• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

6,665アクセス

人生も不動産投資も「直感」が大事! 心のセンサーを無視して失敗した過去

張田満さん_画像 第87話

今回は、直感によって人生が変わった私の経験をお話します。
現在私は、不動産投資に関する活動、このコラムの執筆、セミナー講師、の3つを中心に活動しており、その他に、マレーシアへ家族移住、東南アジア旅行、についてのノウハウ提供もしています。

楽しい毎日ですが、サラリーマンを卒業した6年前には、家族でマレーシアへ移住したことを始めとした今の状況を、少しも、1ミリも、イメージしていませんでした。

でも、どうしてこうなったのか? は分かっています。その理由とは、自分の「 直感を信じる 」ことを、心がけて行動してきたからです。

■ 生き方は2タイプ、「 目標設定型 」と「 天命追求型 」

最近、波乗りニーノさんのセミナーで学んだことがあります。人生の成功に至るためには、人それぞれに適合した行動タイプがあり、「 目標設定型 」と「 天命追求型 」の2つに大別されるということです。

【 目標設定型 】
→ 自ら具体的( ゴール、数値化など )に目標を設定し、そこを目指して行動する

【 天命追求型 】
→目の前で起きた出来事やご縁を受け入れ、流れにまかせるかのように行動する

どちらがいいという優劣の問題ではなく、各人それぞれに、生き方のタイプがあるのです。私自身は、ロジックよりも「 直感 」を重視する「 天命追求型 」だと自覚しています。



■なぜ直感を信じるようになったのか?

サラリーマン時代の私は、いつもある悩みを抱えていました。何に悩んでいたかというと、人間関係や労働条件などでではなく、会社から要求される、売上金額、利益金額、受注数量などについてです。

売上が達成できる・できないの前に、そもそもなぜ、売上を毎年アップし続けなければいけないのか?
なぜ、同業他社の仕事を横取りしなければいけないのか?
人間らしさを犠牲にしてまでやる意味って何なのか?

営業マンなのに、当時は、そんな疑問に苦しめられていました。今ならその原因がわかります。会社が「 目標設定型 」で社員を管理していたため、「 天命追及型 」の私にはそれが合わなかったのです。

その後、私はストレスが原因といわれるメニエール病にかかり、少しの間、自宅療養をすることになりました。その頃から、「 やっぱり、このままじゃダメだ 」と感じるようになりました。

人間の本心の中には、自分を守るセンサーが備わっています。病気で体調不良になったのは、私が自分の本心( そして危険を知らせるセンサー )を黙殺し続けたことで、体が強制的にその場から私を離したのでしょう。

メニエール病で起き上がれず、ずっと横になっている間、私は「 こんな風にずっと本心を抑え込んでいたら、次は命に関わる事態になるかもしれない 」と思うようになりました。



■ 直感&行動が未来を作る

それ以来、私は直感を大事にするようになりました。直感に従うことを意識していた結果、ハッピーな今につながった、というわかりやすい例があるので一つ紹介します。

4年前、マレーシアの自宅でふんどし王子さんのブログを読んでいると、セミナーの募集告知がありました。その告知とは「 波乗りニーノの木造新築投資セミナー 」という勉強会の案内でした。

その告知を見たとき、ピキン! と、なにか重大発見したような気持ちになりました。なんだかよく分からないけど、とにかく「 富山に行ってみたい! 話を聞いてみたい! 」と感じたのです。

正直、キーワードだけを見れば、「 富山市で開催、目指せ木造新築、主催ふんどし王子、講師波乗りニーノ 」と、自分とは無関係な内容です。( 現在は大人気のふんどし王子さんですが、当時は、富山で工場勤務の地味な存在( 失礼 )でした )。

そんな怪しさ満点のセミナーでしたが、私は自分の直感に従い、時間とお金を使って、マレーシアから何度も飛行機を乗り継いで富山へ行くことを決めました。

その直感を信じたことは大正解でした。4年後の現在、私はその時の講師だった波乗りニーノさんと一緒に、セミナーを行う程の関係になりました。



■ 直感を磨くために心がけていること

直感を磨くために、心がけていることがあります。それは、「 理屈よりも感情 」を優先することです。子供のように、会ってみたい、食べてみたい、行ってみたい、触れてみたい等の感情に素直に従うようにしています。

なんとなく行ってみたくなって、今は京都に滞在しています。たまたま入った喫茶店の漫画コーナーで見つけた「 ナニワ金融道 」を久々に読み、現金の重みを感じていると、売出していた物件に買付けが入ったとのメールが届きました。

実はこのアパート、売っても売らなくてもイイと思っていました。でも、買付けの連絡を受け取った瞬間、少し嬉しく感じました。なので、その直感を信じて売却する方向で進めていきます。

振り返ると、所有しているアパート達は、どれもファーストインプレッションで強く感じる「 何か 」がありました。アパートの購入や売却の際に気にしているのは、次のようなことです。

〇アパートの購入時
→初見での印象を重視する
 悩んだら買わない
 自分に合った商談はスムーズに進む

〇アパートの売却時
→面倒くさそうなら断る
 大切にしてくれそうな人にゆずる

もちろん、仕様や数字などのスペックは気にしていましたが、結局は直感で決めていたように思います。



話は変わりますが、昨日は福井市で投資家仲間と合流し観光、700年以上の歴史があり、故スティーブ・ジョブズ氏が本気で出家を考えたと言われる寺院「 永平寺 」へ連れて行っていただきました。

その後、一人で京都へ移動した時、なんとなくダウンロードして読んだ書籍の著者が永平寺で20年修行した住職が著者でした(^_^;) 日本に寺院は7万以上、なんたる偶然!

しかも、これらと無関係に友人から「 建仁寺 」という京都最古の禅寺の情報が届いたり…。「 禅 」を学べというメッセージなのでしょうか( 笑 )。

■ セミナーのお知らせ

12月に名古屋で波乗りニーノさんとコラボセミナーをします。ピンと来た方は、ぜひご参加ください。

日 時:2018年12月1日( 土 ) 場 所:名古屋
テーマ:張田ミツル、波乗りニーノの「 3年以内に会社を辞めたい大家さん限定セミナー 」in名古屋

詳細・お申し込み→コチラ

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 張田ミツルさん

horiuchisan

□1972年、北海道生まれ
□5人家族(妻&三姉妹)、マレーシア在住

☆不動産投資を始めたきっかけは大家列伝に詳しく載っています
大家列伝【前編】
大家列伝【後編】

【 YouTube 3チャンネル OA中!】

・ハリー326
「Harry VLOG ハリーブログ」

・インベスター Japan
不動産投資家の本音に迫る! 専門チャンネル

・Malaysia Penang diary326
MYマレーシア暮らしリポート

・ツイッター:@MH_Minority
・ブログ:harry326
・Facebook:張田ミツル
・Instagram:mh.mitsuru

□不動産賃貸業
□講演家
□文筆家
□映像クリエーター

■ 経歴

□1990年
地元の高校を卒業後、メーカーに営業職として入社

転勤で東京勤務になった初日、駅の人出を見て「今日は祭りか」と思ったら普通の日でショックを受ける。
田舎に比べて生活自体にお金がかかる東京暮らしに疲れていたため、数年で再び札幌勤務となりホッとする。

□2002年(30才)
映像制作会社に転職、アシスタントディレクターとなる

□2007年
結婚

□2008年
7月:メニエール病になるが、約3週間でまあまあ回復  
8月:北海道の人気番組のディレクターとなる

□2009年
交通事故に遭ったのを機に不動産投資の勉強を開始

□2010年(37才)
8月:1棟目のアパート購入(2LDK×4)

□2011年
8月:2棟目のアパート購入(1LDK×1、2LDK×2、3LDK×2、テナント×1)


9月:3棟目のアパート購入(1K×10)


□2012年(39才)
2月:4棟目のアパート購入(1DK×8)
5月:5棟目の戸建て購入(6LDK)
6月:映像制作会社を退社
8月:自分の会社を立ち上げる
9月:6棟目の戸建て 購入(4LDK)

□2013年(40才)
2月:7棟目のアパート購入(2LDK×6)
7月:8棟目のアパート購入(2LDK×4)

□2014年(41才)
マレーシアへ移住

□2018年(45才)
札幌の大学(北海学園、札幌大学等)で講師を務める

新築RC物件・海外物件など含め、計100室を所有する

ページの
トップへ