• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

12,700アクセス

ゴールを決めずに不動産投資を始めると失敗する

大黒天人さん_画像 大黒天人さん 第8話

2015/5/16 掲載

不動産投資のゴールは人それぞれですが、ゴールを決める事は大切であるとワタシ的には思っています。

ゴールを決めずに投資行為を行うことは、
「 冬山の頂上を目指すのに半袖の軽装で行く 」
「 夏の山に上るのに南極探検隊のような重装備で行く 」

ような失敗をおかしかねないリスクを伴うように思います。

同じ不動産投資という山を登るのにも、やり方によってふさわしい準備があり、正しい道順があります。不動産投資ならみんな同じと、目の前に来た物件だけを見て買い進めるようだと、途中で遭難してしまうでしょう。

では、不動産投資におけるゴールとは何か? というと、次のようなものがあるのではないでしょうか。

@サラリーマンを続けたまま、今の給与以上の額を不動産投資で稼いで、休職や退縮時の保険として不動産投資を行いたい

A最終的にはサラリーマンを辞めて、不動産投資業一本で自立したい

B自分の次の世代も不動産投資を行ってほしい。できれば次世代の子にはお金で苦労させたくない


このゴールを決めることで何が変わるかというと、モチベーションなどの抽象的な話ではなく、具体的な投資方法が変わってきます。

@の方の場合は、例えば戸建てを現金で買って...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

プロフィール

大黒天人さん(だいこくてんじん)

daikokusan

専業大家
岡山県在住
ブログ「大黒天人の不動産投資通信」

■ 経歴

□1977年生まれ

□1996年
当時ブームだった「たまごっち」を売って大金を手にする

□1998年
全額自己資金で神戸に2棟で8,000万円のアパートを買う
売主の大地主の会社を手伝いながら不動産投資の経験を積む

□2005年
大家業だけでは寂しいと思い、地元の企業に就職する

□2010年
ITエンジニアとして働いていた会社を退社、専業大家となる

■ 所有物件

戸建て 65棟
集合住宅 120室
テナントビル18室
駐車場 80台
未計画用地 2筆

※愛知県内の2DK×4棟が加わる予定

■ 心に残る師匠の教え5つ

1、自分でできないことはするな。

2、不動産所得は決して不労所得ではない。不動産所得=多能所得である。

3、平凡の皮をかぶった非凡であれ。

4、法律は弱い人間の味方をするのではなく、知っている人間の味方をする。そしてそれは、裁判でも同様である。

5、不動産投資の基本は、いかに物を安く購入して(仕込んで)高く売る(売却)ができるかによる。
そして、交渉事は三方良し(売主・買主・世間(業者・入居者))であること。
自分だけいいと思う人はすべからく失敗する。

ページの
トップへ