• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

7,520アクセス

都会の当たり前は地方の革新-新築で成功するための場所とプランー

ふんどし王子さん_画像 第16話

高卒製造業からお金持ちを目指す、ふんどし王子です。

最近は、多くの投資家さんが富山にいらっしゃいます。先日も、大家列伝に出られていた沖縄の三浦弘人さん、マレーシアから帰国中の張田満さんがいらっしゃいました。

コラムや交流会などを通じて、日本全国に( むしろ世界 )知り合いがいるのは『 無形の資産 』だと思います!

ワタクシ、普段の工場勤務では、半径5メートル以内の範囲で10時間程度拘束されています。その反動( ? )で、たくさん移動する旅は大好きです!

「 クリエイティブさは移動距離に比例する 」
「 人は人によってしか磨かれない 」

と先輩大家の波乗りニーノさんもおっしゃっていました。

全国の洗練された投資家とお会いするのは、その両方を得られるのでとてもお得です。そして、ご当地の美味しいモノを食べながら、ワイワイと懇親会をするのはとても楽しいです( 笑 )。

SNSが発達した現代、普通に生きていれば知り合えなかった方々と会えることがとても楽しいです。逆に、不義理をしたり、評判が悪かったりするとすぐに噂が広がります。

「 人間性 」がますます大事になった時代に突入したと感じております!
そんな訳で、これからもタメになる情報と、面白い情報を発信して全国で人気者になろうと思います( 笑 )。

■ 長屋式のメリット

さて、2棟同時に進めている新築の案件ですが、田舎の駅近の方は外壁が確定しました。


1LDKのメゾネットタイプが2戸


1Rの4戸タイプ

白の外壁と黒を貼り分けて、スタイリッシュになったかと思います。この2棟は並べて建てるので統一感を出すように気を付けました。

長屋式は共用部がないので、蛍光灯などの電気代や、清掃の手間が避けられるのもメリットですね。

と、長屋式のメリットについて書こうとしたら、『 クズ土地アパート経営術 』の著者である大長伸吉さんがかつて健美家コラムに書かれていた内容を思い出しました。こちらを読むと長屋式のメリットを掴めると思います。

参照:「 サラリーマン大家さんに「木造、長屋形式、1棟4室アパート」をおすすめする理由 」



■ 場所を変えれば既存のアイディアも革新的になる

そして、大長さんの本を購入したのが2008年とわかり、時間は流れているのだなと感じるとともに、「 自分で考えた! 」とか「 自分で気が付いた! 」と思ってドヤ顔していたものはすべてマネだったと気付きました( 笑 )。

「 金持ち父さん・貧乏父さん 」の著者のロバートキヨサキさんの言葉でも、『 お金持ちになるのには、新しいアイディアは必要ない、新しい場所に古いアイディアがあるだけだ 』というものがあります。

札幌や東京で見てきたすばらしいアパートのエッセンスを地元・富山で取り入れると、「 革新的だ! 」となると思いますが、本当はよそから持ってきただけなのです。( ←ドヤ顔禁止 )

今の世の中、不動産経営に関する知識は出尽くした感があります。( 新しい技術や、新しい設備はどんどん出てきていますが )。

しかし、ノウハウが出尽くしているからダメなのではなく、出尽くしているからこそ学べますし、研究して、まだノウハウが浸透していない地域を探し、チャンスを作っていけばいいのだと思います!

そして、アパート経営を真剣に志す方( 日本全国で見ればそう多くない )が経済的自由になるくらいの余力は、まだまだ市場に眠っていると考えています。

■ 人口1〜3万規模の市町村で賃貸市場が壊れていない場所

場所が変われば成り立つの例でいうと、セブンイレブンや、マクドナルドなどフランチャイズも古いアイディアを新しい場所に持ってきて拡大しています。

少し調べてみたのですが、富山にセブンイレブンが来たのは2009年ですが、2017年の現在129店舗もあります。凄いスピードですね。

ただ、もちろんすべて成功しているわけではなく、コンビニ業界も飽和して、熾烈な競争にさらされています。サークルKとサンクスが合併したと思っていたら、次は全店ファミリーマートになりましたもんね。

アパートにおいても、金融緩和と相続税対策、サラリーマン大家の増加などで競争が激しくなってきており、新築で敷金礼金ゼロなんていう物件も出てきています。

特色のないアパートを建てても大手( 大資本 )には敵いませんから、ニッチな市場で、ニッチな物件( 尖った物件 )を供給していくことが大事だと考えています!

極東船長さんのコラム( 第30話 )でもありましたが、人口が1〜3万規模の市町村でも賃貸市場が壊れていない場所があります。ワタクシはまさに、そのようなエリアで新築を建てる予定であり、敷金礼金もしっかり頂こうと考えています。

また、家から1時間以内の場所で勝負をしていますから、管理においても草を除去したり、清掃したり、空室があれば空気を入れ替えて芳香剤を置くなどはすぐに対応できます。小さなことですが、入居率アップには大事だったりします。

地元に住んでいれば、道を一本挟んで手前は良いけど、奥側がダメとか、川を一本挟むとダメとか、同じエリアでも小学校の校区で人気が全然違うなどがわかります。

不動産業は地場産業であり、その感覚が優位性とも言えますし、自分での勝てる土俵で戦いたいものです!

もちろん、遠隔操作で不動産を運営して、成功している方も多くいらっしゃいますので、自分が絶対に正しいとも思っていません。( 自分の得意分野を開拓していきましょう )。

■ 新婚さん向け新築アパートの進捗

さて、新築2棟のうちの、もう1棟もパースができ上がってきました! 黒に赤いラインが映えています。もちろん、赤はふんどしのイメージカラーです( 笑 )。


1LDK×8戸のアパート

建築予定の近くに投資仲間が住んでいるのですが、『 この地域にはない建物だ! 面白そう 』というコメントを頂きました。間取りは45平米程度の1LDKで、新婚さんをターゲットにしています。

それについては、また次回以降に書きたいと思います。もし大手アパートメーカーの若手が提案しても、上司から即却下されるような、そんな尖った物件にしていきます!

とりあえず、現段階において地盤調査の結果、2棟とも地盤改良が必要と出ました! 出なかった場合からすると、200万程度の費用が上がります。誤差・・・ではないです( 涙 )。

不動産は金額が大きくなるので、金銭感覚が狂いがちですが、シビアにいかなければいきません。自分の給料明細を眺めながら冷静になろうと思います( 笑 )。それでは次回また、お会いしましょう!

☆ps
6月17日(土)に札幌で開催される健美家交流会に参加する予定です。知識とマインドを充電したいと思いますし、ワタクシが提供できる情報は全力でお伝えしたいと考えています! お会いする皆様、よろしくお願いします!

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 大日本☆ふんどし王子さん(命名 加藤ひろゆきさん)

fundosi

高卒・製造業のサラリーマン大家
富山県在住、家族は妻と長男(3才)

ブログ:高卒・製造業が不動産投資でお金持ちになる方法!

☆不動産投資を始めたきっかけ等は大家列伝に詳しく載っています
大家列伝【前編】
大家列伝【後編】

■ 経歴

□1985年
富山県の兼業農家の5人兄弟の末っ子(双子)として誕生する

□2000年
『金持ち父さん・貧乏父さん』を読み、お金持ちになることを決意

□2003年
工業高校を卒業後、地元の大手自動車メーカー系列の会社に就職
交代勤務の現場で働きながら1カ月に10万円ずつ貯金する

□2008年
株・FXで300万円以上溶かす

□2009年
2世帯住宅を建てる
2500万円(利回り6.8%)

□2011年
6部屋の中古アパートを購入
1200万円(利回り21%)

□2012年
兄と法人を設立

高岡市区分購入(売却済)

□2013年
8部屋の中古アパートを購入(売却済)
2500万円(利回り18%)

富山駅前区分購入(売却済)

富山市内区分購入(売却済)

□2016年
ガレージハウスを購入
200万円(リフォーム後利回り18%)

廃墟購入
65万円(仲間の投資家がリフォームし4.5万円で賃貸予定、利益折半)

廃墟購入
50万円(仲間の投資家がリフォームし4万円で賃貸、利益折半)

1200万円で戸建てを新築する(利回り10.4%)

□2017年


1200万円の中古マンションを購入(利回り23%)

4100万円のアパートを新築する(利回り9.8%)

□2018年
6150万円のアパートを新築する(利回り10.2%)

2500万円で中古アパートを購入(利回り21%)

■著書


高卒製造業のワタシが31歳で家賃年収1750万円になった方法!

ページの
トップへ