• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

10,223アクセス

大家になる前に種銭1,500万円を貯めた方法。裁判所の動産競売とヤフオク。貯金だけではお金は増えない。

DX@母ちゃんさん_画像 DX@母ちゃんさん 第36話

2019/6/13 掲載

こんにちは、DX@母ちゃんです。今回は、投資初期のステージでいかにお金を貯めるかのお話です。

ワタシが不動産投資を始める前、父の会社の手伝いをしていた事は過去のコラムにも書きました。

参照:管理会社の裏切り。不信感からスタートした私の不動産投資

父の会社は約10年間手伝っていましたが、お給料的にはそんなに多くもらえません( 苦笑 )。経理事務もやっていましたので、良いも悪いも会社の財布の中身は全て分かっています。

独身の頃は、母がワタシの給料から勝手に自動積立をしており、毎月5万積立されていたので年間60万円が貯まっていました。10年間で600万。そんなに多くない手取りから毎月5万引かれると、更に手取りが少なくなります。

とはいえ、当時のワタシは実家暮らし。家賃もかからず、水道光熱費も負担せず、食費は外食の時にかかる分だけ。友人らと遊びに行く程度の手取りはありましたので、十分に暮らしていけました。

■ 2千円で買った小箱がヤフオクで3万円に!

そして休日の趣味は、リサイクルショップやフリマ巡り( 笑 )。当時から古い家具などが好きで、リサイクルショップやフリマへ良く行っていました。

そんな中で、お買い得な少し古い道具を見付けて、自分で少し磨き上げて、ヤフオクで販売していたんです。コレが良いおこづかいになりました( ´艸`)

残念ながら当時の写真が全くないのですが、一番高く売れたのが古い螺鈿細工の付いた小箱でした。多分、大正くらいの年代の物だったと思います。

フリマでコレを見付けて、2千円で購入。少し側面が割れている箇所があったので、木工用ボンドとアクリル絵の具で修復し、ヤフオクに出品すると、なんと! 3万円のお値段で落札されてビックリ!Σ(゚Д゚)

これを機に、色んな物を仕入れてヤフオクなどネットで販売していました。これらの仕入れには、母が自動積み立てをしてくれていたお金を使いました。ホント母には手金まで貯めてもらい、感謝しかありません(^^;

きっとワタシだけなら給料分のお金を散財して全部使いきっていたでしょうね〜。

■ 裁判所の動産競売にチャレンジ

他にも、大きな物では裁判所の動産競売に参加していました。あんまり聞き慣れないかと思うのですが、不動産競売の参加の為に執行官室へ行くと、当時は前に公告が貼り出してありました。( 今も貼り出してあるかは不明です )


差押物件に貼ってある差押シール、勝手に債務者が剥がすと罪になります

参加した事がある動産競売は以下のようなものです。

・貴金属(ダイヤ・その他裸石・純金棒・純銀・プラチナ等の素材)加工されていないアクセサリー類
・自動車整備学校の備品一式
・食品(乾燥ナマコ「冷凍品」・ウミツバメの巣)等乾物一式
・リフォーム業者の材料、工具一式
・大量の壁紙(ロール巻)数千本

その他車両、電化製品、店舗什器類の動産などにも参加しました。ちなみに動産競売の場合は不動産競売のような入札制ではなく( 人数が多い場合は入札制になる場合もあります )、現地、その場でのせり売りです。卸売市場の様なセリだと思って下さい( 笑 )。

ちなみに動産競売の場合は現地でせり売り、そして現地で現金納付となります。つまり、参加して落札した場合、その場でキャッシュが必要になります。

■ 自動車整備学校の備品一式を落札!

さて、ワタシは「 自動車整備学校備品一式」と「リフォーム業者の材料、工具一式 」を実際に落札したことがあります。その時の話をご紹介します。

最初に落札できたのが、「 自動車整備学校の備品一式 」でした。この時の動産目録は、整備用リフト4台、動力コンプレッサー、フライス盤や圧力反転機、大型カッター等の特殊工具等、他にも整備勉強で使用していたスクラップ車輌6台です。





こんなのもありました・・・。父は中古自動車屋を経営していたので、自動車整備の道具はうちにもあったと思うのですが、写真だけ見ても、何に使用する物かも分かりません(^^;)。

しかし、どれも超重い重量物ばっかりなのはわかりました。ワタシ1人では無理だと判断した為、父の会社のスタッフと一緒に行き、ユニック付きの平ボディトラックを借り、動産競売の会場に乗り込みました。

この時の動産競売参加者はワタシを含め2名のみで、もう1名はどこかの学校法人会長さんでした。当日、競売のセリが場所を変えて2回あったのですが、1回目は落札出来ず・・・、2回目にやっと落札出来ました。落札価格は約100万円でした。

セリ売りの場合、多少のブラフ( はったり )も必要かと思います。何と言ってもセリは目の前で行なわれますので、競争相手の顔が見えます。「 ワタシお金持っていますよ、アナタには負けませんよw 」って顔をしなければいけません( 笑 )

債務者は不在のままで、債権者さんがこの時は協力的だった為、何とか数日に渡って運び出す事が出来ましたが、普通なら一気に運び出す必要があります。

また、債権者さんが協力的な場合は比較的話が通じますが、債務者の自宅等でセリをする場合は債務者いるとかなり非協力的です。やっぱり物を裁判所に取られる! という感覚があるのでしょうね。

落札した動産は、ほとんどネットオークションで販売しました。全部で400万円位になり、引き取りに行った経費を差し引いても、最終利益は3倍以上にはなりました。

手間はかかりましたがこの時に「 動産競売って面白い! 」と感じ、それからも面白そうな動産競売を見付けては見学や参加をしてみました。

■ リフォーム業者の材料と工具を落札!

続いてリフォーム業者の材料、工具一式の動産競売です。確か、このセリ場所がいずれ不動産競売で出るだろうなぁ〜と思って立地が良かった事もあり、先に室内を下見に行く感覚で参加しました。

行ってみたら意外にリフォームで使用出来そうな設備品等があったため、入札してしまいました。ワタシ一人しかセリに参加しなかったので、最低金額での落札ですww

落札したのはレンジフード6台、都市ガス用3口コンロ4台、W1800のキッチンが2台、洗面化粧台が2台、電動インパクト( 新品 )が2台、フローリング30箱、その他建具類や細かい工具類モロモロです…。

トラックで父の会社のスタッフと取りに行ったのですが、この物件に債務者さんが住んでおられ、電気代滞納で電動シャッターが開かず、荷物搬入用のエレベーターも動かず、手作業で2階から全ての材料を降ろしました。大変でした!

電動シャッターやエレベーターは動力ですので、動力関係だけが電気代滞納で動かず、普通の電灯などは付いていました。債務者さんは非協力的だし、一日分の電気代よこせや鍵を開けておくから使用料よこせや言われたのでサクッとおこずかいを渡して黙らせました( 笑 )。

落札金額がほとんどタダみたいな金額だったので助かりましたw。確かこの時は10万程だったと記憶しているのですが、使える物があれば自己使用するものも安く仕入れられるので、アリだと思います。残った分だけネットで販売しました。

■ 何かに投資をしなければお金は増やせない

色んな動産競売へ参加し、時には落札出来ましたが、競り負けて落札出来なかった事ももちろんあります。落札結果は五分五分といったところでしょうか。最初はただ見学しているだけでしたが、実際に参加してとっても面白かったですし、それなりに利益も出ました。

投資初期にそれまで貯めていた貯金を使って別の商品を購入し、ネットで販売した利益を積み上げていきました。そして、1,500万くらいの手持ち資金を作りました。これが、不動産投資を始めるときの種銭となりました。

不動産を買い進めるのは、必ず現金が必要になります。貯金だけでは大きくお金を増やせない。何かに投資をしなければお金は増えません。しかし投資にはリスクが付き物で、投資をする以上は自己責任です。

ワタシが行った初期のお金を増やす為の投資はネットオークションで差利益を生み出すというやり方でしたが、これも売れるか売れないか分からないのがリスクです。私はラッキーなことにうまくいきました。

人から見ればそんなゴミみたいな物を買ってどうするの?という感じでしょうが、やった事がない人に何か言われても、全く耳を貸しませんでしたので、それが良かったのかもしれません( 笑 )

ワタシは「 ブラックBOX 」が嫌いで、投資信託などは全くやりませんでした。株取引もずっとPC画面に張り付いているようなデイトレには向いていないので、ほんの僅かしかやっていません。

過去には為替取引をやった事もありますが、ほんの少しの差利益で利確した後は、ほぼやっていません。大きな失敗はしていませんが、大きな利益も出来ませんでした。金融投資には向いてない、現物投資が好きな理由がそこにあります。

まずはやって見て、行動する。勉強して失敗するより、行動して失敗した方が諦めも付きます。そして自分より先んじて行動している人の話を聞く。セミナーや書籍で勉強し、行動しながら進めて行く。

出来ない事を言い訳にするより、出来る事からやる事が大事だと思います。

■ セミナーのお知らせ

さて、7月13日( 日 )に、神戸で健美家パートナーセミナーを企画しています。お題は「 高卒製造業のサラリーマンがセミリタイアして世界一周旅行に行く方法 」です。

ふんどし王子こと山屋さんと、メルカリ大家ポールさんの豪華2本立てセミナーです。二人の不動産投資の話はもちろん、会社員をリタイヤした暁に出かけた世界一周についても語っていただきます。お二人のセミナーは毎回パワーアップしています。お楽しみに!

詳細・申し込み⇒コチラ

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。ではまた次回、皆様お会いしましょうね〜(^^)/

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

プロフィール

■ DX@母ちゃんさん

dx

不動産賃貸業
兵庫県内で夫と二人の息子と4人暮らし
ブログ:ゆかいな大家さんと不動産投資

■ 経歴

□1974年生まれ

□1995年
大学のデザイン科を卒業。就職氷河期だったため、希望のデザイン系職種には就職できず、営業職に就く

□2001年
父の会社に入社

□2007年
相続で6戸中3戸空室のアパート一棟のオーナーに。管理会社の裏切りで200万円を損する。書籍や先輩大家さんのブログ等で不動産投資の勉強をスタート

□2008年
勉強をする中で、「不動産投資は安定収入を築くのに最適」と思うようになり、競売を中心に物件を買い始める。中古物件にデザインを取り込んだリノベーションを施してバリューアップする手法を確立

□2011年
管理業務を任せるために専任のスタッフを雇用。売買の案件が増えたため宅建業を取得

□2012年
利回り重視から、資産性重視へと方向をシフト。収入の柱を増やすためにロードサイド店舗、駐車場、簡易宿舎経営等を始める

□2018年
所有物件は約176戸、家賃年収は約13,000万円

■ 主な所有物件

0号物件〜7号物件までは売却済
9号物件、 好立地築古再生 RC1棟 
11号物件、築浅物件 鉄骨1棟
13号物件、駅近築古再生RC1棟
  16号物件、駅近築浅軽量鉄骨物件 宿泊施設1棟
17号物件、事業用貸土地
18号物件、繁華街物件 店舗兼宿泊施設1棟
19号物件、事業用定期借地権付土地
20号物件、築古再生アパート 鉄骨1棟
21号物件、事業用定期借地権付土地
22号物件、駅近築古再生物件 RC1棟
23号物件、築浅3階建木造戸建
24号物件、築浅RCシェアハウス
25号物件、築浅RCマンション
26号物件、新築店舗物件
27号物件、借地高利回物件
28号物件、新築木造

ページの
トップへ