7.7から9.3へと上昇している。回答の内訳は、「大きく上昇している」(0.

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ