• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

7,012アクセス

今日もベストを尽くしたか。魚の釣り方は教えない。2017年の振り返りと2018年の展望。

広田健太郎さん_画像 第44話

2017年最後のコラムとなりました。

この1年間何をしていた? と問われれば、「 今まで死ぬほど努力して築き上げてきたビジネスも生活スタイルも1度リセットして、新しい人生を構築することに心血を注いできた 」と答えます。

よく「 人生は二毛作の時代だ 」と言われますが、サッカー、レコード店、不動産投資、そして次なる四毛作目の僕のチャレンジへ歩み出せたのも、不動産投資のおかげでしかありません。



■ シュリーマンのような人生を

しばらく忘れていましたが、「 シュリーマンのような人生を 」という文字が2011年の僕のノートに書いてありました。シュリーマンの話は、がんばれ社長というメルマガで知りました。( 以下、がんばれ社長メルマガ2001年12月23日号より抜粋 )



岩波文庫「 古代への情熱 」は、トロヤの遺跡を発掘したシュリーマンの物語です。シュリーマンは、子供の頃に父親から何度も聞かされたギリシャとトロヤの「 ホメロスの物語 」という戦争物語を忘れることができませんでした。

そして彼は、ギリシャに滅ぼされたトロヤの遺跡が必ずある。と信じ、「 トロヤの遺跡の発掘 」を人生の最終目標に定めて、人生の短期目標、中間目標、最終目標を設定。

短期目標・・・貿易商人として成功する
中間目標・・・発掘資金と時間を確保するための資金を貯める
最終目標・・・トロヤの遺跡の発掘

シュリーマンは、まずは大商人となり充分な資金を貯めて人生最後の目標にチャレンジしたのです。



当時の僕は、「 シュリーマンのような壮大な夢に生きたい 」という志をノートに書いたのです。あれから6年が経過して、不動産投資でお金を生み出す仕組みを作り上げることができました。

そんな今だから僕も、「 自分の夢にお金のことを気にしないで挑戦する 」ことができます。チャンスを前に何をためらう必要があるのでしょうか。結果はどうあれ今チャレンジしなかったら、一生思い出しては後悔する人生になります。

といいつつ、新しい僕の人生がどうなるのか、自分でもまったく分かりません。それでも毎日を精一杯生きて、自分自身に「 今日もベストを尽くしたか 」と問いかけながら過ごす毎日に、僕は20代の頃のような熱い何かを感じています。

不動産投資家のみなさまも、お金を生む仕組みを築いたら、自分の人生で本当にやりたかったことへのチャレンジをされてみてはいかがでしょうか。



■2017年を振り返って

前置きが長くなりました。それでは、僕の2017年を振り返ってみます。

1)物件の売却と購入

ビルを2棟売って、新たにビル2棟、ロードサイド店舗、ビジネスホテル前の店舗と4つの物件を購入。特に売却益は強烈で過去最高額の納税と役員報酬を達成。ジム・ワトソンさんが僕に予言した「 収入がダブル・トリプルになる 」という言葉が現実になりました。

2)9月からジムに再び入会

僕の「 トロイの遺跡の発掘 」であるサッカー現役復帰を目標に、本格的に週5回パーソナルトレーナーとクロスフィットトレーニングをペナンで開始。

3)3日間セミナーを開催

僕の人生はいつもどこでどうなるかわからない。時間があるうちにお礼を直接したいと11月に僕のコラム読者のみなさま対象に3日間セミナーを開催しました。本気の人だけに会いたかったのであえて群馬の山奥でやりましたが日本全国から熱い皆様にお越しいただき、一生の思い出となりました。

4)出版がリアルに

2つの出版社の方とお会いできて出版というものがリアルに感じられるようになりました。色々な方のお気持ちや応援を無駄にしないように2018年絶対に形にします。

5)ペナン移住

2月にペナンでの生活を開始。家族は8月から合流。10月にMM2Hビザを取得。僕の人生が再び動き出しました。



■ 2018年の展望

そして、2018年の展望です。正直、2016年最後のコラムは後になってからここまで正直じゃなくても良かったという気持ちがありました。

しかし先日、そのコラムを改めて読み返してみて、2016年を整理して2017年にやりたいことを文字にしておいたおかげで、進むべき方向に迷った時、基本に戻り、思い切って次の一歩を踏み出せたのだと感じました。そんなわけで、来年についてです。

1)家賃年収8,000万円

僕の場合、不動産投資はお金を生む仕組みという位置づけですから、物件をいくつ買うとか売るとかではなくて、「 家賃収入ベース 」で考えたいと思っています。

今までの家賃年収6,000万円から物件の売買後に2017年は家賃年収5,500万となりました。2018年も複数の売買があると思いますが決算書を悪くしない範囲で家賃年収8,000万円を目指します。( 無理には目指しません )。

2)出版

僕がそうであったように、僕の本によって「 誰かの人生を変える 」そんな刺激たっぷりな1冊を書きたいなと思います。

3)釣った魚を見せる

格言ではこう言います。「 魚を釣って子供に与えるよりも、魚の釣り方を子供に教えなさい 」しかし、僕の父は魚の釣り方は教えてくれませんでした。いまにして思うとそれよりはるかにすごい教えを与えてくれました。

僕は小さい頃から父が釣った、たくさんの魚の数々をいつも見せてもらっていました。地元の高崎市街地には父親がまとめ上げた、たくさんの開発地があります。そんな大物を釣っていた父親の姿を見てきた僕は、「 自分でどうやったら釣れるのか 」を小さな頃から考えてきました。

釣り方を教えるよりも、大物を釣ってそれを見せられた衝撃の方がはるかに大きく、自分で色々と考えるきっかけになります。僕も自分の子供たちにそんな教育をしたいと思います。

4)ペナンFC

僕がサッカーを引退したのは1999年8月。タイのハジャイという町です。タイ、マレーシア、インドネシア、シンガポールの4ヶ国のクラブチームが対戦するカップ戦でした。

今年の2月にペナンに移住する前に自宅の整理をしていましたら当時の試合スタジアムに入る選手パスが出てきました。裏面をふと見てみると僕の最後の対戦相手と日付が書いてありました。



そこで僕は息を飲みました。僕の引退した試合の相手はマレーシア代表のクラブチーム、ペナンFCでした。その試合で最後に1点取ったので「 引退しよう 」と思えたのです。

ペナンFCとの対戦は全く記憶にありませんでしたが、約20年後にペナンに移住してきたのも何かに導かれてきたのかなと感じました。いま、本気でトレーニングをしているのも42才でペナンFCに入団できないかと本気で思っているからです。

トレーニングをやればやるほど現実的には1%の可能性もないと感じていますが、それでも全力でチャレンジしている姿とペナンFCという大物を釣ろうとしている姿を子供たちに見せたいと思っています。

5)個人ホームページ

僕の活動や文章を1つにまとめた白いシンプルなホームページを作りたいと思っています。作れる方がいましたら是非ご連絡をお願いします。

■ 12月28日の決済

最後に。数年前の12月25日の話をします。12月も20日を過ぎると、もう1年も終わりだというムードになりますが、その日、「 年内に店舗を処分したい人がいる 」という電話があり、その3日後、28日に物件を購入しました。

昔の人は、除夜の鐘がなるまで仕事をしたといいます。我々も最後まで油断せず集中を切らさずに諦めてはいけません。それでは、1年間本当にありがとうございました。みなさま、よいクリスマスとお正月を。



健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 広田健太郎(ひろたけんたろう)さん

hirotasan

不動産投資家
マレーシア・ペナン島在住

ツイッター
https://twitter.com/kentarohirota

ブログ
walk on the blue ocean.

■ 経歴

□1975年
群馬県高崎市に生まれる

□1997年
早稲田大学スポーツ科学部卒業(サッカー部所属)

□1998年
シンガポールプロサッカーリーグDIVISION1でプレイ

□1999年
個人事業主として「サファリレコード」創業

□2005年
結婚
父親のすすめで1棟目のビルを購入

□2008年
レコード店を閉め、父親の不動産会社へ入るも2カ月で退社

□2009年
宅建免許取得

□2017年 マレーシア・ペナン島に移住

□2018年
宅建免許返納

■ 所有物件

□2005年
11月:商業ビル購入(4テナント)20%

□2011年
3月:商業ビル購入(3テナント、1住居)売却済

□2012年
7月:商業ビル購入(4テナント、1住居)26%
9月:商業ビル購入(3テナント)28%
9月:中古戸建購入(売却済)

□2013年
3月:商業ビル購入(売却済)
6月:区分マンション購入(売却済)
9月:自宅近くの中古戸建購入
10月:土地購入⇒コインパーキング(23台)
12月:中古戸建店舗購入(売却済)
12月:自宅隣の中古戸建購入

□2014年
3月:商業ビル購入(2テナント) 20%
7月:商業ビル購入(売却済)br /> 10月:商業ビル購入(2テナント)32%

□2015年
3月:中古戸建店舗購入(売却済)
3月:土地購入⇒コインパーキング(35台)
6月:土地購入⇒コインパーキング(5台)
10月:転売用土地購入(売却済)
11月:自宅近くの中古戸建購入

□2016年 4月:店舗購入
5月:牢屋ビル購入(売却済)
8月:店舗購入

□2017年
3月:全空ビル購入
8月:ロードサイド店舗購入
10月:駅近ビジネスホテル隣の店舗購入
10月:上記店舗向かいのビル購入

2018年現在の家賃年収約5,400万円

月に5〜10日、一日に数時間働く狩猟型の生活を満喫している

不動産投資を始めるきっかけや初期の苦労については大家列伝(前編・後編)を参照ください。

ページの
トップへ