• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

5年で退職金分を稼いでくれた一棟目アパート。出会いから売却までの経緯と収支

大野靖弘さん_画像 大野靖弘さん 第3話 著者のプロフィールを見る

2021/8/2 掲載

こんにちは。やっさんです。今回は初めて購入した物件の話です。10年前なので今と比べるとかなり安い価格ですが、数字上の物件スペックだけでなく、その裏にある、「 なぜ購入する事が出来たのか? 」や「 どうしてこの物件を選んだのか? 」について注目して欲しいと思います。

前回のコラムでは私が大家を目指していた頃、方向性が定まらずブレブレだった様子をご覧頂きました(笑)。それと同時に行動する中で「 自分の手持ちのカードはそれほど多くない 」という事が分かり、購入基準が定まってもいきました。( 現実を知るとも言います・笑 )

当時の私が一棟目の購入に向けて定めた基準は以下のものでした。

・エリアは車で1時間以内(物件の多い地元札幌)
・融資を使い返済比率は50%以下(当時は戸建ての現金買いはマイナー)
・物件価格2,000万円以下(金融機関を回りこれくらいは融資可能と判断)
・中古ファミリーアパート(入居の安定を考えファミリー物件)
・自己資金400万円以下(次の物件のために極力温存)

この中で特に意識していたことは、返済比率を50%以下に抑える事です。利回りに関係なく、融資の組み方次第で返済比率は大きく変わ...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ 大野靖弘さん

大野靖弘さん

不動産投資家
札幌市在住
家族は妻と何か可笑しい三人娘の5人家族

不動産を通じて「自分らしく生きる」をテーマに活動中
不動産と筋肉の懸け橋になる事が目標

SNS:リンク一覧
健美家コラム:失敗告白


■ 主な経歴

□1980年誕生

□1987年(7才)
母を亡くす

□2002年(23才)
大学卒業後、外資系ブランドに入社

□2004年(24才)
父を亡くす
「人はいつ死ぬか分からない。その時に絶対に後悔しない人生を送らなくては」と強く感じる。
未来に希望が見出せず、2度の転職を経験するも、会社や国に頼る人生ではいけないと悟る

□2010年(30才)
結婚し子供も生まれて幸せを感じながらも、娘に100円の焼き鳥を買うのに躊躇する自分に猛烈に違和感を抱く

加藤ひろゆきさんの書籍を読み、大家になることを決意

□2011年(31才)
1棟目のアパートを購入

□2012年(32才)
2棟目のアパートを購入
年末に火事になる

□2013年
U
築古や新築のアパートで資産を増やす
U
□2017年(37才)
会社を退職し専業大家へ。
ここから築古戸建てを高利回りで再生する手法に挑戦

□2019年(39才)
不動産賃貸業で社会貢献出来ると気付き拡大へ舵を切る
中古RCを3棟取得

□2021年(41才)
これまでに、新築・中古アパート、築古戸建て、区分マンション、中古RCマンションなど29棟122室購入。
そのうちいくつか売却し、現在は計91室を所有し満室時家賃年収は約5,700万円以上。

不動産への恩返しの思いから、これから始めたい方へ向け、セミナー・スクール・交流会の開催の他、ブログ・Youtube・ラジオなどによる情報発信も行っている

ページの
トップへ