• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

多発する雪の事故とその対応。施設賠償責任保険・特約付き火災保険・地震保険は不動産投資の三種の神器

極東船長さん_画像 極東船長さん 第136話 著者のプロフィールを見る

2022/1/29 掲載

昨年12月の雪は多くなかった札幌市ですが、年が変わってから連日のように降雪が続きました。気付いたらオイラの事務所前の4車線道路も、除雪された雪が道路脇に高く積まれ、1.5車線程度しか幅がない状況です。



最近になってようやく、深夜の連日の排雪作業が進められ、4線が2車線程度には幅が広がってきました。しかし、脇道などは未だ排雪が入っていないため、知らない道に車で入り込むと雪の凸凹でスタックしかねません。

人口200万人弱が住んでいる大都市でこんなに雪が多い( 年間6メートル以上の積雪 )のは世界中で札幌だけだと聞いたことがあります。本当に、日々の生活環境をよく維持出来ているものだと感心します。

正月から降った雪のせいでオイラの物件で事故が起きてしまいました。例年であれば雪庇が出来ない屋根の軒に今年は大きく雪が張り出し、雪の塊が落下して物件前に停車してあった車のボンネットを傷つけたのです。

また別の物件では、隣の塀の上に雪庇の雪が落ちてしまい、跳ねた雪塊が車に当たったという事故もありました。いずれも、施設賠償責任保険で対応できますが、「 保険に加入しているから大丈夫 」という話ではありません。

もちろ...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ 極東船長さん(きょくとうせんちょう)

極東船長さん

船長のブログ:
極東船長の子供たちに伝えたいこと徒然

北海道の東の町在住
30棟800室の大家


■ 経歴

□1958年、北海道生まれ
高校卒業後、家業である漁業を継ぎ乗船、24歳から船長になる

□1993年(35才)
船の転覆を機に陸の仕事に就く。
収入が激減し、投資の勉強を開始。

□1995年(37才)
1棟目、札幌市内の中古APを購入(1DK×8戸、築5年)⇒売却

□1998年(40才)
2棟目、札幌市内の中古APを購入(1K×14戸、築10年)⇒売却

□2004年(46才)
3棟目、新築APを札幌市内に建てる(1DK×15戸、土地から取得して新築)⇒売却

□2005年(47才)
4棟目、苫小牧市内の中古APを購入(1DK×10戸、築7年)⇒売却

5棟目、苫小牧市内の中古APを購入(1K2戸×2DK×4戸、築10年)⇒売却

□2006年(48才)
6棟目、札幌市内に新築APを建てる(1LDK×8室、新築)

□2007年(49才)
7棟目、道東某市内に中古APを購入(1DK×12室、築3年)

□2007年(49才)
8棟目、道東某市内に中古APを購入(1DK×20室、築4年)

他にも都内区分、中国区分、苫小牧の中古AP等、様々な物件の売買を続けながら、徐々に規模を拡大。

□2009〜2017年(51〜59才)
札幌市中央区にRCマンション11棟を新築(うち3棟売却済)

□2021年(62才)
所有物件
木造AP10棟
低層RCマンション22棟
高層 RCマンション 4棟
合計39棟836室
無人HOTEL4棟→(撤退中)

総投資額110億超
借入残80億 家賃7.5億 税引前CF2億 元利返済4億(利払い 1.1億 ※HOTEL失敗の為返済比率が53.4%と高くなった)
売却済み20棟334室 売却益8.5億

※物件は常に売買しているため、タイミングによって変わります。

ページの
トップへ