• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

7,876アクセス

アパートの屋根が台風で飛んだ!その時大家として何をしたか【被災〜退去編】

菊地美佳さん_画像 第16話

こんにちは、菊地美佳です。今回は一年前のこの時期に台風被害で屋根が吹き飛んでしまい、満室→全員退去で全空になってしまった築古木造アパートのお話です。とても一回では書ききれない内容なので、今回は【 被災⇒退去編 】です。

■ 初めて法人で融資を受けて買った築古アパート

この頃の私は、戸建や区分マンションなどをいくつか運営したので、次は法人で融資を受けてアパートにチャレンジしたいと思っていました。しかし、なかなかピンと来るものがありませんでした。

内見して良いかな?!と思う物はあっという間に売れてしまい、なかなか押さえる事ができないのです。あまりのスピード感に付いて行けず、悶々とした日々が続く中、ご縁があり、ある物件を買えることになりました。

場所はいつもの海の側ではなく、東京都の南の地域でほぼ土地値での購入です。大きく長期融資を受ける際に気を付けたのは、債務超過にならないということ。そうなると、いつものエリアではなく、土地値がしっかり出ている場所が良いと考えました。

利回りはいつもより下がりますが、それは戸建の方で補って、全体でバランスをとれば良いと思い、別のチャンネルという感覚で探しました。そういった物件は当然、古い物が多くなります。この物件も古い木造アパートでした。

間取りは2DKが4世帯で満室。入居者さんは、長く住んでいる方ばかりです。特に問題のある入居者さんもおらず、自主管理で充分な状態でしたので、手のかからない良い物件を購入できたなぁと思っていました。

■ 台風でアパートの屋根が飛んだ!

ところが、ある大型台風がやってきて、状況が一変しました。時間は深夜、雨風の強さがどんどん増して、まさに台風が東京の上を通過中という時間帯に、携帯の着信音が鳴りました。

着信欄を見ると、アパート名と二階の男性入居者さんの名前が…。恐る恐る電話に出てみると、第一声「 大変! アパートの屋根飛んだ! どんどん雨が入ってきてる!! 」と…!!!

信じられない状況にパニックになりながらも、どうにかしなければ! まずは入居者さんを守らなければ! と、必死で頭を働かせました。

まず、「 避難所はないか? 」と市に確認しました。ところが、「 今は特に設けていません 」という返事。その間にもどんどん雨風が強まってきます。入居者さんを思ったら、朝まで待っている訳にもいきません。

市に状況を話すと、「 ではその近くの公民館を避難所として開設しますので、しばらくお待ち下さい。準備が出来次第、折り返します 」と言っていただけました。

同時に消防署にも連絡をしたところ、入居者さんの安否確認をし、ブルーシートも渡して下さいました。強風で今回はできなかったけれど、雨だけならばハシゴ車で屋根にブルーシートを掛けるなどの応急処置をしてもらえるそうです。

避難所開設の連絡を待つ間の時間の長さと、実際に被害に遭われて部屋で過ごしている入居者さんを思うと、不安で胸が押しつぶされそうでした。しばらくして避難所開設の連絡があり、それを入居者さんに伝えました。

その夜は、そちらに移動して凌いでもらうしかありませんでした。この先、どうしたらいいのだろう…。ずーっと心臓がドキドキしたまま、無理矢理頭を働かせている感覚でした。

まずは、屋根を直して雨を止めなきゃ! 朝になったらすぐに電話をかけられるように、物件の近くの業者さんを沢山ピックアップしました。以前、他の物件でお世話になった業者さんの連絡先を探し、大家仲間にも業者さんを紹介してもらえるよう連絡しました。

その中で、翌朝見に行ってもらえる方が見つかり少しホッとしました。その夜は横にはなりましたが、全く寝付けないまま。…だんだんと台風も収まり、空が明るくなっていきました。

そして翌朝。台風一過で眩しいくらいの青空でした。早速、朝から現場に見に行ってくれた業者さんからの写真が送られてきて、唖然…。





完全に空が見えているではありませんか…!!!
あまりの衝撃に言葉が出ません。いつもデザインリフォームで天井を抜いて梁を見せたりしますが、今回のは…。

こんなの、漫画でしか見た事ない…。思わず苦笑いです。笑っている場合ではないのですが、笑わないと自分を保てませんでした(T_T)

リフォーム業者さんは、「 今日は応急処置はするけど、それ以上のしっかりした補修工事は少し先じゃないとできない 」との事で、その日はコンパネを貼り、ブルーシートで対応という形でした。

■ 単身高齢者の入居者さんの行き先をどうするか…。

入居者さん一人一人に会いに行き、お詫びと室内の様子を伺いました。特に二階の入居者さんお二人の部屋は水浸しになってしまい、復旧にも時間がかかりそう。全員単身の高齢者の方で、身寄りもなく、一時的に避難できる場所もない様子。

近くのビジネス旅館を取り、「 直るまでそちらで過ごして下さい 」と声を掛けましたが、やはり落ち着かないとの事で、住み慣れたアパートに戻ってきて過ごしていました。

しかし、秋雨の時期。無情にもまた雨が降り始めます。ブルーシートでは限界があり、また室内に雨が。その度に入居者さんから電話が来ます。でも、旅館には行きたくない。疲れのせいか、たまったストレスをこちらにぶつける方もいました。

本当に困ってしまいましたが、大家としてやるべき事はやらなければなりませんし、更には不動産投資としても、失敗する訳にはいきません。

復旧には時間がかかるので、一日も早く安心して暮らせるように、転居をしていただく方向で話を進めるしかないんじゃないかと判断しました。そこから一人一人と話し合いをしたのですが、話し合いは難航しました。

中には明らかな居留守を使う方もいました。それでもまめに足を運び、大家の私も被災者である事を理解していただき、段々と心を開いてもらえるようになりました。何度差し入れのお弁当を買ったかわかりません。

少しずつ話を聞いてもらえるようになったある日、一人の入居者さんから電話がありました。

入居者さん「 あのさ、昨日くれたわかめおにぎり? 」
私「 …え、なんか不具合ありました?!( 焦 )」
入居者さん「 アレ、おいしかったぁ?! 」
私 …脱力( 笑 )

心が通じると嬉しいものです。お一人お一人、事情がありながら、皆さん今は一人で暮らしていました。子供がいるけど、頼れる関係じゃない。そんな方も多い事を知りました。

■ 全員の引越し完了で満室物件が全空物件に

いざ転居先を探すにも受け入れてくれるアパートがなかったり、自分では探せなかったりという事で、物件をピックアップして一緒に内見に周り、契約申込みまで立ち会いました。なぜか他物件の客付けをしている状況に(^_^;)

ご自身で近くの都営住宅を決めてきて下さった方もいました。けれど、最後まで引越し先が決まらない方が一人。とてもお元気な方ですが、年齢は80代の生活保護の男性。間取りにもこだわりが。

今と同じ和室のある間取りで、脚が弱いから一階がいい、バス停近くがいい…というのが希望です。しかし、この方が気に入ってもアパートオーナーが年齢をネックに貸したがらない、ということが続きました。

そんな時に知ったのが、築古アパートをサブリースで借り上げて、「 高齢者見守りアパート 」として運営している会社でした。予算も合います。なんとかこのアパートに移動していただけないかとお願いしました。

あまり時間はありません。アパートは屋根が飛んだままですし、高齢者見守りアパートも、敷金2礼金2なのに、空くとすぐに申込みが入り、順番待ちに近い状態ということでした。( 今回の引っ越し代や初期費用はこちらが支払いました )

見守りなんていらない! と最初は拒んでいましたが、民生委員の方なども交えて何度も話し合いを重ね、干渉する事はないし、困った時は相談できるし、ご年齢を考えても安心に暮らせますよ、と伝えると納得してもらう事ができました。

一人、一人と引越しを見送りました。最後には皆さん、笑顔で「 ありがとうね。あなたが大家さんで良かったよ 」と言って下さいました。寄り添う事の大切さを知りました。



そして、とうとう満室→全空物件になってしまいました…。次回は再建への道のりを書きたいと思います。台風の季節、皆さまの物件には被害がない事を祈っております。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 菊地美佳さん

mikasan

東京都出身・都内在住・40代 主婦

旦那さんの実家で義理家族・義犬・義猫と、義理にまみれて仲良く同居中

趣味は夫婦共にサーフィンで休日は海に通っている

■ 不動産投資歴

人生は短い、何かしなくちゃ!と模索する中、競売を知った事をきっかけに2016年より不動産投資を開始

日曜大工の得意な父と共に実家をリフォームしていた経験とインテリア好きを生かし、海辺の物件を中心にDIYでコストダウンしながら物件を再生

2017年、健美家リフォームコンテストで審査員長賞を受賞

夢は夫婦で世界中のサーフポイントを暮らすようにゆっくり巡る事。自然の中にいる事、ワクワクする事が大好きです

■ 物件取得歴

□2016年
1号 千葉県
競売で戸建(DIYコンテスト受賞物件)

2号 千葉県
戸建

3号 千葉県
競売で区分マンション(売却済)

4号 千葉県
区分マンション

□2017年
5号 千葉県 戸建

6号 千葉県 戸建

□2018年
7号 神奈川県
二棟一括中古アパート

8号 東京都
中古木造アパート

9号 千葉県
戸建 再生後、売却活動中

10号 千葉県
木造アパート+小屋←現在再生中

11号 千葉県
戸建

戸建7戸・アパート(小ぶりのもの)4棟15戸・区分1戸を所有
毎月のCFは約50万円


ページの
トップへ