• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

11,983アクセス

業者さんに言ってはいけない3つのワード。女性大家さんはなめられやすい!?

菊地美佳さん_画像 菊地美佳さん 第36話

2021/5/30 掲載

こんにちは、菊地美佳です。先日、火の玉ガールさんの対談を見て、私も過去に沢山のトラブルがあったのを思い返しました(泣)。

不動産女子覆面座談会 〜女性ならではの不動産関連トラブル経験談〜

そこで、リフォームなどを職人さんに頼む時に『 言ってしまいがちだけど、言ってはいけないワード 』をお伝えしたいと思います。

■ 言ってはいけない3つのワード

1. 「 よくわからないのでお任せします 」

よくわからないのでお任せします

…これはもう一番言ってはいけない!自分から『 カモ 』宣言をしているのも同じです (><)
このセリフを聞いた業者は、きっと必要以上に割高な見積りを出してくるでしょう。だって、相場も直し方もわからないお客さんなのですから…。

私も初期物件では、言ってしまっていた気がします。そして今、当時の見積りを見返してみると、やっぱり全体的に割高です。でも、当時は経験のなさから、この工事が高いのか?安いのか?判断付きませんでした。故に足元を見られたわけです。

始めたばかりの頃に難しい部分もありますが、これを防ぐには、面倒でも数社から見積りを出してもらうことです。値段の差が大きいことに、びっくりするかもしれません。ただし、仕事欲しさに安く見積りを出して、実際には追加・追加で割高に、ということもあります。

新しい業者さんにお願いする場合には、まずは一カ所、小さな仕事を任せてみて、仕事ぶりや応対等を見てリピートを検討するのがいいと思います。値段だけではなく、仕上がりや人間的な相性( ←非常に大切 )なども重要です。

工事の内容については、会話で済ませずLINEなどに残すこともポイント。また、事前に着工日、完了予定日、内容や金額などを記載した工程表を交わすようにすると、トラブル回避に役立ちます。「 言った 」「 聞いてない 」のトラブルは精神的にキツイです…。

2. 「 火災保険で直したい 」

火災保険で直したい

これも信頼関係の出来ていない、初めて会った業者には言わない方が良いワードです。被害箇所が保険金で直すこと自体は保険を掛けた家主の権利であり、ありがたいことなのですが、そこに付け込んで法外な金額を出してくる業者もいます。

以前、私の投資エリアで非常に大型の台風が通過し、屋根や雨樋破損等の被害が多発しました。当然、リフォーム業者は引っ張りだこ。いつもお願いしている業者さんにも手一杯と断られてしまい、仕方なく○モティや○しのマーケットで業者さんを探しました。

その中で「 保険ですか?自腹ですか?」と妙な質問をしてくる業者がいました。「 なぜそんな事を聞くのですか?」と質問すると、「 保険を使うなら高い金額にするのですぐに行けます。自腹ならそこまで請求出来ないので、一ヶ月後にしか行けません。」と、呆れた回答。

こんな相手を信頼出来る筈もなく、すぐにやりとりは打ち切りました。

3. 「 難しい工事ですか?」

こう質問すれば、「 そうだねー。これはかなり難しいよ。」と実際はそれほどでなくても答える業者さんもいます(泣)。そして、必要以上にお金がかかるリフォーム方法を提案してくるかもしれません。

リフォーム工事では、同じような結果を求めるにしても、いくつかの方法があります。工事方法によって、値段もピンキリです。その中から、賃貸物件に相応しい工事内容を選ぶ事が大切です。

リフォーム工事費には相場はあっても定価はなく、高い職人さん=腕が良いとも限りません。職人さんの技量によっても、簡単に感じたり、難しく感じたり様々。高価でなくても親切で腕の良い職人さんもいるので、根気よく探すことが大切です。

職人さんの立場になれば、手間暇がかかるのに安い工事より、設備の入れ替え( こちらの方が作業は楽 )等の比較的高額な工事をすすめたくなるのは当然。それに対して、大家は「この予算内でこれをやりたい」と伝えて、擦り合わせる必要があるわけです。

要望が多い割に予算が少なすぎるようでは、職人さんのモチベーションも下がってしまいますよね。この辺はコミュ力をフル稼働させて、気持ち良くお仕事してもらう事を考えましょう。

■ 女性は甘く見られてしまう?!

少し話は変わりますが、女性ならではの悩みもあります。火の玉さんの対談にもありましたが、やはり長年男性メインで動いてきた不動産・建築業界。増えて来たとはいえ、まだまだ女性大家さんは少ない存在です。

そして、女性大家さんを軽く見る人も少なからず存在します。私も過去に、自分ではまとまらなかった話が夫の電話一本で解決した事が何回もあります( 話す内容はほぼ同じでも、です )。ちなみに夫はドスの効いた強面声でも、荒い口調でもありません(笑)

長く付き合っているリフォーム会社は、社長が奥さん( 亡きお父様の会社を継いだそうです )で見積りや経理、現場監督をして、旦那さんが施工をします。社長は関心するくらい、不動産に関する知識が豊富です。

「 ○○さんは何でも知っていてスゴイですね!」と言ったら、「 自分より年配の職人さん達や業者さんと対等に話をするには、知識を付けるしかなかったからね。最初は言う事を聞いてくれなくて、大変だったよ〜!」なんて笑っていました。

私達も不動産や建物に関わる仕事ですから、男性女性問わず、詳しい方が有利なのは間違いありません。物件のDIYをする事は、家の構造や材料費・労力などが見えてきて、自然と知識が身に付くのでオススメですよ (^ ^)

DIYをやることで家の構造や材料費・労力などが見えてくる  適正金額を見極めるには知識と勉強しかない

■ 適正金額を見極めるには知識と勉強しかない

リフォーム業界は動く金額が大きいのに、定価がありません。「 その金額が適正であるのか?」を見極める為には、やはり知識と経験を増やす以外に方法はなさそうです。我が家も日々、勉強中です。

カラッと気持ちの良い5月も、もう終わり。今年は半月以上早い梅雨入りだそうですね。海の水温が温かくなるのも早く、サーフィン用のブーツを履く期間が短かった気がします。

今月もお読み下さりありがとうございました。
また次回、コラムでお会いしましょう♪

青い海

プロフィール

■ 菊地美佳さん

菊地美佳さん

東京都出身・都内在住・40代 主婦

旦那さんの実家で義理家族・義犬・義猫と、義理にまみれて仲良く同居中。

趣味は夫婦共にサーフィンで休日は海に通っている。


■ 不動産投資歴

人生は短い、何かしなくちゃ!と模索する中、競売を知った事をきっかけに2016年より不動産投資を開始。

日曜大工の得意な父と共に実家をリフォームしていた経験とインテリア好きを生かし、海辺の物件を中心にDIYでコストダウンしながら物件を再生。

2017年、健美家リフォームコンテストで審査員長賞を受賞。

夢は夫婦で世界中のサーフポイントを暮らすようにゆっくり巡る事。自然の中にいる事、ワクワクする事が大好きです。


■ 物件取得歴

□2016年

  • 1号 千葉県
    競売で戸建(DIYコンテスト受賞物件)

  • 2号 千葉県
    戸建

  • 3号 千葉県
    競売で区分マンション(売却済)

  • 4号 千葉県
    区分マンション

□2017年

  • 5号 千葉県
    戸建

  • 6号 千葉県
    戸建

□2018年

  • 7号 神奈川県
    二棟一括中古アパート

  • 8号 東京都
    中古木造アパート

  • 9号 千葉県
    戸建

  • 10号 千葉県
    木造アパート+小屋

  • 11号 千葉県
    戸建

□2019年

  • 12号 戸建(民泊営業中)

□2020年

  • 13号 千葉県 戸建

現在は、戸建7戸+アパート4棟15戸+区分1戸の合計23世帯所有
毎月のCFは100万円強

ページの
トップへ