• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

不動産投資に関する意識調査( 第18回 )
8割超が「投資用不動産の価格が上昇している」と感じる

2022/11/24配信のプレスリリース

不動産投資と収益物件の情報サイト「 健美家( けんびや ) 」を運営する健美家株式会社( 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:倉内敬一 )では、同サイトの会員を対象とした「不動産投資に関する意識調査( 第18回 )」を実施いたしました。

本件に関するレポート( PDF:482KB ) をご確認いただけます。

健美家 広報室

【 結果概要 】

■引き続き「 価格が上昇 」が増加、8割に

現在の投資用不動産の価格について、1年前と比べるとどうか尋ねたところ、今回の調査では、「 価格が上昇 」回答が79.3%だったのが、81.4%となり、前回比2.1ポイント上昇し、8割を超えた。逆に「 価格は下降 」回答は3.7%、「 変動はない 」回答は前回比14.8%であった。1年後の価格について尋ねたところ、「 上昇する 」との回答が、52.9%となった。

投資用不動産の価格

■「 購入した 」回答は2021年10月調査(37.7%)と同水準。種別は「 戸建賃貸 」が引き続き最多

2022年4月以降に物件を購入したか尋ねたところ、「 購入した 」との回答が37.8%であった。購入した物件種別は、前回、前々回と同じく「 戸建賃貸 」が最多で、43.1%であった。
また、1年前( 2021年10月 )は「 融資を活用して購入した 」割合が51.8%で過去最低だったが、今回58.3%に増加した。

2022年4月以降に物件を購入したか
購入した物件

■物件の空室対策は「 空室対策は室内リフォームする 」が最多

「 物件の空室対策として取り組んでいるのはどんなことか 」を尋ねたところ、「 物件の室内リフォームを行う 」回答が59.1%となった。続いて、「 家賃以外の条件( フリーレント )や初期費用を見直す 」( 36.2% )、「 物件の共用部の手入れ・清掃を行う 」( 34.2% )、「 ペット飼育、外国人、高齢者など多様な人を受け入れる 」( 30.5% )が3割を超えた。
※詳細はレポートを参照

物件の空室対策として取り組んでいるのはどんなことか

『 不動産投資に関する意識調査( 第18回 ) 』 https://www.kenbiya.com/prc/202211

【 調査要綱 】

調査期間 2022年10月19日( 水 ) 〜 11月2日( 水 )
調査方法 インターネットでのアンケート回答
調査対象 健美家( けんびや ) の登録会員約 13万7,000名
有効回答数 539名

健美家は、収益物件の紹介、著名な不動産投資家によるコラム、全国の大家さんのブログ集、セミナー情報等、「 不動産投資にかかわる多くの人たちに役立つ情報 」を提供している不動産投資の専門サイトです。

ページの
トップへ