• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,682アクセス

駅近なのに築古ビル集積エリア。浜松町に「泊まれるオフィス」。地下のスタジオもアイディア

不動産投資全般/不動産 ニュース

2019/09/09 配信

浜松町駅の金杉橋出口をご存じだろうか。現在、ちょうど出口を下りた右側では世界貿易センタービルディング南館(業務棟)が建設中だが、それ以外は築古の、小規模なビルが多く見受けられる地域である。羽田空港への玄関口で、一大バスターミナルでもある交通利便性の高い浜松町だが、一部にはこんな場所も残されているのである。

■築古ビルをリノベーションで複合機能のオフィスに

向う側に見えているのが山手線などの線路。どれだけ駅に近いかが分かる
向う側に見えているのが山手線などの線路。どれだけ駅に近いかが分かる

その一画、出口から1分としない場所に築48年のオフィスビルを改装した新しいコワーキング&シェアオフィス「LIBPORT浜松町」(リブポート浜松町)が誕生した。注目したのはオフィスに加え、宿泊、スタジオなど複数の機能を備えている点だ。順に見て行こう。

業界内でも評判の高いベーカリーが入っており、それほど高くない価格設定
業界内でも評判の高いベーカリーが入っており、それほど高くない価格設定

1階にはベーカリーカフェ&レストランが入っており、その脇にエントランスがある。オフィスは3階以上で、3階はコワーキングスペース。利用者のコミュニケーションを円滑にするためのサポート役としてコミュニティマネージャーが常駐する。

コミュニティマネージャーが入居者間を繋ぐ。カウンターと奥に複合機
コミュニティマネージャーが入居者間を繋ぐ
...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ