• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

床の傾いた築古戸建再生。カギは「どこまでやるか」と事前の段取り<準備編>

赤尾宣幸さん_画像 赤尾宣幸さん 第51話 著者のプロフィールを見る

2022/8/5 掲載

築古戸建て再生について、1回目は物件を買う前に考えること、2回目は買った後に物件を確認しながら考えることを書いた。

参照:築古戸建再生で失敗する人が気づかない「買う前」に大切なこと-DIY体験会で感じたこと<その1>-
参照:築古戸建再生で失敗する人が知らない「買った後」の手順-DIY体験会で感じたこと<その2>

今回からは具体的な実例を挙げる。実際にDIY体験会を開いて築古戸建再生を試みた話だ。

体験会は短期間だが、全体的な流れをお伝えしたいし、ある程度の成果も出したい。そのためには事前の準備が重要となる。そこで、今回は事前準備についてお伝えする。

■ 部屋の傾いた築古戸建再生の試み

まずは物件調査だ。あらかじめ物件を確認して現状を把握する。今回の物件は、築不詳木造平屋の母屋に昭和54年に2階建てをくっつけて増築したものだ。

母屋は電気配線の碍子が残っているので、築60年は経過しているだろう。基礎は束石に柱を載せる独立基礎。建物全体が東側に傾いている。

傾きは大きいところは30/1000( 傾きの差が1mあたり30mmあること。新築の基準は3/1000、中古は6/1000 )を余裕で超える。中に入る...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ 赤尾宣幸(あかおのぶゆき)さん

赤尾宣幸さん

福岡県宗像市在住
ブログ:DIYで不動産経営

FBにて以下のグループを主宰

  • DIYを楽しむ会
  • 不動産イベント倶楽部
  • 居酒屋セミナー
  • 高齢者向きアパートの会
  • DIYを楽しむ大家の会

■ 経歴

□1960年
福岡生まれ

□1978年
日本国有鉄道入社

□1980年
中央鉄道学園大学課程入学

□1983年
中央鉄道学園大学課程土木科卒業

□1993年
自己所有マンションを賃貸にして賃貸経営開始

□1996年
キリン・ドラフトマスター取得

□1997年
日本初の複数のテナントが入るフードコート「小倉食堂」を立ち上げ

□2002年
妻の夢実現のためにデイサービスを立ち上げる

□2003年
西日本旅客鉄道退社

□2007年
介護タクシー開業

□2009年
高齢者向きアパート開業

□2011年
九州経済産業局 専門家登録

□2018年
自身の夢である「高齢者向きアパートの普及で一人でも多くの人が幸せを感じてもらうこと」に向けて執筆やセミナー等を行っている


■ 著書

赤尾宣幸さん:著書-1
実録競売マンション経営出版(鳥影社)
(ペンネーム山田一)

赤尾宣幸さん:著書-2
「小規模介護事業」の経営がわかる本(セルバ出版)

赤尾宣幸さん:著書-7
DIY賃貸セルフリフォーム&リノベでファン・ファン・ファン(セルバ出版)

赤尾宣幸さん:著書-3
改訂版「小規模介護事業」の経営がわかる本(セルバ出版)

赤尾宣幸さん:著書-4
介護で苦しまない! クスリフリーとバリアありーを考える(セルバ出版)

赤尾宣幸さん:著書-5
これでばっちり!マンションDIY・リフォームを楽しもう(セルバ出版)

赤尾宣幸さん:著書-6
多世代居住で利回り30%!高齢者向きアパート経営法(セルバ出版)

赤尾宣幸さん:著書-8
DIYの楽しみ方 始め方から築古再生まで~DIYで大家になった私の『考え方』(セルバ出版)

ページの
トップへ