健美家プレスリリース 2016年01月07日

「 全国投資用不動産 市場動向レポート2015 」
を公開しました。

 健美家株式会社 ( 本社・東京都港区、代表・倉内 敬一 ) が運営する不動産投資と収益物件の情報サイト「 健美家 ( けんびや ) 」 (月間ページビュー 1,400万、掲載件数約3万4,000件 ) では、全国の投資用不動産のマーケット状況を把握するために、健美家に登録された物件( 以下、登録物件 )とメールで問い合わせのあった物件( 以下、問い合わせ物件 )の市場動向を定期的に調査しております。詳細をご報告いたします。

【 調査要綱 】

調査対象 :  健美家に登録された投資用不動産
( 区分マンション / 一棟アパート / 一棟マンション )
調査項目 :  投資利回り( 表面利回り )、物件価格を年別、四半期別に集計

全国収益(投資用)不動産市場動向レポート2015 PDF 本件に関する詳細なレポート( PDF:1390KB ) をご確認いただけます。

健美家 不動産投資市場調査室


【 調査結果 サマリー 】

区分マンション
登録物件投資利回り、価格ともに2005年調査開始以来の記録を更新。利回りは下降基調続き8.24%( 前年比-0.89ポイント )と過去最低値を記録。価格も上昇基調続き過去最高値の1,419万円( 前年比+18.5% )を記録。底だった2011年比では+67.7%( +573万円 )の大幅上昇となった ( → 詳細資料 2P )

  • 登録物件数は大幅に増加( 前年比+45.7% )し、全国で約7万9,000件と過去最多記録を更新。
  • 東北、信州・北陸を除く全てのエリアにおいて、登録物件価格の上昇傾向、投資利回りの下降傾向が依然として鮮明に ( → 詳細資料 6P )

一棟アパート
登録物件投資利回りは依然下降基調が続き、2008年以来最低値となる9.44%を記録。前年比での下降幅も-0.79ポイントと依然大きい。価格は2012年を底に上昇基調が続き5,639万円。前年比+13.3%( +660万円 )と上昇幅はさらに拡大している( 2013年→14年の上昇率は11.8% ) ( → 詳細資料 2P )

  • 登録物件数は大幅に増加( 前年比+51.3% )し、全国で4万3,000件を超え過去最多記録を更新。
  • 投資利回りは信州・北陸を除く7エリアにおいて下降基調が続く。首都圏、関西、東海、北海道、中国・四国では前年比で約0.5〜0.8ポイントの下降。 東北、九州では1ポイント以上の下降となった。価格上昇幅は首都圏が最大となり、前年比+15.4%( +811万円 )の上昇となった。 ( → 詳細資料 7P )

一棟マンション
登録物件投資利回りは下降基調が続き、2007年以来最低値となる8.55%( 前年比-0.47ポイント )を記録。価格は2012年を底に依然として上昇基調が続き、1億4,990万円を記録。上昇幅も前年比+6.5%( +914万円 )と、過去最大値を更新。 ( → 詳細資料 2P )

  • 登録物件数は大幅に増加( 前年比+44.7% )し、全国で2万9,000件を超え過去最多記録を更新。
  • 投資利回りは東北を除く7エリアにおいて依然として下降基調が続き、前年比では-0.6〜-0.2ポイントとなっている。価格は首都圏、関西、 東海、北海道で前年比上昇し、特に首都圏( +7.8%(+1,216万円) )、北海道( +22.4%(+2,696万円) )での上昇幅が大きい ( → 詳細資料 8P )