• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

5,167アクセス

都内戸建てに買い付け。入居者選びは「結婚相手」選びと同じ。結婚式を大幅黒字で終えた方法

日野たまきさん_画像 第33話

健美家不動産投資コラム

あけましておめでとうございます!火の玉ガールです。2019年は読者のみなさまにとってどんな1年でしたか? そして、2020年オリンピックイヤーはどんな1年を過ごす予定でしょうか?

私にとって、2019年は息子の中学受験サポートからようやく解放され、心新たに真剣モードで物件探しを再開した1年でした。勘が鈍ってるんじゃないかと心配でしたが、私の不動産熱は少しのブランクで冷めるものではありませんでした。

むしろ、離れていた分、以前にも増して物件識別眼の精度が上がったというか、鋭くなった気さえします。とにかく大量の情報をネットで見る→これは、と思うものに問い合わせを入れる→現地調査へ赴く、をひたすら繰り返しました。

物件が見つからないときはモデルルームや内覧見学会に積極的に参加して、インプットを蓄積しました。セミナーは受講するのも講師をするのも出来る限り、主体的に参加しました。

すると、やはり行動量と成果は正比例する、といいますか、めでたく夏には好みの物件に出会い、契約・決済。その後、あっという間に直して客付けにいたったことは前回前々回のコラムで紹介した通りです。

引き寄せの法則といいますか、何カ月間もずーっと見つからなかったのに、1つ出てきたら次の物件がすぐに見つかる、というのはこれまで何度も経験してきました。

今回も決済後すぐに、「 これは!!!!! 」という物件が2軒立て続けに現れ、そのうちの1つ、とある都内好立地戸建を年末ギリギリに契約することができました。

今度の物件は築年数こそ古いものの、中は非常にキレイで( ※ボロ戸建投資家目線の“キレイ”ではなく、マジでキレイなんです。↓こんな感じ )、ほとんど手を入れる必要がなさそうです。







立地と建物面積から、かなりの高家賃帯を狙えそうなスペックですので、自分なりに工夫をして、超高利回りキャッシュマシーンとして再生したいと考えています。

まだ決済前ということもあり、気を抜けませんが、ワクワク妄想を膨らませて待機したいと思います。( (第21話第24話)でも書いたように、契約後・決済前に破談となることもありますから )

■ 入居者を選ぶのは「 結婚相手 」を選ぶのと同じ

さて、話題を変えます。私は稀代の“人たらし”( 自分で言う件www )なので、リフォーム業者さん、仲介業者さん、入居者さん、とありとあらゆる自分と関わりのある人を次々と篭絡( !? )しています( 笑 )

その中で唯一、自分に収入をもたらしてくれる存在である入居者さんには、特に自主客付け・自主管理の場合、『 結婚相手に求める基準 』と同じ条件を設定しています。その条件とほは、ズバリ、以下の2点です。

@自分と気が合うこと
A”調教”可能な性格であること

“調教”というとあまりイメージがよろしくありませんが、要するに、『 自分の意見を受け入れてくれる器があるかどうか 』を見るのです。

自主管理の場合、入居開始から様々なトラブルが起こったときに、管理会社を通さず直接入居者さんとやり取りしないといけません。

そんなとき、大家の言うことに一切耳を貸さず、借地借家法での弱い立場を逆手に取って自分の要求ばかり突き付けてくる借主さんに当たってしまったら、これは不幸以外の何物でもありません。

大家側とて自分に都合のいい条件や要求ばかりを入居者さんに押し付けるのは言語道断ですが、話し合いで双方が気持ちよく納得のできる着地点を見つけることができるかどうかは、お互いの性格の一致にかかっている、と言っても過言ではないと思います。

聞く耳を持つ気がない人は、どれだけ話し合いの場を持とうとしても、説得しようとしても、交渉の場に出て来てさえくれません。これでは話がこじれるばかりでお互い不愉快な思いをするだけです。

私の場合、入居申し込み前にその“素質”があるかどうかを、それまでの会話の中で判断しています。『 入居者選びと結婚相手選びの条件は同じ 』という話をセミナーでしたら大受けでしたので、ちょこっと紹介させていただきました(^^)

■ 結婚式でウン百万円の種銭を作った方法

また話は変わりますが、第30話の最後に書いてそのままになっていた私が“結婚式”において黒字( ご祝儀>支出 )を達成した方法について、お伝えしたいと思います。

東京都在住の方なら誰でも加入できる“都民共済”のサービスの中に、『 ブライダルプラザ 』という結婚関連サービスがあるのをご存知でしょうか?

https://tomin.jp/bridalplaza/

その前に少し補足すると、日本ではほぼ全ての国民が健康保険( 自営業者の方は国民健康保険 )に加入しており、高額医療保険の利用が可能です。

ですので、特別な先進医療や豪華な個室を希望しない限り、保険は「 〇〇共済 」などの医療プランに加入しておけば十分ではないかと思っています。

そんな理由から、私も上京を機に「 都民共済 」に加入していたのですが、偶然、結婚式についてのサービスがあることを知りました( もう十ン年も前の話です )。

調べてみると、ウエディングドレス、式場、引き出物、内祝い、ブライダルコース、エンゲージリング、結婚指輪、ハネムーンなどなど、結婚にまつわるほぼ全ての必要なサービスが網羅されています。

さらには、通常はどこも禁止とされているドレスの持ち込みOK、格安オーダーも可能と、お得な条件が揃っており、普通に結婚式を企画するよりもかなり安くできることが判明しました。

よし、これだ! 私は調べに調べた結果、まずそれぞれの両親・兄弟の航空券代をJALの「 ウルトラ先得 」が利用できるオフシーズンに購入。これだけで定価に比べると相当な費用が浮きました。

次に、都内一流ホテルの20人用個室/式場/和装を先程紹介した「 都民共済 」の組合員が利用できる『 ブライダルプラザ 』経由で申し込み、身内だけで結婚式&披露宴を挙げました。

友人向けのパーティーも開きたかったのですが、私は西、ダンナさんは東の出身だったため、私の友人を東京に呼んだら交通費が大変なことになる、ということで友人向けの「 会費制結婚パーティ 」を神戸で1回、東京で1回、とそれぞれ別々に開催しました。

このときのウェディングドレスには、中国留学時代( コラム第27話参照 )に仕立てた真っ白いチャイナドレスを着用しました。( レンタルするよりもちろんお安いです )

その後、お祝いをいただいた方々に、またもや『 ブライダルプラザ 』を通して内祝い用のカタログギフトをバンバン送り、その後の友人たちの出産ラッシュでも利用しまくりました。

そして、私の結婚式は、終わってみれば百万単位のかなりの黒字になったのです。この残金は、その後の投資活動の種銭として、大いに活躍してくれることになりました。

「 人生一度きりの結婚でケチりたくない 」などと言っている、そこの独身のアナタ。マイホーム&マイカー購入の場でも同じセリフを口にして、貴重な種銭づくりの機会を棒に振ってきた人たちのその後を私は知っています。

人生で大きな種銭を作れる場面はそう何度も訪れません。押し付けるつもりはありませんが、何かの時に思い出していただければ幸いです。それでは、また来月もお会いしましょう。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

プロフィール

■ 火の玉ガールさん

hinotama

不動産投資家
インバウンド系会社員
都内で夫と息子と3人暮らし
ブログ:不動産投資で人生が熱くなる

■ 経歴

□197×年
東京で生まれる

□2011年3月
東日本大震災後、旅行代理店の仕事が暇になったことから、FP等の資格試験の学習を開始。
資格試験の勉強を通じて不動産投資の魅力を知り、2012年4月から本格的に不動産投資について学ぶ。

□2013年1月
最初の投資物件として東京都三鷹市に中古区分物件を購入。

□2013年7月
千葉県千葉市に中古区分物件を購入(2016年12月売却済)

□2014年3月
埼玉県川越市に中古戸建てを購入(2017年12月売却済)
以後、戸建て、一棟と物件を買い増していく。

□2017年
東京都23区内に戸建て2棟購入
うち、1棟をシェアハウスに改修後、2018年現在法人社員寮として一棟貸し賃貸中

□2018年
年間キャッシュフローは約1,000万円

著書
『不動産投資で人生が熱くなる!?サラリーマン・OLの将来を豊かにする「3点倒立生活」のススメ?』(ごま書房新社)


ページの
トップへ