• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,360アクセス

地方高利回り物件に管理委託リスク?トラブル事例から見極める管理会社のレベル

賃貸経営/管理 ニュース

2020/03/18 配信

管理会社サービスの質はバラバラ

アパート経営を始めると、安定収益を得られる一方でさまざまな問題に直面することになる。入居者づけ、滞納、騒音トラブル、違法駐車、建物メンテナンス…数え上げればきりが無い。

大家が自らこれらの対応をできる時間があれば良いが、なかなかそうとも言えない。本業が別にあるサラリーマン大家であれば、ことさら難しい。正直そこまで面倒なことができないから、管理会社にフィーを支払い、管理を任せることになる。

しかし管理と一言で言っても、全国各地ごとに慣習の違いや、同じエリアでもルールやサービス内容が全く違うことだってある。
Real Estate Concept

地方高利回り物件の管理委託リスク

こんなエピソードがある。あるサラリーマン大家が地方に築古高利回り物件を購入した。自宅から物件まで200km以上も離れているので、運営のほとんどを管理会社に頼らざるをえない。

ある日、管理会社から一本のメールが届いた。「共用廊下の蛍光灯が切れている、と入居者から連絡が入りました。つきましてはお手数ですが交換をお願いします。」

これを見た大家はこう返した。「入居者さんもお困りでしょうから交換をお願いします。費用は後日ご請求ください。」管理

...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ