• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

7,512アクセス

日本でも盛り上がる不動産のシェアリング・エコノミーサービスを利用してみました!

星野陽子さん_画像 第48話

ハワイ在住の妹のところに遊びに行きました! 妹のアパートは狭く、飼っている二匹の犬のうちの一匹の具合が悪く、泊まってもゆっくりできないかもという話だったので、近くのコンドミニアムを借りました。

ホテルのようなものかと思って行ったのですが、マンションの一室を民泊のように貸していたようです。


( 海では久しぶりにビキニで泳ぎました。日本ではそんな無謀なことしませんが……( 笑 ) )

■1時間500円で借りられる都心のレンタルスペース

日本でも、家や部屋をシェアリング・エコノミー型サービスを使って貸し出しているケースが多くなってきましたね。

私も、都心の貸しスペースを利用しています。インタビューを収録するために使っているのですが、 「 Spacee 」などの貸会議室やレンタルスペースの予約サイトを使うと、安く借りられるスペースが見つかったりします。

多くの人が使う時間帯でなければ、たとえば、平日の午前中には一時間500円以下、平日の夜10時から一時間100円みたいな部屋があったりします。

私がよく使うところはターミナル駅( JR新宿駅 )近くのレンタル・スペースです。いくつか借りたのですが、いずれも築30年以上のRCマンションの一室で、マンションの入口はオートロックではなく、誰でも入れるタイプ。

部屋はいわゆるワンルームです。3点ユニットは、お風呂が使われないように飾りつけがされ、トイレと洗面だけが使えるようになっています。

備品としては入り口にはスリッパがあり、部屋の中にはテーブルとイス、ホワイトボード、持ち帰り用ゴミ袋、各種充電器などが置いてあり、Wi-Fiが使えます。

プロジェクターや電気ケトルがあるところもあります。飲食の持ち込みも可で、打ち合わせや会議やセミナーなどに快適に使えます。

予約してクレジットカード決済や銀行振り込みが済むと、部屋のドアについている電子錠の暗証番号、または郵便ポストの鍵の番号とポストの中に入っているキーボックスの暗証番号が知らされるので、自分で鍵を開けて部屋を使います。

利用時間の超過などは損害賠償を請求するなどの利用規約があり、隣の部屋などから騒音などの苦情があったり、次に使う人から部屋の状態が悪いという報告があったりすると次から使用ができないと書かれているところもあります。

シェアリング・エコノミー型のサービスは、見知らぬ個人と個人との信頼関係で成り立っているのを実感します。

不動産投資家としても、古いワンルーム・マンションの活用の仕方として参考になりました。売り上げは普通の賃貸での家賃よりも高いと思われますが、一日に少なくとも一度は部屋を見に行く人が必要かと思います。

■ 自宅の空スペースを駐車場として貸し出し

私も、試しにシェアリング・エコノミー型サービスを使って駐車場を貸し出してみました。試したのは「 軒先パーキング 」です。使っていない時間帯や空いている日だけ貸すことができます。

たとえば、月極駐車場として募集をかけている間の空いている期間だけ貸す、ということも可能です。登録は無料で、利用があった時だけシステム利用料として手数料を支払います。コインパーキングでは初期費用がかかりますが、そのような費用がかからないのが魅力だと思いました。

申し込みが入ると、日時や車のナンバーなどの連絡がきます。まだサイトがそれほど知られていないせいか、予約があまり入りませんでした。それでも平日800円、土日は1,000円くらいの使用料がチャリン・チャリンと入ってくる感じが嬉しかったです( 笑 )。

シェアリング・エコノミー型のサイトを使ったビジネスは、今後も増えていくでしょう。それに乗り遅れたくなくて実際にやってみると、なかなか良いビジネスモデルだと感じていました。

ところが、困ったことが起こったのです。駐車場貸出サイトに不正アクセスがあり、サービスが約2か月間停止となったのです。しかも、「 個人情報が流出した可能性がある 」という連絡がありました。

■ 副収入を得るときは「 課税事業者 」ラインの確認を

また、個人的に「 しまった! 」と思ったことがありました。みなさんは大丈夫かと思いますが、私はうっかり屋で……。こういう小銭が入ってくる「 チャリンチャリン・ビジネス 」は工夫や努力次第で売り上げを伸ばせるので、楽しくて、力を入れていました。

すると、事務所などの課税家賃が一部ある法人でこのビジネスをやっていたため、合算して課税売上高が1,000万円を超えてしまったのです。つまり、消費税を預り、預かった消費税を納付する「 課税事業者 」になってしまいました。

課税業者になった方が節税ができる場合もありますが、対策など税理士さんと相談しなくてはならず、私には面倒に思えているのです。どうなることやら……。

念のために書いておきますが、住宅用としての建物の貸付は非課税ですが、駐車場の貸付( 例外もあります )、またお部屋の1カ月に満たない短期貸付や「 民泊 」での貸付は課税となります( 詳しくは税理士さんにご確認ください )。

身の回りを見渡すと、色々なビジネスチャンスが見つかります。楽しみながら、そして事前にきちんと勉強しながら、新しいことにも挑戦していきたいなと思っています。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 星野陽子さん

Yokoさん

職業:特許翻訳者、不動産投資家
独身( 家族は子ども2人と犬2匹 )
夢は旅をしながら仕事や投資をする 旅行投資家&翻訳者&作家になること。

ブログ:不動産投資と大家業

大家列伝【前編】
大家列伝【後編】

■ 星野陽子さんの年表

□2002年
不動産投資の勉強をはじめる。
最初に行ったセミナーはエクシード。

□2003年
東京都板橋区にワンルーム( 区分 )を現金( 440万円 )で購入。

□2004年
JR立川駅から徒歩12分のところに一戸建て( 4LDK、自宅兼オフィスだけれどもキャピタルゲイン狙い )を分離発注で建築。

□2007年
子育てや自宅の建築などで2002年以降、少し休んでいた不動産投資の勉強を再開。藤山勇司さんのセミナー、大家さんの物件見学会、IZUMI塾OBのセミナーや飲み会等に参加。この年、競売物件にも数回、挑戦したが、落札できなかった。買付を入れても一番手になれなかったり、銀行から門前払いされたりという状態が続いた。

□2008年
IZUMI塾第5期を受講し、同期生やOBと話すうちに、借金に対する心理的なハードルが低くなる。

東京都小平市にRC5階建てのマンションを購入
1階と5階は店舗。2階から4階は事務所、2DK、3DKの20戸
約3億円

Yokoさん

□2009年
2003年に購入した板橋区のワンルームを売却。一度も入居者が入れ替わらず、まさに不労所得だった。

□2010年
東京都三鷹市にRC4階建てのマンションを購入
3LDK×21戸
約3億円

Yokoさん

これまでの投資総額は約6億円

■ 著書


陽子さん本
「ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金・銀・銅の法則50」(経済界)


陽子さん本
「ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣」(総合法令出版)


陽子さん本
「貧困OLから資産6億をつかんだ『金持ち母さん』の方法 」(祥伝社)

ページの
トップへ