• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

14,724アクセス

大家仲間を増やすことの隠れたメリット

岡元公夫さん_画像 第35話

先日、銀座でおこなわれた「 賃貸住宅フェアin東京 オフィシャル大懇親会 」に参加しました。参加者は全部で150名以上いたと思います。

会場ではいろいろな大家の会、物件見学会、セミナー後の懇親会等で知り合い、以前から交流のある方々の他に、SNSやブログを通じて面識はあったものの、直接お会いしたことがなかった方々、そして本当に初めての方々など、多くの大家さん仲間とお話しすることができ、大変有意義でした。

不動産投資セミナーやイベントに参加される方の中に、その後の懇親会には参加されずに帰られる方がいらっしゃいます。もちろん、他に用事があるなら仕方ありません。ですが、もし時間に余裕があるならば、懇親会には、できるだけ参加した方が良いと思います。

理由は二つあります。

一つは、セミナーで講師をされた方が懇親会に参加されている場合、より詳しい話が聞ける可能性があること。不特定多数が参加するセミナーでは、質問を受けてもすんなり答えられないようなケースもあります。それが、個別の席では教えてもらえるということも珍しくありません。

もう一つは、大家さんの仲間が作れること。大家業は、他の大家さんと交流せずともできる仕事です。私も銀行員時代は、不動産投資本は読んでしましたが、ブログの存在も知らず、他の大家さんとのつながりはなく、独力手探りで大家業を営んでました。

大家さん達との交流の始まったのは、大家業とは全く関係のないきっかけでSNSを始めたところ、そこに大家さんのコミュニティがあり登録したのがきっかけです。そこで知り合った大家さんと、物件見学やセミナーに行き、その後に懇親会に参加したことで一気に輪が広まり、大家業が俄然楽しくなりました。

私もそうでしたが、お勤めの方は、職場で大家業について話題にするのはなかなか難しいものがあります。仮に大家業や不動産投資を認めている会社でも、上司や同僚から「 会社の仕事に身が入らないのでは 」と思われたり、単純に妬まれることもあるかもしれません。

専業大家さんや会社経営者・自営業の方でも、不動産投資に興味を持たない友人や家族とは、なかなか大家業について語りあうことができません。なので、普段話せない分、大家さん同士が集まると話が盛り上がります。

大家さんの懇親会では、初対面の方でも、すぐに打ち解け、いくら話していても話足りないぐらいです。いつも、時間があっという間に過ぎていきます。いろいろな大家さんと語っていると、新たな気付きがあり、大家としてのスキルもアップします。

また、普段なら話すことのない業界や世代の方々と、フラットな関係の友人として交流できるのも魅力です。銀行員時代も、いろいろな業界の経営者や責任者の方々と話す機会は多かったのですが、さらに世界が広がりました。大家業以外でお互いにメリットのある人脈を構築できることもあります。

私はサラリーマンをセミリタイアして、1年程度は自主管理専業大家をしていました。自主管理とはいえ仕事量はそれほどなく、1年ぐらいで退屈で飽きました。その後、大家さんのつながりで知り合った方々と意気投合し、新たな事業を始めました。これも、日頃から大家さん仲間との情報交換をしていたおかげです。

世界中を休みなく飛び回っていらっしゃる建築家の隈研吾氏が以前、ある番組の中で、車で移動中につぶやいたことが印象に残っています。

「 僕の設計の仕事というのは、本当に好きなことをやっている。
特に休みを取りたいとは思わない。
大変なこともいっぱいあるけれども、建物を設計することの楽しみの一部。
そういう大変なことのストレスも含めて楽しみの一部だと思っている 」


自分も大家業は、決して不労所得ではありませんが 楽しみながら取り組むことができ、張り合いのある大家ライフを過ごしています。皆さんも、大家さんのつながりを拡げて、充実した人生の一助にして頂ければと思います。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 岡元公夫さん

岡元さん

岡元公夫さんのブログ

年はアラフォー。
亡き父と2代続けての元メガバンカー。
銀行員時代は、東証一部上場の大手不動産会社から 個人の大家さんまで、融資主体に幅広く担当。 実家は祖父の代からの小規模ながらの大家さん。

■ 経歴

□2004年
実家の跡を継ぎ、東京城北エリアでマンション・アパート・戸建を取得開始。

□2008年2月
不動産賃貸業の修行の為、不動産開発・運営会社に転職し、プロパティマネジメントの責任者となる。

□2009年10月
不動産収入が年間6千万円ほどになり、デッドクロスもクリアできる目途がついたことから、サラリーマンを卒業。

□2011年
東京エステートバンク株式会社(東京房屋®)を設立。国内・台湾・中国の投資家・会社経営者の方にコンサルティングを行っている。

■ 所有物件

□築35年RCマンション
 1LDK×4戸、2K×8戸

□築20年RCマンション
 1R×10戸

□築13年鉄骨マンション
 2LDK×6戸、2DK×6戸

□築5年木造アパート
 1R×5戸、2DK×2戸

□登記上築52年(実態は新築同様)
 木造戸建 2LDK×1戸

□区分所有マンション 2LDK×1戸
  合計 45戸

□駐車場12台
 バイクガレージ26台

H22/9に築古戸建1戸取得
H23/9に築古戸建1戸取得
現在、料理中

■ 保有資格

・宅地建物取引主任者
・ファイナンシャルプランナー
・その他生損保等金融関連諸々

■ 税理士試験科目合格
 (簿・財・相・固)


ページの
トップへ