• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

不動産投資用語:地役権の意味

【地役権(ちえきけん)】

地役権とは、ある土地の便益を向上させるため、他の土地を利用できる権利のことをいいます。この「ある土地」を要役地(ようえきち)、「他の土地」を承役地(しょうえきち)と呼びます。

具体的には、他人の土地から水を引いたり、他人の土地に高い建物を建てさせないようにしたりするなど、様々な目的で設定することができます。その中で、他人の土地を通行することを目的とした地役権のことを通行地役権といいます。

地役権の設定は、利用する側の土地の所有者と利用される側の土地の所有者との間で「地役権設定契約」を結ぶのが一般的です。


【地役権】に関する記事

ページの
トップへ