• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

借りて住みたい街 1位は「大宮」、買って住みたい街 1位は「勝どき」。コロナ長期化、物価上昇、円安で住まい探しも変化

調査(不動産投資)/ランキング ニュース

2022/09/29 配信

事業を通して社会課題解決に取り組む株式会社LIFULL(ライフル)が運営する、日本最大級の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」は、実際の物件問い合わせ数からユーザーの「本気」で住みたい街をランキングした『LIFULL HOME’S コロナ第7波下で変化の兆候?住みたい街ランキング』(2023年版中間結果)を発表した。首都圏、近畿圏、中部圏、九州圏のランキング中間結果と合わせて、コロナ第7波や物価上昇、円安が、住まい探しに与える影響や最終結果の傾向予測について解説する。
※LIFULL HOME’S 総研 副所長 チーフアナリスト 中山登志朗(なかやま・としあき)氏による、近畿圏、中部圏、九州圏に関する結果の分析・考察は各エリア版 特設サイトに掲載。

main

『LIFULL HOME’S コロナ第7波下で変化の兆候?住みたい街ランキング』(2023年版中間結果)
首都圏版 特設サイト

【首都圏版ランキング中間結果のポイント】
テレワーク&物価高騰で郊外化加速 郊外でも“高コスパ”で便利な街の人気高まる

○借りて住みたい街:「大宮」が前回1位の「本厚木」を僅差で逆転し暫定トップ
コロナ長期化

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ