• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,753アクセス

ホテルも「サテライトオフィス」に参戦。テレワーク・在宅勤務の増加でニーズさらに高まる?

不動産投資全般/商品・サービス ニュース

2020/05/25 配信

不動産投資の鉄板と言えば、区分や一棟の賃貸物件。あるいは店舗、他にも駐車場、倉庫など、レアな対象も。賃貸経営の経験、立地や土地のサイズ、周辺のニーズなど、様々な要素と照らし合わせて決めているだろうが、新型コロナウイルス(以下、新型コロナ)は、新たな需要の掘り起こしに影響している模様。それが、ビジネスパーソン向けの「サテライトオフィス」だ。賃貸オーナーにとって、保有不動産を有効に使うヒントになるだろう。

新型コロナの影響で増加したテレワーカーや在宅勤務者。事態が収束に向かうなか、自宅でも会社でもないワークスペースへのニーズが高まっている。
新型コロナの影響で増加したテレワーカーや在宅勤務者。事態が収束に向かうなか、自宅でも会社でもないワークスペースへのニーズが高まっている。

新型コロナの影響で
在宅ワークを実施する企業が増加

新型コロナの感染拡大防止を目的に、政府や自治体から不要不急の外出の自粛が要請されたのは、ご存じの通り。これに伴い、大手企業を中心にテレワーク・在宅勤務にシフトする動きが見られた。

経団連の実態調査(4月14〜17日にかけて実施)によると、全会員企業1470社のうち97.8%がテレワーク・在宅勤務を実施したと答えている。前回調査(2月28〜3月4日)における同割合は68.6%だったので、緊急事態宣言の発令や感染

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ