• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

15,725アクセス

銀行が融資を断る本当の理由!

まきまきさん_画像 まきまきさん 第30話

2010/12/27 掲載

みなさん、こんにちは。元銀行マンの “ まきまき ” でございます。
今年もあとわずか。みなさん、おうちの御掃除はお済みですか?
自分も、いろんな意味で、激動の1年、すべてを洗い流したい今日この頃です。

年末最後は、銀行が融資を断る本当の理由について、少しだけお話しようと思います。 もちろん、銀行がみなさんに、本当の理由を伝えることは決してありません。断るときは ただ一言、 「 誠に申し訳ございません。今回はご期待にそえず残念です。 」 のみです。

銀行が融資を断るのには、実はいくつも理由があるのですが、その中のひとつに、金融環境による理由があります。まぁ、お台所事情ですね。

みなさんにご融資する資金は、ご存じの通りほとんどの銀行が、預金者のみなさまからお預かりしたご預金です。

銀行は、このお預かりしたご預金を、より安全にご融資という形で運用することが責務になります。 しかし、当然のことながら、お預かりしているご預金以上 ( 実際はもっと少ないのですが ) に融資をすることはできません。

つまり、みなさんの融資案件の審査の前に、銀行自身が融資できない事情もあるのです。

10年前、自分も現役銀行マンの...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ まきまきさん

元地方銀行マン

現在、首都圏在住
某一級建築事務所 ( 工務店 ) 勤務
住宅・リフォーム営業

雪国生まれ雪国育ち
公立大学経済学部卒

某地方銀行に入行
東京地区、札幌地区、阪神地区の
支店を歴任、長年都会店舗での
法人渉外に従事。

地元店舗での、個人リテールも経験。
バブル時代の真っ只中に銀行入行、
バブル崩壊、金融不安と激動の時代を銀行で過ごす。

いつの頃からか、
今日の銀行の経営方針、体質、存在意義に疑問を感じ、自己の信じる銀行マンとしての使命との大きなギャップに悩み始め、金融不安後、長年勤務した銀行を退職する。

自分を見つめなおすため、生きること・働くことの意義を問い直すため、1ヶ月程度、 ( 英語もしゃべれないのに ) 単身NYに渡りバックパッカー生活。
帰国後、地元中小企業に一旦就職。
建築物のビルメン業務に従事。

業務のなかで、
建築知識の不足を痛感、
一念発起、建築事務所に転職。

現在修行中。

【 保有資格 】

  • 宅地建物取引主任者
  • 教職員免許
    ( 中学社会・高校社会・高校商業 )
  • 銀行業務検定
    ( 財務2級・法務2級その他・・・ )
  • FRC
    ( ファイナンシャル・リスク・コンサルタント )
  • AFP
    ( アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー )

ページの
トップへ