• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

【元金均等返済(がんきんきんとうへんさい)】

ローンを組んだときの利息を決める算出方法の一つで、「元金を均等割にした額と利息の合計」で月々の支払額を決めていくというルールに基づいた返済法です。

元金が均等に減るため、元利均等返済と比較すると利息総額(=返済総額)が安くなることがメリットとされています。また、最初のうちの返済額は多いものの、元金の減りに比例して利息分が減り、返済額が減少していくという特徴があります。

※関連ワード

元利均等返済(がんりきんとうへんさい)

すべて読む

ページの
トップへ